スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 奇跡の一発大逆転 』

火曜深夜にもりちゃんと某シャローエリアに
出撃してきたのだ。。。。

どうも最近もりちゃんの魚運が低迷中とゆうこと
なんで、ここは釣ってもらおうとホゲリのない
場所に出動したのだが。。。。。

結果からゆうと・・・・ホゲッちゃいました。

まあ、ホゲリにも色々とあるんだがこの日は
到着するもまさに自分達を待っていたかのように
密漁漁師が定置網をポンポンとかけていきやがった。。。

お前ら堂々と昼間に漁してみろや!!!

アホ漁師のお陰で網の手前に入っている魚しか
釣る事が出来ず、しかもこの日は活性が低いのか
ショートバイト&フックオフの連続で
新しい群れの回遊も望めず終了・・・・・

そんで朝マズメに宗像の磯に青物狙いで移動。
取りあえず睡眠はせないかんやろう。とゆうことで
1時間程爆睡。。。。。

青物メンバーのもりちゃん、isonoさん、Rapさんとで
爆撃してみるも風速6、7mの横風で釣りどころではない。
ナブラのナの字もなく移動。。。。

さらに奥に進むもモロ向かい風で白波&濁りで
撤収。。。。。。

外海は無理なんで湾内でデイシーバスに切り替える。
しかし、湾内でも白波が立っており湾奥では
波によるターンオーバーが起こっている。。。

少しでも水が生きている場所を探しレンジバイブ55で
絨毯爆撃してみるも反応なし。。。
ローリングベイト、トップ、Bー太とフルローテ
してみるも反応なし・・・・

やっぱこんだけ荒れとったらおらんかな?


と、半ば諦めムード中にBOXの中で俺を使って光線を
放っているレンジバイブ70グリーンイエローハーフホロ。

ああ~、そういえばこいつがおったね~。

と、ヤケクソで投入。
着水5m前くらいからサミングして着水直後から
ジャーク&ファーストリトリーブ。

10mくらい巻いた辺りで強烈なバイト!!!!

「 ガゴン!!!!」

この日のファーストバイトだ。
先にもりちゃんが叩いていたポイントなんで
まさか来るとは思わなかった。。。

この引きからして60くらいかな? と思ったが
途中でデカイ奴特有の潮上に向かい全く動かん状態
が起こり、70はいってるなと確信。。

この日はNewRodなんで何としても魂を注入せねばと
普段よりもやり取りは慎重だ。
中々寄って来なく、来れば出されの来り返し。。。

そしてエラ荒いを見せたその魚体を見て

  「 デカイ!! 」

しつこいくらい粘りをみせてボガで捕獲成功。
真昼間でこのサイズがでればもう最高!!!!


20060928111915.jpg


ブリッとしたジャスト80cm!!!!
まさに起死回生の一発でした。
20060928111923.jpg

やはりデイシーバスは最高で80のエラ荒いが目の前で
見れるこの迫力はたまりません!!!!
スポンサーサイト

『ランガン三匹が行く。』

昨夜はてっちゃんと筑前さんと3人でランガンしてきたのだ。

筑前さんとはお初でしたがやはり釣り好き同士
速攻でお友達になり、談話に花が咲く。。。

まず、ファーストポイントは先日行ったサーフエリア。

取りあえず居るか居ないかのコンタクトが欲しかったんで
ローリングベイトでサーチ。
みんなそれぞれのルアーで試みる。。。

この日は思いっきり向かい風でベイトのイワシが
波打ち際で群れている。
このイワシの確認さえ出来れば釣れたも同然。
これを追ってシーバスが近くを回遊しているはずだ。

しかし幾度投げても反応はなし・・・・・
ここでルアーチェンジ。
DUOのベイルーフアジホログラムを投入。

4投目に手前3mでバイト!!

「 ゴン!!!」

サイズからして小さいが居る事がわかり一安心。

20060924133313.jpg

30cmくらいだがガッツリ食ってます。
20060924133302.jpg

この後反応は無くなり、移動でもしようか迷っていた
帰り道に大量にイワシが溜まっているところに遭遇。

3人でこれ見よがしに爆撃開始。
自分はここでルアーチェンジ、ベイトのサイズに合わせ
アイマBー太をセレクト。。。

このルアー飛ばないが頑張ってフルキャスト。
何度かコツッとバイトはあるんだが中々のらんばい。。。。

あくまでイメージだが追ってきているだろうとゆう
目測でミディアムリトリーブ後にSTOP、そしてスローに
食わせの時間を少し長くとる手法でやっていたその時。。。。

「 ガツン!!」

引っ手繰られるバイトですぐさま戦闘開始。
決行いい引きをみせるも秒殺!!

そんで釣れたのがコイツ。



20060924133343.jpg

筑前さんにパチリと撮ってもらいました。
20060924133335.jpg

この場所でそれぞれみんな捕獲成功して場所移動。

いつものシャローエリアだ。
潮は下げてから2時間くらいで潮位もいい感じだ。
現場はマッタリとしているがベイトのイワシもいるんで
問題ない。。。。

3人並んでキャスト開始。
誰にもバイトすらなく時間が過ぎる・・・・
そして自分は小移動、ローリングベイトWピンクを
フルキャストしてファーストリトリーブ&フォール。
このフォールに。。。。。

「 ゴゴン!!!」

おっしゃ!! やっぱおったばい!!!

ゴリゴリ寄せてずりあげ成功。
そんでまた筑前さんにパチリとやってもらい満足じゃ!!
20060924133413.jpg

しかしここの魚体は綺麗な奴が多いがやはり臭い・・・・・

ほとんど移動はせずにみんなで回遊待ちに徹する。

てっちゃんHIT!!!

筑前さんHIT!!!

みなさん怒涛の連続バイト開始。
そして自分にドラグがギャンギャン出て行くくらい
デカイヌーチーがかかるも目の前でポロリ・・・・・泣

この後筑前さんの連続キャッチで終了。
みんな捕獲出来たんで満足&楽しい釣行でした。
また行くばい!!


20060924133406.jpg

『昨晩睡眠2時間のまま出撃』

我ながらアホ丸出しのジャンキーだなと・・・・・

朝は唐津で青物、そして仕事、9時からシーバス。

何かにとりつかれたかのように出動してきたのだ。
今回はいつものシャローではなく湾内サーフを
チェックしてきたのだ。

ここはベイトのイワシさえ入っていれば確実に
食ってくるウブな所だ。。。
到着したのが満潮前の21時過ぎ。

潮はゆっくりと左に流れている。。。。

まず、ワンダー80で表層をチェック。
異常なし・・・・・

次はメガバスのエドニスブルーバックベリーピンク。
少し下のラインを攻めるもノーな感じ。

動きが違うのか?それともサイズが?スピード?
色々と考えたがまず、マッチザベイトを考慮して
最近あぶれのないローリングベイトで勝負。

このルアーって好きな人と、嫌いな人に極端に
分かれれますが、自分的には餌より釣れるルアーで
一軍先発投手だ。

これで釣れんならおらんやろう? くらいだ。

同じコースをショートピッチジャーク&食わせの間で
攻めた3投目に。。。。。

「 モゾッ・・・グ~。」

と、締まりのないバイト。
聞きあわせを入れてさらに追い合わせ2連発。
やっと釣られたのが分かったようで思い出したように
エラ荒い。。。。。

でも時すでに遅し・・・・・アホやね。
ゴリ寄せして捕獲成功。
サイズは61cmと普通だがここでも釣れたんで
チェック成功。
20060922125516.jpg

この後もチョイと移動して62cm捕獲。
20060922125524.jpg

やっぱこのルアーはすげぇ。。。。
改心の一撃でした。

FC2ブログランキング

『眠いぞ。。。』

今朝夜明けから青物狙いで唐津まで行ってきたのだ。。。

しかし現実はそう甘いもんではなく、漁師の奴らに
コテンパンにヤラレタのだ・・・・

夜が明けて1時間位に最初のナブラが起こったが
速攻で沈む・・・・・・

次はまともなデカイナブラが射程距離外で起った。。
こっちに向かって近づいてきてるんで射程内に入るまで
しばし待っていたらそこで漁師登場。

自分とナブラの間に入ってきやがった。。。。

この時ほど60gのジグフルキャストして船体に穴
空けてやろうかと思った事はない。

あまりにも傍若無人すぎるんで何度か威嚇射撃してみるも
聞いちゃいねぇ・・・・・・クソ。

この後もこいつらのお陰でナブラのナの字も起こらず
終了。。。。。
眠いが今夜も出撃する予定・・・・・アホ。

『台風前の爆釣記』

昨晩は台風接近とゆうことで一時行けないんで
出撃パトロールしてきたのだ。。。

低気圧接近の時は爆るとゆうがほんとに爆るのか
試してきたのだ・・・・アホです。

まず始めに某河川に入る、満潮から下げが利きだした
ようでゆっくりと流れ出している。。。
取りあえず入水してチェックしてみるもベイトの
イナっ子の数が半端じゃない!!!
10cmくらいの群れが至るところにスクールしている。

これは居れば速攻に答えがでるだろうとキャストを
繰り返すもノー感じ。。。。
後はジアイがくるのを待つだけだがここで釣れるかわからん
魚を待ってるのも性に合わないので移動。。。

時間にして15分程度・・・・・はやっ。

いつのもシャローエリアをもっと開拓してみたくなり
ランガン開始。。。。
この日の空が異様な色をいていたんで思わずパチリ。
20060917164211.jpg

天変地異の前触れかの如く薄気味悪い感じだ・・・・・

まずは、いつも気になっていた馬の背付近をチェック。
パイロット兼主力のローリングベイトピンクハーフホロを
馬の背サイドのブレイクを舐めるようにハイピッチリトリーブ。

その2投目に。。。。。

「 ゴゴン!!!」

のりゃ~!! 幸先調子いいぜ~!!!
何発ものエラ荒いをさびきながらズリ上げ成功。
サイズは58cmだったが元気のいい若造だ。
20060917164124.jpg

やはり台風前は荒食いモードか? と脳裏を過ぎるが
まだまだ1匹目なんでわからんばい。。。

この付近を2投して2m移動する手法を用いてプチプチランガン
してみたのだ。。。
思惑通りこの辺に魚が溜まっていたのか40~43cmを
8本捕獲!!!

20060917164200.jpg

こんな奴らが入れ食い状態。

20060917164142.jpg

サイズ的には面白くないがアホのように活性が高く
バラシを入れると20匹はゆうに超えていた。。。。
ここでサイズ的に金太郎飴状態なんで移動。

大きく場所を変え、同じパターンで攻めてみる。
がしかし、ここでも同サイズの猛攻に合い、5本捕獲。


20060917164220.jpg

こんなセイゴ君と戯れた楽しい釣行でした。。。

検証結果、やはり台風前の活性はすこぶる高く
サイズアップさえすればもっと楽しかったろう。。。。
やはり1発デカイ奴は河川かな?

FC2ブログランキング

『水曜のハード釣行。』

水曜の日程はこんな感じだった。。。。

朝5時起床。>>7時に出発>>8時半某磯に到着。

青物開始。>>12時に移動>>某シャローエリアでデイシーバス。

15時移動。>>16時過ぎ唐津到着。>>トップチニング開始。

ミノーチングに突入して8時過ぎ終了。


はっきり言って死にました!!

この強行スケジュールの話の始まり始まり~~。。。。。

前日にkomoさんがヤズが爆ったそうなんでいよいよ青物
の季節がやって来たとばかり某磯まで行ってきたのだ。
ベイトのイワシが大量に接岸しているらしくそれを追って
ヤズ&ネリが入ってるらしいのだ。

現地到着してみるとすでにジグマン2人が入っている。。。
取りあえず挨拶して釣れてるか聞いてみたんだが
じぇんじぇんウンともスンともないらしい・・・・・・

まさか前日深夜降り続いた雨の影響がでているのか?

たしかに潮の色は濁っている・・・・
でも遠くではあるがボイルはあっている・・・・
タイミングか?誘い方か?自分はショアジギに関しては
引き出しが少ないんで取りあえずハイピッチジャークで
攻めてみる。。。。

何投しただろうか?すこ~し飽きてきたくらいに
射程距離にナブラが立った!!!
このチャンスを逃すのもかとフルキャスト。
ナブラの先に着水。底まで沈めてハイピッチジャーク
そしてテンションフォールをかましたその時。。。

「ゴン!!!」

ラッキー!! 乗っちゃいましたよ!!!
もうゴリゴリ寄せて一気にブリ上げ。
サイズは40cm弱だが嬉しい1本だ。



20060915120049.jpg

そんで外道で釣れたアラカブ。。。。
北筑隊のアキラさんがもう1枚いくよ~とゆうので
おちゃめにもいっちょ!!
20060915120118.jpg

この後は時折ナブラは立つんだがいまいち活性が低く
移動。。。。

ここはちょうど真正面に中る磯の先端で崖を命からがら
降りてみるもな~んもおらん。。。
ここで青物は終了。そしてデイシーバスに突入。

いつものシャローエリアに到着、満潮前でいい感じだ。
まずローリングベイトのカタクチイワシカラーで攻めて
みる。フルキャストしてジャークしながらひいてくると
目の前5mのところで。。。

「 ドン!!」

元気のいい50cm捕獲。
20060915120140.jpg

この後も少し移動した場所で同サイズ追加。
20060915120130.jpg

満足したんで移動を決意。
唐津まで西九州道を突っ走る!!
現地でてっちゃんと待ち合わせだ。すでに先に現地入りしてる
んで釣果を聞いてみるもモジリはあるみたいだ。

期待に胸を膨らませ到着するもまた雨が降り出した・・・・
もうこのパターンにも慣れたんで大したことはない。
てっちゃんにホストしてもらい、このポイントは大体
どこでも釣れるらしい。。。。。

まず流れのヨレるところにポッパーを送り込んだ
1投目に。。。。。

「 バシャ!! ドン!」

うお!!!出た!!・・・・・・ドキドキ。。。
まさか1発で出るとは。。。。
シーバスの50cmくらいだったがエラ荒い1発でフックアウト。

心臓バクバクのままちょっと移動。
ここでDUELのポッパーからRA-POPにチェンジ。
カラーはドピンクに上が黄緑のキチガイカラーだ。

何の変哲のない場所だが所々にゴロタ石が入っている感じだ。
ボーっとしてポコポコやってたら手前3mの付近で
ポッパーがいきなり消しこんだ・・・・
反射的に合わせを入れて戦闘開始!!!
きつめに設定していたドラグがギャンギャン出て行く。
何度も突っ込みを交わしててっちゃんにタモ入れしてもらい
捕獲成功。。。。
20060915120212.jpg

またバカな顔で写っているが自己最高の42cm!!!

トップで42cmは嬉しいぞ!!!
バクバクとドキドキが交差して手が震える・・・・・
20060915120155.jpg

この後てっちゃんにバイトがあっただけで夜間に突入。
トップでは通用しなくなったんで小型ミノーにチェンジ。

これが項を制し、3本追加。
20060915120227.jpg

こいつに。。。
20060915120313.jpg

こいつに。。。
20060915120347.jpg

こんな感じで終了。バイトは10回くらいあったが
なかなかフッキングせず、難しいばい。。。
てっちゃんまたいくばい!!!!


FC2ブログランキング


『4人釣行の末。』

昨晩はてっちゃん、あきらさん、ひろんさんとで
ここ最近ホゲリのないシャローエリアに出撃してきたのだ。

まず、1番乗りは自分がだったのでなるべく荒らさない
ように端っこでチョイ投げしていた2投目に・・・・

「ゴン!!」

おおおおぉぉぉ!!!!!

キタ~~~~~~!!!!!!

何か出そうな雰囲気だったが、マジで来るとは。。。
連日の雨の影響か水は白濁り気味だ。
ナチュラルではアピールがリトルなんでここはド派手に
いかなやろう!!!ちゅうことでこんなアホなカラー。
20060911111017.jpg

自分でゆうのもなんだがこんなアホなカラーが好きだ。
自然界的にゆうとありえんやろ?みたいなのが好きだ。
でもこんなアホなカラーに食ってくる魚もアホだ。
サイズはまあまあの68cm。
取りあえず1本釣れたんで3人が来るのを待つ。
そういえば自分が来る前に、今夜の釣行の事件を示唆するかのように
てっちゃんの車がバッテリーが上がって死亡するとゆう
事件がまず起こり、のちのちもっとヒドイ事件が
あきらさんに降りかかることになろうとは・・・・・・・

全員集合して爆撃開始するも潮止まり寸前でマッタリ。。。
ここは粘ってもつれんやろう・・・ちゅうことで休憩。
色々と駄弁りながら1時間が経ち、いざ!捕獲ターイム。

1キャストして2m移動を繰り返すもあたりなし。
ここは突破口を開こうと移動を決意!!
とはいっても、歩いて6分くらいやけど・・・・

ここは下げが利いてきたら馬の背が出て来るのでその
両サイド、もしくは先端のブレイクがポイントになる。
まだまだ潮位は高く、低くなるまで広範囲に爆撃してると
1本の電話がかかってきた・・・・

あきらさんだ。

釣れたのか?とチョイと声を弾ませて聞いてみたら。。。

「 穂先が折れました。。。」

え?・・・・・折れた・・・・マジで・・・・・シーン。

どうも穂先にPEが絡んでほどこうとしていた最中に
ポッキリ逝ったらしい。

てっちゃんにも電話があったらしく、あきらさんの下に
駆け寄るも心も折れてイジケモードが炸裂していた・・・・・

かける言葉もなく、この日は終了。。。。
あきらさんこれにめげずにまた行きましょうね。
つーかこの話内緒やったけど書いちゃったよ~ん。

20060911111008.jpg

ここにあきら伝説の1ページが追加されたのだ。

FC2ブログランキング

『やはりシャローに居た!!』

昨晩もしつこく某シャローエリアに出撃してきたのだ。

現地到着は満潮からの下げ始め。
ほとんど潮も動いておらず、ベイトもざわついていない模様。
でも観察していると新しいベイトが入ってきている。

水面がモヤモヤしてるんでライトをあてて見てみると
カタクチイワシが入ってきている。

こうなると、いよいよ秋の早引きリアクションパターン
が活きてくる。。。
先に到着していたkomoさんはすでに1本上げているみたいだ。
サイズ的には50アップらしい。。

いつもの場所で爆撃開始してみるも無反応。。。。
10投してみて反応ないんでちょっと移動。
このポイントの20m先に岩がポツポツと沈んでるんで
岩の横をかすめる感じでハイピッチジャーク。

ルアーは去年爆発したローリングベイトの1091カラー。
2投目にドラマは訪れた・・・・・・

「 ゴン!!!」

フルフッキングをかまし、追い合わせ2連発。

がしかし、動かんぞ。。。。。。
デカイ奴特有のトルクある引きだ!!
半ば強引に引き寄せ、エラ荒いされる前に駆け足でズリアゲ。
なかなかナイスな奴だがアフターからの回復途中みたいだ。
20060908145614.jpg


82cm捕獲成功。

20060908145555.jpg

いい感じでしょ?
この後もすぐに同じコースで54cm追加。20060908145621.jpg

アタリもなくなってきたんでさらにシャローエリアに移動。
ここで爆発を期待するも水面一帯こんな感じで
かな~り辛いです・・・・
20060908145640.jpg

結局1バイト1藻なんで元の場所に移動してみるも
大潮とゆうこともあり、引くのが早い早い。。。。

シー君の姿はそこにはなく、ベイトのイワシがちらほら
居るだけでこの日は終了。

やはりでかいのはシャローに居ますよ。

FC2ブログランキング

『そのままデイシーバス突入。』

一旦家に帰って子供達を保育園に送り、そのまま某シャロー
エリアまで車を走らせる。。。

ナイト釣行では釣れてるんでデイではどうなのか?
とゆうことで検証してみたのだ。

到着するまで曇りで今日は暑くなく最高ばい!!と意気込んで
いたんだが到着してウェーダーを履きこみ、フル装備で
いざ、突撃!!!隣の晩御飯とゆうときに。。。。

「ボツ。ボツ。ザァ~~~!!!」

え~~。。。また雨男光臨!?!?

俺って凄くない? 凄すぎやろう???
見事な土砂降りでカッパ着用。

結局やるんかい!!!!・・・・・・アホです。

かなり本降りなんでデジカメ&携帯はお留守番です。
夜間のポイントでやってみるがノー感じ。
トドメにゃウェイクボードの奴らが3台で行ったりきたり。。。
自分も去年はウェイクをして遊んでいたがもっと外海で
やってたぞ!!!
一時釣りせんでみていたんだが船同士が交差する距離が
近すぎる。。。見ていても危ない。
こけて海に待機中の人の2mくらい横を別のウェイクの
船がフルスピードで通過していっている。。。。
こうゆう奴らが事故を起こすんだろう・・・・・・・
この際船どうしぶつかってボガーーンてなってみんなまとめて
逝ってくれんやろか?と思ってました。
そしたら少しは平和になるのに・・・・・・

話は戻るが、トップで出したかったのだが出るほどの
活性は高くなく、バイブのはや引きパターンで
60cmを2本ゲット!!!

この後は完全に潮が引ききり、体力の限界&雨での戦意喪失
で終了。。。。
画像はないですが、もう完全に入ってきてますね。
今年はアタリ年なんでガッツリいきますよ!!!!!



『火、水曜の釣行記。』

火曜の夜にisono氏、RAP氏と3人で糸島巡りを決行してきたのだ。
西浦でアジが釣れているとゆう情報を聞きつけ善は急げで
現地到着。。。

がしかし、当日はうねり&強風の影響からかドチャ二ゴリ。
外海でこの濁りはかなり厳しいもんがあり、一応
やってはみたんだが生命反応なし。。。。

移動・・・・

次は野北に到着。
ここは山による遮りで風の影響はさほどない。。
本命の漁港なんで一安心。。。
朝マズメにカマス捕獲を企んでいたんで下見だけ済ませ
芥屋に移動・・・・

いつもエッサマンで賑わうこの場所もだ~れもいません。。。
まったく釣れてないんでしょうか?
この時点ですでにやる気が0モードに突入した自分は
ビールをかっ食らいながら車で待機。。。

一人頑張っていたisonoさんもダメダメモードなのか
戻ってきた。。。。。

本命の野北で朝が来るまで車内待機しようとゆうことで
みんなで爆睡予定だったがさすがに野郎3人で車内睡眠するには
狭く、寝れないまま時間が過ぎていく。。。。

ここでさすがにもう無理!と思ったのかRAPさんが波止で
寝ようと提案したので3人一致でOK!!
道具一式を持って現地到着。

さて・・・寝ますか! と、横になった瞬間。。。

「 ポツ。。ポツ。。ボツボツボツボツ・・・・」

雨です・・・・・悲

また雨男光臨です。
本降りになりそうなんで竿だけ持って車で待機。
すると5分後。。。。。

「 雨上がる・・・・」

マジでムカつく!!!!

おちょくるのも大概にせ~よ!!!
もう雨が降ろうが何が降ろうが波止で寝てやる!!
無理やりヤケクソで爆睡。。。。
しかし寒い・・・・・もうこんな季節なんだな・・・・・。
寒さで目が覚めるといい感じで薄明るくなってきた。
周りのアングラー&エッサマンの数もかなりのもんですばい。。

しかしみんなタフやね。。。。
平日なのにこの数。。。
ざっと30人くらいは居るんじゃないか?・・・アホですね・・・

夜が明けていざ爆釣モード突入か!!と思ったが周りの
みなさんもまだ釣れない。。。
6時を過ぎて完全に明るくなって海をみてみると。。。

「激二ゴリ・・・」

これは厳しいやろう。。。。

今日ダメかも。。と考えていた時外海でカマスサビキを
ブン投げていたおっさんにHIT!!!
ここからサビキ軍団の怒涛の連荘モード。
自分もジグを投げていたが心が折れてサビキ軍団の1員と化す。

もうギリギリラインでルアーマンの誇りを保っていたのが
錘じゃなくてジグをつけていたくらい・・・・・爆

フルキャストして底まで沈め、ミディアムリトリーブで
時折しゃくってみる。。。。
そしたらHIT!!!
待望のファーストフィッシュだ。引きを楽しみながら
ブリ上げ成功。がしかし掛かっていたのがジグやし。。。。。。

サビキ意味ないし。。。。

ここで我に返り、ジグのみの変更。
このパターンで5匹捕獲成功。。
そしてマズメの荒食いの時間は終了を迎えた・・・・・
前日まで入れ食い状態だったみたいだがこの日に
限って海の状況が一変していたみたいだ。

まあ、今夜の酒のツマミ程度は釣れたんで良かった。
他2名は・・・・・

「ホゲッとりました・・・」

ププ・・・

まあこうゆうときもあると。。。。

FC2ブログランキング

『夕立に期待して。』

昨晩も某シャローエリアに今度はてっちゃんと
出撃してきたのだ。。。。

到着すると満潮からの下げが利きだしたくらいだ。
まだまだ潮位は高く、トップをするにはもう少し潮位が
低い方が食ってくるんでここは完全リアクション狙いで
ローリングベイト&クルーズバイブで攻めてみたのだ。

まずローリングベイト77のピンクハーフホロを選択。
自分が絶対的に信用しているカラーだ。

まあ、要するにピンクが好きなだけだ・・・・

第1投目を沖目のブレイクめがけフルキャスト!!
ここで自分のこのルアーの使い方の説明をしたい。。。。

水深のあるところならスローに引いてきても釣れるんだが
シャローエリアではありえんくらいの速さで引いてくるのが
コツだ。。。。。

デイゲームよりも速い場合も多々ある。
単に高速でただ引きしてきても釣れない。高速リトリーブ中に
食わせのトウィッチを2,3回入れてやり、一瞬の間を意図的に
与えてやるのだ。。。。
その一瞬の間にシーバスは反応してくるのだ。

釣れたのではなく、食わせるのだ。

今回はこのパターンでしかバイトがなくファーストキャストで
食ってきたのがコイツ。。。。
20060905132805.jpg

バックリと食い上げてきた63cm。

とり合えず釣れたんでルアーチェンジ。
クルーズバイブのナチュラルカラーをセレクト。
このクルーズバイブ、まさに博多湾専用に作られたんじゃ
ないかとゆうくらいよう釣れるばい。

先ほどのローリングベイトを同様に超早引き。
食わせの間も入れつつ広範囲に爆撃。。。
コイツで3本追加。。。
ガツッと60cm
20060905132700.jpg



20060905132712.jpg

モゾッと67cm。。。

20060905132733.jpg


ここでピックアップ寸前に同サイズバラシ。。。

ラストが小さいが35cm。
20060905132838.jpg


なんとカニまで登場・・・・・爆
20060905132822.jpg


1日1日のパターンが変わってるんで中々難しいですが
パターンさえ見つけることができれば釣れるもんです。。。
この日がたまたまこのパターンが正解だったが
明日になればまた違うパターンが存在する。
だから試行錯誤し、固定概念に捕らわれず、まさかありえんやろ?
とゆうところにヒントが隠されてる。
回遊待ちスタイルもいいが(自分は苦手)
攻めのテクニカルゲームがたまらなく好きだ。
いよいよ博多湾秋の陣がスタートを切った!!
みなさん、祭りの開始です!!

20060905132847.jpg


FC2ブログランキング

『昨晩も。』

前回の名残を求めて出撃してきたんだが。。。。

早々甘い汁が吸えることがある分けない!!!

同じリグで挑んでみたんだが3バイトのみで終了。。

なんかもうバカにされてました・・・・悔

只今雨が降ってます!!

今夜は釣れそうな予感・・・・・・

『ナイトトップシーバス。』

20060902120328.jpg

しょっぱなからドカーンとこの画像!!!

昨夜はkomoさんと某シャローエリアまで出撃してきたのだ。
潮は小潮、干潮からの上げ。。。。。
条件的には最悪だ。

この日はどうみても釣れる要素がないんで止めようかと
思って女子バレーを満喫していたんだが日本女子バレーの
粘りと最後まで諦めずに勝ちに貪欲な姿勢に感動し、
なんか知らんがアドレナリンがドクドクとあふれ出し、
無性に行きたくなってきたんで玉砕覚悟で強行したのだ。。。

やはり自然とゆうものはわからんもんで、この最悪条件なのに
至る所でボイルの嵐!!!

しかし今までの経験上ボイってる時はルアーに反応しない
ことが多い。。。。
案の定シンペン、ミノー、バイブ、ペンシル、ポッパー・・・・

何を投げてもアタリすらない。
でも魚は居る。。。一時何もせずに観察していると
ベイトは沖から岸に向かって逃げてきている。
何尾、何10匹と。。。。。

その途中でボガン!!!と食い上げているようだ。
とゆうことは、ルアー本来の動きに任せて引いてくるだけじゃ
見切られているか、こんだけのライブベイトの中では
逆に変な奴にしか見えてないだろう。。。

1つの結論に辿り着いた。
追われているベイトをトップで演出するしかないのだ。
手持ちのトップはRA-POP、マリアのペンシル、リップルポッパー
9cmのみだ。。。。。

通常なら夜間だし、トップはスローに演出してると思うが
ここで自分は固定概念を1度解除してポッパーの水面早引きを
試したのだ。連続トゥィッチしながら、ミディアム~ファースト
でリトリーブしてくるのだ。。。
これが大当たりでこのやり方に気付きて投げた1投目に
上の画像の奴がケツまでだして食い上げてきたのだ。
20060902120314.jpg

サイズはこの時期にしては満点の82cm。

この後も何度も食い上げてはくるんだが中々フッキングまでは
至らない。。1キャスト3バイトも珍しくなく、やっと掛かった
とおもったらリーダー切れ・・・・・・

これもデカかった・・・・・悲

ようやく獲れたのが30チョイ。。。。
20060902120343.jpg

しっかり食ってます。。。。
20060902120357.jpg

昨日がたまたまだったのか?わからんが今夜も行ってきます。

FC2ブログランキング
プロフィール

ベック

Author:ベック

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
押しちゃってん!!!

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ルアーマン必見!!!!!!
ソルトウォーター - アウトドア&フィッシング ナチュラム

シーバス変態必見!!!
シーバスフィッシング特集

激安ばい!!
ロックフィッシュならここ!!
ロックフィッシュ特集
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。