スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『今夜はシーバスONLY。』

久々にもりちゃんとシーバス行脚に出かけるのだ。

市内河川をランガン予定だ。

乞う、ご期待。。。
スポンサーサイト

『昨晩はミスリマクリスティー。。。』

しかし昨晩はやらかしまくりました。。。

ミスリまくりました。。。。。

ひさびさにひろんさんとホームの漁港に出撃してきたんだが、
到着するもひろんさんの愛車のチェロキーのエンジンが
かからなくなっている模様。。。。
どうもスターターがぶっ壊れている感じだ。
この辺りから尽いてない出来事の序曲が流れ始めてたのかも
しれない。。。。

S級ポイントに着くもまたもや南西の風が強い。
ちょうど潮止まりだが表面が風で流れるんでラインスラッグが
出まくって釣りにならん。。。。
約1時間くらいノーバイトがつづく。。。。
すこ~しづつ潮が右に流れ始め、いい感じになってきた時。。
左にポジショニングしていたひろんさんにバイト!!!
この釣りずらい中よくかけたものだ。。。。
これは地合かと絨毯爆撃を仕掛けるも音沙汰なし。。。
そしてひろんさんが先ほどJAFに出動要請をかけてたんで
どうもJAFが到着したらしく、持ち場を離れた次の瞬間。。。

    「 ギュン!!」

いやっほ~~~!!!  えらい!あんたはえらい!!!

サイズこそ500gくらいであったがこの状況でのヒットは
かなり嬉しいばい。。。そしてこんくらいのサイズはブリ上げ
でしょう!!と、テトラにブリ上げた瞬間。。。

    「 ブシュゥゥ~~~。」

のわ~~~~~!!! そ、そんな殺生な!!!!
鋭いジェットと共にイカ君は海へ。。。。。。

この状況。。。どこかで聞いた記憶が。。。「 isonoだ」

彼も同じことをつい最近やっていたはずだ。。。。
もしや、isonoの祟りか。。。。。
キナ臭い臭いがプンプンとしてきたが地合かもしれんので
爆撃開始。
それから15分後にまたもチャンスが訪れた!!!!

   「 ぬ~~~~~。」

ビシャッと合わせ、渾身の一激を食らわすと一気にドラグが
出て行く。。。。これはいいサイズだ。
暗闇にライトで照らされたロッドが美しいベンディングカーブを
描く。。。そしてネットイン!!。。。と思いきや。。。

今日に限ってギャグで虫取り網を持ってきているではないか!!!!

しかも底がかなり浅いんでどう見ても無理。
しかし無理やりでも入れんと上げれないんで試みたが。。。。

   「第2弾。。ブシュゥゥ~~~」

あぁぁぁぁぁ................

やっぱり。。。普通そうなるよね。。。。アホ丸出し。。。。
もうこれはisonoの祟りとしか思えません。
てゆうか、彼のせいにしとこう。。。。
みなさん。普通のタモを持っていきましょう。。。。(当たり前か)

『ここ最近最強最悪の暴風。』

昨夜は稀に見る暴風だった。。。
上げいっぱいまで某漁港に出撃するも着いたとたんに
 
  「 ぶぉぉぉ~~~!!!」

はあぁぁ。。。。また。。。

南西の爆風が吹き荒れて南風なのに白波が立っているではないか!!
何もせんで帰るのは悔しいんで無理やり投げてみるが。。。。

  「  無理 」

イカがおるとかおらんとかのレベルじゃなくて。。。。

  「 無理 」

40分粘ったが、やめときゃよかった。。。。
このまま終わるのが何か胸クソ悪いんで某河川に下げで
入るもここは無風。。。。
潮もいい感じできいている。。。
早速トリップ85をフルキャストしてスローで引いてくると

  「 コツッ 」

おっ!! 居ますねぇ~~~。。
気合も入り、次の一投で。。。。。

  「 グシャ!!!」

のわぁ~~~!! 再起不能のバックラ!!!!
最悪だ。。。。
取り合えずラインを切ってみるも残りがなさ過ぎる。。。。
泣く泣くSTOP FISHNG.........

新しいの買おう。。。。。。(泣)

『シーバスチェック。。その後エギ。。』

今夜の満潮が22:30くらいなんで下げで某河川に出撃予定だ。

雨の後はだいたい河口付近はウナギ釣りのオッサンが5本も6本も
竿を出し、傍若無人ぶりを発揮している。。。

が。。。釣れている気配はない。。。。

イスまで設置して酒まで飲む始末だ。。。。
しかも、歩道はオッサンの竿や荷物で通れない状態だ。

いかがなものか。。。。。

俺の海状態だ。。。。

まあ、オッサンにめげず、邪魔にならんとこでやるしかないか。。。

『 昨晩はMY魚群センサーが働いて…』



昨晩は志賀島にエギングに行く予定を立てていたんだが。。。。
何故か途中で胸騒ぎがしだし、進路急変更。

某ホームの漁港に車を走らせたのだ。
だいたいこのMY第六感を優先させた方が結果がでることの
方が多いのだ。。。
いそのさんと、RAPさん、いその友達はすでに志賀島に
入っていたので本当ならそっちに行くのが常識なのだが、
如何せん私は誰が何とゆおうと。。。。。

    「 SELFISH 」  ですから。。。。

え~え~わがままですが。。。何か?

みんなをすぐさま裏切り心向くままにS級ポイントに向かったのだ。
またもや貸切だ。潮は満潮からの下げチョイくらいだ。
いい感じに左から右に流れている。。。こうゆう時はたいがい良い
思いをするのが最近のパターンだ。
まずはいつものピンクシルバー3.5で戦闘開始。
1投目。。。2投目。。。。異常なし。。。。
3投目。。。着底。2段シャクリ。。着底。3段シャクリ。。フォール

     「 ギュイ~~ン!!」

はいはいはい!!!のったのったよ~~~~!!!!
くぅぅぅ。。。。たまらん。。。この引っ張る感じ。。。
ゴリゴリ寄せ無事ネットイン。
800gゲット!!この時isonoさんに電話を入れた。。

私    「 今、1本上がったよ!!」

isono   「 マジッすか?もう帰ろうかと。。。
       潮早すぎて太刀打ちできないですぅぅ」

私    「 こっち来れば?」

isono   「 。。。い、行きます!全部釣らんで下さいよ!」

この電話を切って15分後に2杯目がヒット!!!
格闘中にisonoさんが到着。。。そしてタモですくってもらった。
どうも地合が来ているみたいなんで今がチャンスだ。
isonoさんも参戦して戦闘開始。。。その10分後RAPさんも参戦。
3人で絨毯爆撃してると、またもフォール中に。。。

     「 ぬ~~~~。」

ピシャッと合わせ、難なく捕獲したのは500gだった。
この後怒涛の2連発を叩き出し、3連荘を成し遂げたのだ。。。

isonoさんの顔が卑屈に歪み始めていたんでポイントを譲り、
選手交代。。。。

ここから潮はダラダラと流れ始めたんだが、isonoさんの
( 俺にも釣れてくれ)パワーがイカに届いたのかポチポチと
掛かりだしたのだ。。。。
合計3杯を捕獲して、志賀島での1杯を足して4杯とゆう
偉業を成し遂げたのだ!!( おめでとう)

あの後ろから見るメラメラと燃えるisonoパワーは鬼気迫るものが
あり、さらに髪がチリチリしてたのは気合の証拠である。

     「 チリチリパワーである。」

この後気配はするものの上がらず、ラスト1投をRAPさんに告げ
た着底後のシャクリで。。。。

     「 ギュン!!!」

おおおおおおおおぉぉぉぉぉ!!!!!!!

またまたドラマチックな展開だ!!
ここ最近ラストにマジで奇跡が起こるんで本当に楽しい。
これだからやめられんばい。。。

合計6杯の釣果でした。。。。。

追伸。。。。RAPさんはツルツルでした。
      テトラの登りもガクガクでした。
      俺はここは相性が悪い!と、吐き捨ててました。
      イカ2杯おみあげにあげました。。。。 

    
    

『 嫁の一品料理 』



こちらにありますのが、愛しい愛しいMY嫁が作った

イカとメバルで作った一品料理達です。。。

まず、上の1品は

    「 メバルの身を刻み、味噌とみりんと生姜と酒を
      混ぜ合わせ、シソで包んで焼いたおやきです。」

  左の二品目は

    「 これはメバルのなめろうです。味噌、みりん、酒 
      ネギを混ぜたら完成。これバリうまです。 」

  ラストの三品は

    「 イカをゴマ油とゴマ、塩、味の素、大葉で混ぜただけの
      お手軽つまみです。これも激うま。」

どれも嫁のオリジナル料理ですが、奴は天才です。

と、ゴマを擦っておく。。。。

『1睡もせずにエギング突入』



ここは宗像の神湊漁港だ。

ノー睡眠での釣行なんで死にかけ寸前だ。
コンビニで眠眠とゆうのを飲んだが効かんし臭いだけだ。
取り合えず真ん中の波止で開始。
エギ王Qのグリーンゴールド3.5をフルキャストして
ボトムまで沈める。。。
どうみても藻場がない。。。。
左の新波止がいい感じだがあそこまで行く元気がない。
適当にシャクッテると

   「 ギュン!!!」

アレ? 何か来た。。。
引き方からしてこれはどうみても。。。

   「 コウイカばい。。」

やっぱし君か。。。
もうどうでもいいんでイカギャフで1刺し!!
堤防でギャフをはずしたその時。。。。

   「 ビシャ~~!」

のわ~~~!!墨汁がぁ~~~~!!!!!
しかも1回転しながら吐きやがった!!
もうかなりの被害状況で吐き終った本人は

   「 グッ。グッ。グゴッ 」

と、やり終えた感満載だ。。。。
最後にこんな仕打ちが待っていようとは。。。。。
みなさんもコウイカには気をつけよう。

『本編開始byハードルアーオンリー』



前日の夜から若松の某湾岸にチェックに行ったのだ。
ここは夜ライトが点いていてサイトが出来る場所だ。
一応シーバス用とライトタックルを持って行ったんだが。。。

   「 何もいねぇ。。。」

いつもはベイトがウジャウジャ居るのに唯一居るのが

   「 海毛虫。。。」

いらんし。。お前はいらん。
潮はマッタリ、どうみてもダメダメな雰囲気だ。
取り合えず月下美人コンビで攻めてみようと、ジグヘッド1.3g
にイソメワームをセットして光の明暗にキャスト。
カウント10でスローリトリーブ中に。。。

   「 ココンッ 」

久々に小気味いい引きでブリ上げるとなかなかいいサイズだ。
23cmのアフター君。
この後同じコースでアジ3本追加していよいよ海が死んできたんで
移動。。。。。

次は若松の超有名漁港、脇田漁港だ。先日もフィッシュリーグ予選
があったみたいだ。
堤防先端に向かうと一人のエギンガー発見。話して状況を聞くも
じぇんじぇんダメみたい。。。みんな帰ったみたいだ。。。
テンションはローギアに入ったが黙々とシャクリ続けた。。。
潮はま~~ったく動きましぇん。。。
夜光虫まで居やがるし、漁師はじゃんじゃん出船するしで
釣りになりましぇ~~~ん。。。。
黙々とやりすぎて約束の4時半をプチ過ぎている。。。
バタバタぶっ飛ばしハイスピードでウェーダーを着込み地磯に
降りて行く。。。

空はオレンジ色に染まり、この最高のロケーションの中で
マルボロをふかし、少し哀愁を漂わせてる間にもうKomoさんは
戦闘開始しているではないか!!!
危うく取り残されるところだ。さっさとリグリKomoさんの左に
ポジションニングする。。。。
Komoさんは1投目から連続ヒットしている。かなり活性が高い
ようで至るとこでボイルしている。
続けとばかりクルクルイモートをフルキャスト!!

1投。。。2投。。。。何もこんばい。。。。

するとKomoさんが。。。

    「 ソコおらんばい。。。こっちなげりぃ~。。」

全然おらんとこに投げてたみたいだ。。。
気を取り直し今度は右にポジショニングする。再度フルキャストして
カウント3でミディアムリトリーブすると。。。。。

    「 ゴン!ゴゴン!!」

おりゃ~~!きやしたぜ~~!!!!
月下美人がバットからブチ曲がり、ドラグを出すと藻場に
突っ込んでアウトなんでギチギチにフルロック!!
パワーゲームを制しブリ抜いたのは堂々の26cm。
このサイズは湾岸や堤防なら超嬉しいサイズだがここの地磯では
アベレージだ。この後も1キャスト3バイトが2人ともつづき
自分は合計26cm~29cmを何と27本捕獲したのだ!!
Komoさんはマズメしか仕事上できなかったがそれでも15.6本は
上げてたみたいだ。。。恐ろしい。。。
いやしかし2人でうりゃ~、おりゃ~、ぬおりゃ~と興奮状態。
まさに酒池肉林天上天下唯我独尊状態で終了。

かな~~り楽しかったですばい。

『メバメバ釣行記』



こ~~んな場所で夜明けからKomoさんとハードルアーオンリーで
攻めてみたのだ。

ロケーションはかなり最高で、藻場も豊富やしベイトのカナギも
接岸してるゆう好条件の釣行だった。


              
            次につづく。。。。。。

『今夜から明日にかけて』

明日は待ちに待った定休日だ。

北九方面を攻めてみる予定だ。釣友(戦友)のkomoさんと
久々に朝マズメ釣行だ。
自分はそのまま続行するけど。。。。
今夜は取りあえず若松の某湾岸にチェックに行ってみよう。

さてさて釣り三昧と行きますか。。。

『そしてまた雨。。暴風。』

昨夜は満潮から下げにかけて行って来たんだが、まずは
M川に様子見に入るとかなりの濁りだ。。。
取り合えずシンキングペンシルでチェックしてみるも
流れが速すぎてどうにもならんですたい。。。
少しづつ移動しながら波止の先端付近までチェックするも
コツンとも来ない。
その後もバイブ、ローリングベイトとローテさせるもウントモスントモ
ないまま時間だけが過ぎていく。。。。

そうこうしてる内に餌釣師が3人ほど橋脚付近から電気浮きを
流しはじめた。。。
川の流れはゴンゴン流れだが釣りになるとかいな?
と、思っていたら流れと平行に移動してきたのだ。。。
しかも3人一緒にだ。。。。
自分の横2mまで来ると、巻き上げまた最初の場所に戻り、
浮きの流れと共に20mはある堤防を一緒に歩いてくるのだ。。。

  「なんなんだ、コイツらは。。。」

必然的に自分は堤防に先端でしか投げることが出来ず
イライラモードMAX!!!

おっさんかと思いきや、どうもダボダボ系クサレヤンキーだ。
マジで勘弁してほしい。。。
本人達は何か真剣モードにやってるし、かなりウザイんで
場所移動。。。。

T川に到着するももうすでに潮位はソコリ寸前。。。
左からの激風でまるで釣りにならんのでイカ捕獲にチェンジ。
某ホームの漁港に車を走らせ到着。
ここは後からの激風ではあるが何とかなりそうだ。。
S級ポイントもさすがに貸切で戦闘開始。
潮はほとんど動いておらず、いや~な予感が脳裏をかすめるも
とにかくシャクリ倒す。。。
ふと、海面にライトを照らすと10cmくらいのカナギが
表層付近を泳いでいた。。
暗闇の中何かがボイルし始めた。。

   「 バシャ!!ひゅ~~~~~~~チャポン。。。」

ん??なんやろか??
いたるところでこの音が響き渡る。よ~く観察していると
目の前2m付近を何かが横切った!!!!

   「 とびうおですけど。。。」

何故ここに君がいるんですか?
こいつのせいでイカがビビッて食ってこない。。。
一時するとボイルもなくなり潮も少しづつ流れ始めたその時。。。

   「 ギュン!!」

おっしゃ!!来ましたよ~~。
ゴリ寄せしてネットイン。800gの普通。
この間2時間で900g、タコ(また?)
そしてこの時期釣れてはいけない300gを追加して
終了。まだまだ釣れてますばい。

『今夜出撃』

2日ぶりの出撃だ。
今夜は河川をランガン予定だ。
濁りもだいぶんとれてきているっぽいのでM,T川に勝負を
かけるのだ。周りの釣友情報もチラホラ湾奥、河川と
戻ってきているみたいだ。。。
久々にウェーディングでもしてみようかなと。。。

乞うご期待!!

『大失態』

昨晩仕事が終わって、お店の電話をいつも自分の携帯に
転送させるんだがこの日に限って転送先を嫁の携帯に変えた
ばっかりに番号の最後の1桁が間違っていたのだ!!!
ジャンジャン電話がかかっていたみたいで全く知らない人に
転送されてたみたいだ。。。。

   最悪だ。。。。

てゆうか。。。マジすんません。。。。

取り合えず着信履歴すべてに連絡して事情を説明して
何とかお咎めなしで切り抜けたんだが。。。。

いやはや。。。マジびびった。。
自分のアホさにシビレマシタ。。。。

『台風は無事に去ったが。。』

昨晩はisonoさんとホームの漁港に強行突破してきたのだ。

毎晩降り続く雨で多分ダメだろうと思ったんだが
行ってみなくちゃわからんので取り合えずGO!!
途中の釣具屋で待ち合わせして少しエギを補充。
最近自分は夜に限るがアオリQピンクシルバー3.5しか使わない。
てゆうか、これしか食わん。。。
SHOPオリジナルのエギなんだが、真ん中辺りに黒いドットが
ついているやつだ。
みなさんこれホントにいいですよ!!(秘密だったんですが)
当日は波高3m~2.5mのよそうだったんだが。。。
現場に着いてみると、まるで無風。。。
(ホントYAHOO天気予報はあてにならんばい)

この後また雨が降るであろうとゆう推測のもとカッパ装着だ。
しかもISONOさんが

  「ベックさん、寒いですよ!自分も防寒着ていきますよ!」

と、ゆうのでパーカーを着込みS級ポイントまで歩く。。。
到着するも誰も居ないので今夜は貸切だ。
とにかく2人でエギをシャクリつづけるも無反応。。。
てゆうか、メチャメチャ暑い!!!汗だくだ!!!
またもisonoの口車にのせられ、ヤラレタ。。。


私    「つーか、isonoさん暑くねぇ~~。」

isono  「。。。。あついっすね。。。アハハハハ。。。」

しまいにゃ「 汗かいたらビールがうまいっすよ~~」

とまでぬかしやがる。。。。
しかし釣れん!!!1回「ぬ~~」ときたがすっぽ抜け。
そしてお気にのエギがプチッと吹っ飛び痛恨のロスト。
トホホ気分でノットを結んでいる時ふと海面を照らすと。。。

   「 激二ゴリ」

視界60cmとゆうところか。。。。。
これはダメでしょう。。。
無理でしょう。。。
とゆうことで、移動。
ここは最後の砦的場所でここで釣れんともう釣れん。。。
現場到着するもここも風はないみたいだ。
S級ポイントに着き、2人してシャクッテいたがだんだん風が
吹いてきたよ!!!!おっと!!雨まで降ってきたよ!!!
はいはい。。雨男ですが。。何か?
かなりの暴風、豪雨になって尚、シャクリ続けていると。。。
2段シャクリ。フォール。。軽くシャクル。。フォール。。。

   「 ググン!!」

おわ!キタ~~~~~!!!!!
久しぶりですばい~~~~!!!!
やっぱ諦めんで投げ続けるとドラマは起きるもんだ。
サイズは900gだがこの状況での1杯は金メダルに値します。
暴風。。何日も降り続く豪雨。そして白濁り。
タイミングさえ合えば釣れるもんです。
このあとまたまたタコゲット!!(マジタコ名人です。)
さらに雨風強くなってこの日は終了。
後2日くらいは濁りがとれんやろうな~~。





『ほんとは今夜も逝きたいが。。』

どうも週末は台風&大雨が襲ってくるらしい。。
とうとう台風まで呼んでしまったらしい。。。。。
ヤバイくらいに自分でも雨男だと思う今日この頃。。。。
3月から9割くらいは雨だ(これマジ)
昨夜も釣れんと解っていながら

    「ラスト1投!これでラスト!ん~もいっチョ!」

みたいな感じで2時間半粘る。。。。。
おかげさまで睡眠時間はここ最近は4時間くらいだ。
え~え~バカですけど。。何か?

今夜も仕事でお店の雑誌の撮影が入っており、多分終わるの
22:00は過ぎるだろう。。。
モデルの女の子をビフォーアフターさせるとゆう企画ものだ。
しかしモデルに使う女の子はかわいい!!
月曜も雑誌の撮影があったんだがこのモデルの子も激カワだ。
仕事柄美容師なんでこれは特権ですね!
7月号のスパイガールに載るんで興味ある人は見てね!!
はあ~、今夜いきて~な。。。。

『どこもキビシ~!!』

若松の某漁港に火曜の深夜にMY BROTHERとエギングして来たんだが
現場到着するも何故かまたもや横ッ風!!!

もうこんなんばっかし。。。
そして雨。。。。。
本来狙いたかった外側の藻場は激風で無理。
港内での釣りを余儀なくするしかなたったのだ。。。
たしかに風に乗り、エギは良く飛ぶが魚ッけゼロ。
もうすでに弟は帰りたそうだ。。。
本当は自分も帰りたかったが若松産イカをどうしても捕獲
したかったのだ。
とにかく底周辺を丹念に探り、どうにかコウイカだが1杯GET!!
何とかボーズは逃れたのだ。
この後シーバス予定だったんだが、あまりの豪雨、暴風で心も
折れて終了。
そして帰宅していつもの某漁港に23:00から強行。
市内は風はなく昨夜のリベンジを兼ねて車を走らせる。
現場到着してドアを開けると。。。。

    「 びゅぁ~~~~。ぶおぉぉ~~~!」

なぜ?? なぜいつもこうなの?????
取り合えずS級ポイントに着くも左からの突風。
そして潮は左流れだ。 最悪だ。。。。
水は白濁ってきている。もう最悪条件の3拍子だ。

結果まったくカスルこともなくボーズ決定。
トホホな夜でした。。。

『今夜は里帰り。』

久しぶりに実家に帰るのだ。
弟のガキが生まれたんで見に行ってやろう。
でも深夜からは私のサンクチュアリ。。。。
若松方面をシーバス、イカバトルの予定なのだ。
今までは北九州方面はどうも苦手だったが関門のコノシロパターン
以来、調子がいい。

今夜は楽しみだ。。。。

『けんさん。コメント有難うございます』

どうも初めましてベックといいます。
北九在住なんですね。
いつでもいいですよ!自分も実家はそっち方面ですよ。
yahoo掲示板の福岡シーバス情報交換所の自分のプロフィール
にメルアド書いてあるんでそこからメール下さい。
夜露死九で~す!!

『チョロット。。様子見に。』



昨晩も1時間くらい某漁港にパトロールに行ってきたのだが、
到着するも見慣れた車が1台。。。

S級ポイントに着くもすでに先行者あり。
やはりkomoさんだった。久しぶりの対面なんで仕事関係の話で
お互いしゃべり倒してマッタリエギング。
しかし全然釣れんぞ!! 1キャスト1藻だ。。。。。
かなり藻に苦戦しながら何とか底がとれたんで、2段シャクリの
後のフォール。。そしてシャクッた次の瞬間。!!

     「 ズゴッ!」

何やろ?  またタコやないかいな?
でもタコにしてもまったく引かんばい。。。。
ゴリッと引き寄せライトを照らすとそいつは。。。。。

     「 ウミウシやん。。。」

う~~わ。。きも。。。。何やこれ。。。。
何かきたね~~し。。。取り合えずブリ抜きしてエギを
外そうとすると。。。

     「 びゅ~~~!!びちびちびち!!!」

ぎやぁぁぁ!!!!! 何かでた!白いのと、紫のが。。。。
グロすぎるんでさっさと海に帰っていただきました。
何だあの生き物は。。ババ汁は出すし。。。
この後ひろんさんも合流するも1面藻だらけで戦意喪失。
連荘モードで体がダルイし、眠いのでこの日は終了。

あれ食べれるらしいが絶対無理!!!

『湾内探索その後。。。』



無事に戻りのシーバスも捕獲して次に向かうは
イカイカ巡業の旅でございまする~~~。
しかし昨晩のエギンガーの方達の多さはハンパじゃなかったです。
どの漁港も大賑わいで20~40人くらいは各港にいたんじゃない
だろうか?
イカより人の方が多い現象だ。
最近お気にの某漁港まで車を走らせ到着するもここは誰も居ない。
しかし昨晩はどの漁港も暴風に悩まされたんじゃないんだろうか?
ここも横風で釣りにくいが何とかなりそうだ。

S級ポイントに着いて第1投目で。。。。。

   「 ゴッ! ズウウウウ~~!」

ものすごい勢いでロッドごと引っ張られた!
思わずフッキング! 「 ギュン。」
ウホ~~! 1発で乗った!!!
潮に乗り、なかなか寄らんがゆっくり寄せて無事捕獲成功。
1kgのまあまあサイズだ。
調子にのってこの後もシャクるも音沙汰なし。
このクソ風がかなり邪魔臭い。エギが沈まん。。。
すると何か引っかかってきた。。。
よ~~く見てみると。。。。

    「 ちっちぇ~~~!!!」

な、なんですかこれは????
一応イカみたいですが。。。。。。
やさしくリリースし、気を取り直しキャストし続けるも
何か今日はもう終わった感が漂っている。。
ラストキャストで風に乗せブン投げ、どこに飛んだか消息不明。
そして最初のシャクリで。。。

   「 ギュン!」

うそぉ~~ん。 冗談やろう~~~~???
しっかりと抱いておられました。。。
これも1kgの同サイズでこの日は終了。
しかし最初と最後に来るなんておもろすぎ。。。
ここは本当に期待を裏切らんとこですばい。

『湾内シーバス探索』



昨晩は久々に某河川にチェックに行ってきたのだ。
ここは博多湾に流れ込む河川の中でも最初に戻りが入ってくる
河川だ。潮は満潮前の1時間くらいか。

過去のデータによると、ここは満潮の前後1時間くらいが
よく釣れている。もしくは潮止まりの時が意外にもデカイのが
来るのだ。一昨年の秋にメーターオーバーを上げたのも
この河川なので、自分的には相性がいいのだ。
この日はどうも手前のかけ上がり付近にベイトがライズしてたんで
そんなに遠投かまさんでもいい感じだった。
この時期定番のシンキングペンシル アイマトリップ85を
フルキャスト。やや早めに流れに乗せてドリフト。
ちょうど、反転してバランスが崩れた時。。。。

    「ゴンッ」

おっと!!!いい感じじゃないの~~~~!!!

小気味いいファイトをみせるも所詮セイゴちゃん。。。
ゴリゴリ寄せてブリ抜き!!
痩せ気味の40cmちょい。 大体このサイズがこの時期の
アベレージかな? たま~にいいサイズが上がってるらしいが。。。
この後も同サイズを3本追加して終了。

そろそろ博多湾のシーバスも開始のゴングがなる日も近い。

『昨晩もGO TO EGING』

3連休の最終日は嫁サービスで終わりを告げたのだ。
お店で使うネイル用のテーブルがほしいとのことで連れてけ命令が
発令されまんまと西へ東へ駆り出されたのだ。。。
解放されたのが19:00過ぎでここからが俺の時間だと意気込んでいた
矢先に一本の電話が鳴った。。。。

    「ねぇ、今夜ご飯食べ行かん?」

保育園友達のママからの緊急連絡だ。
嫁は飯を作らんでいいのでかなりウキウキのノリノリだ。。。
この状況から釣りに行くなどと言える根性はなく泣く泣くOK返事。
こんな感じで有終の美を飾る予定だった最終日はぶっ潰れたのだった。

そして昨晩に前日溜め込んだ鬱憤を晴らすべく繰り出したのだった。。
いつもの某漁港のS級ポイントに向かう。
さすがに平日でこの豪雨とあってか誰もいねぇ(当たり前か)
潮は大潮の下げ3分とゆうところだ。この前買ったカッパがいい感じに
活躍しているが、だんだん真正面からの風に変わり、顔が痛いくらいに
降りつけてきやがった!!
目が痛い。。。顔面びしょびしょ。。。寒い。。。。
そして。。。釣れん。。。だんだんと思考がおかしくなり始めた。
「何でここまでして俺は釣りよんやろ?」

「何これ、修行?」

そして気がつくと、キューティーハニーを大声で歌っている
自分がいた。。。。。。
あと3投で帰ろうと決意し、その2投目に奇跡が起こった!!!
アオリQピンクシルバー3.5をフルキャストしてフリーフォール
させた1シャクリ目で。。。。。

     「 ギュン!!!!」

うお~~~~!!!神様~~~~~~!!!!

ありがたや~。ありがたや~~~。
もう雨なのか涙なのかはたまたオヤジ汁なのかわかんが
熱いものが頬をつたっていた。。。。(嘘)

我ながらこの最悪条件の中よく釣ったなと思う。
てゆうか、よくエギを抱いてくれたあのアオリちゃん!
あなたは最高のオオバカデス!
1200gでした。

『2日目夕方の巻。』



夕方もまだ雨は降り続いているがもう慣れた。
次の場所はまだ一杯も上げてはいない鬼門とゆうべく漁港だ。
ここはテトラが複雑で足場の確保がままならん所だ。
てゆうか、怖いんですけど。。。。。
ズリッといけばご臨終コースだ。何とか降りれそうなテトラを
見つけ、広大な外海めがけ扇状に爆撃開始。
釣り人は左に一名。
軽く横目で見ながらどんな感じでやりよるんやろうと。。
すると、鋭いシャクリでピシャッピシャッとゆっている。
おお~~、何か玄人っぽい感じだ。いい音が響きわたる。。。
それを尻目に自分は底周辺を2段シャクリだ。
隣のエギンガーもだんだん調子が出てきたのか音の回数が増える。

   「 ピュッ!ピッ!ピッ!ピッ!ピッ!ピッ!」

  1。。。2,3,4,5,6.。。。。

シャクリ過ぎだ。
         (秋イカやないっちゃけん)

と、心で呟きながら軽快な音を聞いていたが全然釣れんので
移動。 ここは普通パスするような場所だ。
しょぼい波止だからだ。
取り合えず、出来るだけ遠投かまし、シャクッテみる。
底一帯は藻がビッシリ生えているようだ。何藻かわからんが
ニラみたいのが強烈だ。
かなり上近くまで発育してるらしく釣りにならん。。。
キャスト後、少し カウントさせて2段シャクリ。
この方法だとニラは回避できるようだ。
3キャスト目だった。。。。
最初のシャクリで。。。

     「 ギュン!!」

おりゃ~!来たぜ~~~!!!
いるじゃん、いるじゃん。
なかなかいい引きをみせる、これデカイかもよ!!
ゆっくりと浮上してきたがあんましデカくないみたい。。。
大したことないとわかるともうゴリ寄せ。
目視できるところまできたが。。。。

   「 足一本ですがな」

手のひら返すようにドラグを緩め慎重になる自分がまた愛おしい。
何とかハンドキャッチし無事捕獲。
800gの普通です。
この後も同じパターンで何と2000g追加。
まだまだ釣れそうだったがものすごい暴風でやむなく撤収。
ここは鬼門ではなく楽園に変わった日でした。
やはり人があまり入らない場所をやるのがいいみたいです。

追伸 

   RAPさん人ずかい荒くてスイマセン(嘘)

    

『2日目突入の巻。』



この日はもう強烈なくらい豪雨だ。
新しいカッパを購入したのだ。フィッシングワールドで4980円だ。
戦闘開始の準備は整った。いざ、「雨でもメゲナイぞ作戦」
いつものホームの漁港だ。
釣り人は皆無。いい感じだ。いい感じなのか?
釣れんけんおらんっちゃないとかいな?(まあこの雨ん中こんわな)
などと自問自答しながらファーストキャスト。
濁りは思ったほどない様子だ。浮き藻が少し気になるが問題ない。
でもシャクレどシャクレど音沙汰なし。
2時間は経過したんではないのだろうか?
もうかな~りダルダルモードに突入していたタバコも底を尽きそうだ。
またもやテキトーに投げてもうシャクルのめんどくさいんで
ほたっていて、(ああ、シャクらんと釣れんよね~)くらいの
感じで1シャクリ!

      「 ゴゴッ!グングングン!!」

な、何ですか??????
エ~~~~、何? 首振ってませんか????
もう、無我夢中でゴリゴリ寄せると何と!!!!!!!

     「 マハタでんがな 」

マジッすか?エギで根魚って。。。。。
初めてですよ。しかも飲み込んでるし。。。。
こんな所に居るんですね。ハタなんて。。。。。。
このパプニングはかなりうれしいやら、ビックリやらでいいネタに
なりました。この後はイカからの反応はなく終了。

いや~、海っておもろいっすね~~。
サイズは32cmのいい型でした。

『初日昼~夜の巻』



昼間は色々な漁港めぐりで軽くチェックしに行ってきたのだ。
ここ最近の自分なりのデータとして昼はほとんど釣れない。
やはり夜から朝にかけてが釣果がいいように感じる。
まあ、多分釣れんやろうけど志賀島周辺をランガンしてみたのだ。
やはりとゆうか、当然とゆうかまるで釣れん!!!
エギンガーの方達に情報を聞くも、じぇんじぇんダメっぽい返事だ
ダルダルで惰性で投げてると。。。。

   「 グン!」

えっ。。きちゃったよ。。。。
でも何かへんな感じだ。クルクル回ってきてる。
うわっ。 コウイカやん。。。
そうとう腹かいているのかもうすでにパンパンに膨れている。
いつジェットが噴射されるかビビリながら無事捕獲成功。
この後何の反応もなく昼の部は終了。


そして夜の部。。。。
またコウイカを捕獲した現場に再度リベンジ。
アオリを求めるべく来たんだが何処がポイントなのかさっぱり
わかりましぇん。。。
ここは昼来たんだが初の場所なんでとにかく闇雲に開始。
流れがある所を重点的に攻めるがノーバイト。
カジメなどもひっかかってこない。。。。
砂地なのか?どうりでコウイカが来たわけだ。。。。
ポイントを少し変えて堤防付近を攻めてみる。
なかなかいい感じで潮が動いている。右から左にいい潮だ。
キャスト後の1シャクリ、フォール。そして2段シャクリ。
テンションフォール、次のシャクリで。。。。

   「 ギュン!!」

き、きたよ~~~~~!!!!
これは嬉しい! 読みどおりに来た。やっぱ居たか。。。
底付近でのヒットだ。でもかなり重いぞ!
なかなかいいジェットをみせやがる!!
潮にのってガンガンドラグがでていく。
これはかなりいいサイズそうだ。2,3分の格闘の末無事捕獲したのは

   「 2400g」

この後も800gを2杯追加して終了。
メジャーポイントではないので誰も居なかったがこうゆう場所
を見つけてやると比較的良型が釣れるようだ。
いい場所を見つけたぞ。

『連休 初日の巻』



ついに連休も終わりを告げ、また現実に戻されたのだ。。。。
まず初日の釣行からのレポートだす。

初日前日の深夜にまたも某漁港に一人繰り出したのだ。
この日は波、風穏やかなエギング日和。
現場到着は4時前。さすがに誰もいない。。。。
貸切状態でやりたか放題だ!!潮は干潮からの上げ3分とゆうところか。まず、アオリQのピンクシルバー3.5を対岸めがけフルキャスト!
潮は少しづつだが右に流れている。
カウントダウン後2段シャクリ、そしてテンションフォール。
何度か繰りかえすもノー感じ。
左のテトラがきれる周辺めがけフルキャスト。同じように
繰り返すこと3度目のシャクリで。。。

  「 ギュン!!」

オッシャ!  のったのった!!!
心地よいジェットで軽い突っ込みをみせるがなんなく浮上。
無事にネットイン。
サイズはたいした事はなく800gとゆうところか?
この日は夜にomiさんが入っていたらしく、アオリ1杯とヤリ1杯
上げたみたいだ。
取り合えず1杯捕獲したんで心も穏やかになる。
そしてまた放射状に絨毯爆撃開始の一投目に。。。

  「 ギュン!!」

どうもフォール中に食ってたみたいだ。。。(アタリわかりませんでした)
何の抵抗もせずにスラスラ寄ってきたのは同サイズだ。
この後は何の反応もなく夜が明ける寸前だ。朝マズメの荒食いに
期待するもウンともスンともない。。。。
さらに雨も降ってきた。。。いつもはこの時間賑わう常連さんも
雨のせいか誰も来ない。(う~ん、根性が足りん。)
かなり本降り状態でカッパなしのずぶ濡れでもう立派にパンツまで
逝ってます。。。
ここでアオラのオレンジ3.5にチェンジ。
何度かシャクリ上げた後のフォールで何か藻にでも乗ってるような
感じがしたんで「 ピシッ」と合わせると。。。

  「 グン!!」

待ってました!!あなたを。。。。
これもまた同サイズで難なく水揚げ成功。
すると一人エギンガーが登場。
この豪雨の中バカは自分だけじゃないんだな~と感心しつつ
「 全然釣れませんね~」などと軽いジャブを打ち放ち
朝の部は終了。

          つづく。。。

『明日から3連休!!!』

かなり嬉しい!!!!

かなり楽しみだ!!!!!

釣り三昧だ!!!!!

行きたいとこがありすぎる。。。。。

世間の皆様は今日からお仕事。。。
みんな死んだような顔をしている。
まあ、あれだけ休めば復帰が地獄やがな。。。。。。

とゆうことで!死にかけのなかウキウキでブログネタを
求めて旅にでてきま~~~~す!!!

。。。。でも。。。。また。。。。雨マークですが。。。。『悲』

『 コウイカの習性 』




先日の定休日に久々に子供を連れてマリンワールドに
行ってきたのだ。

色とりどりの魚達にMYクソガキ達も大喜びだ。
私はとゆうと、そんなトロピカリーな魚族に興味はなく
今マイブームのイカ!イカ!

   「 イカがみたいのよ!!!!」

釣師のサガですたい。。。。。

写真はコウイカですが、かなり勉強になりました。
やはりコイツらは砂底に張り付いています。
後、少しやる気が出て来ると、50cmくらい浮上して停滞
しとります。
残念ながらアオリ君は不在でしたがかな~り勉強になりました。

『ヤベェ!!マジでけぇ』

20060506220452
コイツだす。

『後、もうチョイ。』

昨晩もチョコットだけ某漁港に出撃してきたのだ。

到着は干潮潮止まり寸前だ。
車を降りると、丁度1人がS級ポイントに向かっている。
まさかあの場所には行かないだろうと思い、余裕で歩いていると


   「 居た。」


あちゃ~。。。。まあしかたないんで左隣に1声かけて入らせて
もらった。アオリQピンクシルバー3.5をフルキャスト。

カウントダウン後の2段シャクリ、そしてテンションフォール。
すると何か違和感がある。。。。。

   「 ぬぅ~~~。」

とりあえず、「ピシャッ」と合わせてみる。

   「グン!!!」

おっ?来たのか?がしかし動かんぞ。。。
そのままテンションかけてロッドで聞いていると、

  「 ジ、ジ、ジィ~~~」

来とりまんがな!!!!!
第1投でかかりやがった!!!!!!!
最近味わってない程の強烈なジェットでドラグはガンガン出て行く。
やべぇ~、止まらん。。。
無理やり走りを止め、なんとか主導権は握った。
ゆっくりと寄せては来るが、時折ジェットで振り出しに戻る。
もう、腕が攣りそうだ。。。
だんだんと引き寄せ、ゆっくりと物体が浮上する。
目で確認できるところまできた。

  「 デ、デカイ」

記録更新の予感。。。無事にネットイン。
震える手でエギをはずし、そのデカサに正直ビビル。。。
この後も3投目で800g追加して完全潮止まりで終了。

今回のビッグスクイッドは何と!!!!

    「 2940g」

自己最高記録をたたき出しました。あともうちょいで
3kgの大台でしたがなかなかうまくはいかないもんで。。。
後日写真をアップします。
プロフィール

ベック

Author:ベック

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
押しちゃってん!!!

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ルアーマン必見!!!!!!
ソルトウォーター - アウトドア&フィッシング ナチュラム

シーバス変態必見!!!
シーバスフィッシング特集

激安ばい!!
ロックフィッシュならここ!!
ロックフィッシュ特集
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。