スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ぬるま湯さん救出作戦』

久々にぬるま湯さんと釣行してきたのだ。

どうもここ最近ホゲリ道一直線のオンリーロード
だったらしく、年末まで魚の顔が見れんかも?

ちゅうことなんでここは一発釣ってもらおうじゃないかと・・・

博多湾ベックガイドをやってきたのだ。

ファーストポイントは自分もまだ未知の場所だが
地形、流れ、水深、ベイトからして絶対出るだろうと
ゆう目測の元に爆撃してきたのだ。

やはり予感は的中・・・・

早々にぬるま湯さんにバイト!!
サイズこそ50cmくらいだがホゲ脱出できたんで
かなり嬉しかったですばい。。。

この後もコンスタントに捕獲してバイトが遠のく・・・
ここで移動。。。。

次は地形も良く知っている場所なんでここから~この区間
は釣れるんで投げてみて下さい。 と、ガイドの指示を
出してみる・・・・・

そんでファーストキャストでぬるま湯さんの必殺シークレット
ルアーに水面爆裂バイト!!!!

今日一番のサイズっぽいが惜しくもフックアウト・・・

さらにバイトは続く・・・・

トップオンリーの釣行は楽しい。
このシークレットルアーはポッパーでは出きらない時に
かなり有効だ。ちゅうか、もうこれのみでいいくらいだ。

今夜もこれで鱸狩りに行ってくるばい。

チラリと見せるがこんなのですよ・・・


20061030133809.jpg

スポンサーサイト

『2夜連続突入。』

昨晩も行って来ました。

今回はisonoさんと釣行してきたのだ。
後で彼の友達も合流して3人の釣行だ。

上げまで2時間、潮は全くと言っていいほど動かない。
まずはトップで試みるもこの日もいまいちの反応。
少しづつ移動しながら爆撃するも皆無・・・

すると、いきなりベイトのイワシが追われ始めたのだ。

ここぞとばかりにポコるも無視。

ならば伝家の宝刀RBやろう!!ちゅうことでオレンジゴールド
を投入。。。。
ハイピッジャークで探ってると予想通りの場所で。。。

「ゴン!!」

う~ん。。。気持ち良い・・・・・

なかなかの突っ込みをみせるもボガボガで捕獲成功。
20061028132508.jpg

64cm捕獲。

この後沈黙が続き小移動。。。。

ここは沖15mくらいまで岬状になっているところ。
到着してみると先行者の方が2名いらっしゃる模様。
しばしその方達と談話に華を咲かせて爆撃開始。

しかし釣れん・・・・・

ここも見切りさらに奥に移動。

ここは水中に大岩が沈んでいて、格好のストラクチャー
を形成している。。。
早速isonoさんに捕獲命令を出すと、やはり居た様で
彼の操るポッパーにバイトがあるも惜しくもバラシ・・・・

この日彼はことごとくバラシていた。
バラシの原因を竿のせいにいたのだがきっと勘違いだろう・・・

でもたしかにタックルは相性があるのは確かだ。
この竿にすると魚が釣れるとか、あの竿に変えると
釣れないなど、確かに願掛けに近いがみんなあると思う。

この場所では結局40cmのセイゴのみで終了。
20061028132519.jpg

そして潮止まりを向えるも、何故かさっきよりも動いている。
わけわらん・・・・・・さすが博多湾・・・・

そして先ほどの岬エリアに戻ると良い感じで潮目が
発生中。。。。。

その潮目の先にRA-POPの自称ベックカラーをキャスト。
ポコポコやって潮目を抜けた時。。。。

「ぼふっ!!」

居たんだけど・・・ちゃんと食えよ!!!

同じコースを通してみると。。。。

「ボガ~ン!!!」

今度はうまくいった!!
出方からして良いサイズっぽいばい。
こいつはとにかく元気が良くて、ドラグをギャンギャン
鳴らして暴れる暴れる・・・・

マジで寄ってこんばい・・・・そんなにデカくはないけどな?

やっとのことで目視できるところまで誘導して
魚体をみてみると目測70オーバー。

でもこのサイズにしては80後半くらいの引きばい!!
そんでもう無理やりボガ注入。
こんな奴ですよ。
20061028132530.jpg

かなりのデップリ具合ですばい。。。。

これは引くはず!!
もう完全に秋の荒食いモード全開の体系です。
20061028132541.jpg

サイズは72cm。 ウエイトは4.2kgもある。
しばし3人で見とれてました・・・・・

この後isonoさんと友達はご帰宅して自分も50cm弱を
追加してこの日は終了。。。。

友達のマル秘必殺シークレットルアーは通常の
トップでは反応ないときでもガンガンアタックしてきてました。
今度俺も仕入れるばい・・・・・爆。
20061028132603.jpg

『5日ぶりの釣行。』

自分にしては珍しく5日間も釣りに行ってない!!

ちゅうことで、昨晩10時から出撃してきたのだ。

私にとって5日も釣りに行ってないと精神状態が
危うくなる・・・・・爆。

鬱になる寸前だった・・・・・アホ。

今回の場所は初めての場所だ。
久々なんでどうしてもトップで上げたくてポッパーオンリー
で頑張ってみたのだが・・・・・

この日はヒロンさんと一緒にやっていたのだが
RBで連荘バイトをかもしだしていた。

自分もRBに変えたかったがここは我を通してポコっては
みたが・・・・・・

「 釣れねぇ・・・」

どんだけ爆撃しても・・・・

「虚しい・・・」

隣ではヒロンさんがコンスタントに掛けている。

も~無理!!

釣りてぇ!!!

速攻でRBにチェンジして爆撃すると・・・・

「ゴン!!」

もう来た・・・RB強し・・・

がしかし遊ばせすぎたのか手前でフックアウト・・
この後も2バラシ・・・悲。
もうどの道バレルならポッパーやろ?
ちゅうことでまたもチェンジ。
大分水位が下がってトップで反応するテリトリーに
入ってきたのかファーストバイト。

「チュパッ」

ん?・・・何や?・・・ゴミ?・・・

上がってくるまでアオサとばかり思っていましたが
コイツでした。
20061027155655.jpg

ぷぷ~~~!!!
ちいさ!!マイクロすぎやろ!!!
思わず水槽で買いたくなるサイズでした。。。

そろそろトップでの時合がきたのか程なくして
セカンドバイトが訪れた・・・
ポコポコやってたら。。。。。

「 ボシュッ!!」

しかし一瞬でノーテンション・・・・・

同じコースをポコッてると。。。。

「ブボッ!!」

今度は一呼吸おいてフッキング!!!

ゴバゴバゴバ~~!!!!
まあまあサイズか?
少し足場が高いので下まで降りてボガ注入成功。
20061027155704.jpg


63cmだが激痩せ君だ。

この日はこれで終了。
このエリアにも入ってきているのがわかり、開拓成功。
今夜も出撃予定です。

『宮崎帰省』

火曜の夜に急遽宮崎に帰省してきたのだ。。。

嫁さんのおじいちゃんが亡くなられてバタバタ
と行って来たのだ・・・・

90歳とゆう人生の幕引きは残念でもあるが、もう
大往生の人生だと思う・・・

自分のオヤジも3年前に亡くなったんだが
オヤジの死以来死に対しての感情、感覚がたしかに
変わった・・・・

親父の葬儀の時に617人とゆう方達が訪問してくれた。

55歳とゆう若さで旅立った親父だがこれだけの人が
涙を流して、惜しんでくれる親父がすごいと思った・・・・

いつかは彼を越えたいと思っていたが結局超えることが
出来ずに先立たれてしまった。。。

その人の価値、その人の生き様、生きてきた証。

それは死んだ時にはっきりと現れるものだ。

もし、自分が死んだ時にどれだけの人が涙を流してくれるだろう。

まだまだ彼の足元にも及ばないがいつかは越せる時が
きたらいいな・・・・

そうゆう男になろうと再確認できた葬儀でした。

思わず、親父の葬儀の時とフィードバックしてしまって
何かダラダラと書いてしまったがしっかりとうまいもんは
食ってきました・・・・・爆。

まずは嫁のおやっさんのおごりで・・・・ごっちゃんでした。
この時期特有の水郷延岡ならではの・・・・・

「あゆやな。」

こんな感じで川を人工的にせき止めて鮎を捕獲
するのだ。。。。。


20061026214349.jpg

そんでもって、おっちゃん達が炭火で焼いてくれるんですよ。
20061026214502.jpg

定番の塩焼き。
20061026214410.jpg

そして鮎の味噌焼き。20061026214419.jpg

これもなかなかうまいです・・・・
こんなプレハブっぽいところで食うんだが結構おつなかんじですよ。
20061026214401.jpg

一通り鮎を食ったら今度はおやっさんが仕掛けている
カニを食わせてくれるらしい・・・・いたせりつくせりだ。

このカニの名前は何かわからんがツガニ?ケガニ?
これがまた最高にうまい!!!!
タラバ、ズワイとカニは食ってきたがこのカニの
濃厚な味噌と香ばしさに比べたらタラバなんてウンコです。
20061026214428.jpg

出来上がり。20061026214444.jpg

マジやばくない?
まあ、食って飲んでのドンチャン騒ぎでした。

あ~、またくいてぇ。。。

『信筑シーバスダービー』

先日の土曜に新潟VS福岡で3本トータルでの長寸を
競うトーナメントを開催したのだ。

こちら福岡組はプラにプラを重ねて当日をむかえて
準備万全状態での釣行だった・・・・・

そんで新潟組はとゆうと、ポイントまでの距離が
何と、片道300kmとゆう遠さなので前日入りの
プラしか出来ない状態での釣行となった。

どう見ても福岡有利がみんな心で思っていたはずだ・・・・

しかし・・・

当日は大潮の満潮から下げとゆう好条件にも関らず

気配がない・・・

ベイトも居ない・・

人も多い・・・

この日は別のシーバスダービーと重なっていたらしく
市内の河川はとにかく人、人、人・・・・・

しかしシーバス人口増えたな・・・・

河川は諦め、データ通りのシャローを二手に分かれて
かなりの広範囲をお攻めてみたのだ。

アキラ&ベック組、てっちゃん&しの組で編成を
組んで東と西を徹底的に爆撃開始。
まずは自分がトップオンリーでエントリー。
RBや他のルアーをアキラさんに任せ各々ポイントで入水。
少し前の本命ポイントにはすでに先行者あり、
第2ポイントでポッパーをポコポコやってるとすぐに
答えが帰って来た。。。。

「 ボシュッ 」

とにかくこの日はバラシは厳禁なんでサイズに
関らず慎重にやり取り。
無事に岸にずりあげてまずはキーパー1本目ゲット!
サイズは42cmのセイゴですが良いスタートがきれてんで
今日は爆釣かと思わせときながら後が続かず・・・・

ここで少し移動。。。

いつもは素通りのポイントだがアキラさんがここにエントリー。
自分はさらに西に移動・・・・・

常に移動しながらポコっているとアキラさんから着信あり。

「ピックアップ中にバラシました・・・・」

  ノ~~~~~~~!!!!!!!

サイズも60UPだったそうでかなり悔やまれる・・・・
自分は遥か彼方まで歩いていき、もうこれ以上行ったら
浸水しちゃうよ!ちゅうとこまで浸かり、ありとあらゆる
ルアーを爆撃かますも40cmのマイクロ追加しただけ・・・・

何かオカシイ・・・

全く魚いねぇ・・

もう完全に見失いました。。。。。

路頭に迷いました。。。。。

すでに開始してから3時間経過してるんで岸が気付けば
かなりの露出状態で3分の1は水が無くなっている・・・・
最干潮まで2時間半、ここで移動しても河川は水位低すぎて
無理。東方面のサーフも着き場のゴロタが露出してダメ。
色々と考えた結果・・・・・

「ここで粘るしかなし。」

全てを見失い先月爆釣した水中馬の背で不得意の回遊待ち。
ここでてっちゃん&しの組と合流。。。
しのさんが60UPをバラシのみとゆうこと・・・・渋すぎ。

さらに追い討ちをかけるが如く新潟組からのメールが
飛び込んでくる!!!!

「 85cm捕獲成功!!」


 がびょ~~ん・・・

最後ギリギリで繋がっていたほそ~い神経をプチッと
切られました・・・・・・

もうヤケクソですよ!!! え~え~ヤケクソです!!!

もうどうでもいいです・・・・・うぅ・・・・泣・・・・

4人とも馬の背でポッパーオンリーです。
潮ももう少しで止まります。
腰の痛さも限界寸前です。
その時静寂を破ったのがこの男てっちゃん!!!!

「 おっしゃ!!」

パシャパシャ・・・・ん?何かすんごくミニマム。

しかし3本長寸なんで捕ってくれ!!!
しのさんもアシストに入り、岸にずりあげ中に・・・・

「 あ!バレタ!!」

しかしまだ足元に魚は居る模様。。。
2人していい大人が手掴みで捕獲を試みるもさよなら~~~。

サイズは30cm満たなかったが残念!!!
まあ傍から見ていてその光景はおもろかったです・・・ぷぷ。

もう完全に諦めモード全開でポコッてると神様が光臨。
正真正銘最後のバイトが訪れたのだ。。。
手前5mのところで・・・・

「 ばしゅっ!!!」

おっしゃ! きた~~~~~!!!!

電車キタ~~~~~~!!!!

こいつは絶対にバラせないんで走りながらずりあげ。
何とか規定の3本リミット成功。

サイズは50cm丁度。
まあ、3本の長寸では新潟組には勝ったんだが
この敗北感はなんなんだろう・・・・・

しかも信州特有のサケまで捕獲したらしくさらに敗北感が増す。

もう最後は4人で体操座り寸前でした・・・・

新潟勢ここ一番の一発大物には参りました・・・・
また次は第2回を開催しましょうね!!

「マズメ釣行」

とにかく休みの日は釣り三昧だ・・・・・アホ。
睡眠時間ほぼなしで繰り出してきたのだ。

ポッパーパターンが確立したんで一度もトップで
釣った事がないisonoさんに是非この水面を割って
出て来るシーバスを体感してもらいたくて2人で
トップオンリーでポコってきたのだ。

薄明るくなってきて水面も湖のようで、もうトップしか
ないやろ!!みたいな・・・・

2人してポコポコやってるとファーストバイトが訪れた。

朝靄の水面を突然激しく割れる・・・

「 バシュッ!!」

ゴバゴバゴバ~~!!

サイズはウンコサイズの50cmだが
視認できるトップゲームはバクバクですばい!!!
DSCN0462.jpg

さらに移動してこいつを捕獲。
岸から昼にこのくらいのサイズが出れば満足ですよ。
68cmでしたが引くし、丸見えやしでアドレナリン
出まくりクリスティーでした。
20061019121246.jpg

遠くから・・・・寄せて・・・
20061019121256.jpg

ここでボガできめて・・・・・
20061019121307.jpg

捕獲成功!!!!

と、こんな感じで休日は癒されました。
いよいよ土曜はダービーなんで気合いれるばい!!

『リベンジの夜。』

ここ最近ず~~と通っているシャローエリア。
なぜここまでしつこく通っているかとゆうと
土曜に信筑シーバスダービーが開催されるのだ!!
これはブログで知り合った長野のシーバス軍団の

信筑鱸釣本舗VS福岡のシーバスジャンキー軍団

との第1回シーバスダービーが開催されるからだ。
確実に魚が居るエリア、サイズ&一発ランカーが高確率
で捕れる確証が欲しく日々データを取っていたのだ。

闇夜、月夜でパターンはどう変わるのか?

潮の高低、大小で着き場がどう違うのか?

ルアーカラー、種類、ローリングorウォブリングの動き
ではどれだけ食いの差があるのか?

他にも色々とあるが、大体のデータは揃ったんで
リミットは確実に揃えられるだろう。。。
このダービーが終われば本命の河川でブリブリ君
捕獲にシフトしようかな?

ちゅうことで、この夜もデータをさらに確実なものに
するのと、昼のリベンジをかけて出撃してきたのだ。
ここ数日からRBパターンからトップパターンに
変わりつつあるんでポッパーから投入。

ダラダラ続く地形を打っていくが無反応。
水中に何箇所か背がある場所の最初の背でバイト!

「ポコポコ・・バフッ!!」

この日はSPS702に竿を変えてたんでセイゴ君でも
よ~引くばい!!
適度に遊んでずりあげ・・・・・
20061019120945.jpg

55cm捕獲。
このまんま背とゆう背を爆撃しまくると先日ほどではないが
コンスタントにバイトがあり、ペンシルでも。。。
20061019120918.jpg

20061019120929.jpg

釣れました・・・・・こいつは63cm。


20061019120945.jpg

さらに68cm追加
20061019120956.jpg

大分秋らしい体系になってきばい。
夏はガリクソンやったけどいい感じのプロポーションに
なってきましたね。。。。

ここでルアーチェンジ。
ベイルーフの7cmに交換して爆撃開始。
少し早くリトリーブして2回トゥイッチ後のポーズに。。。。

「ゴン!!」

引った繰るようなバイトで戦闘開始。
こいつは元気のいいやつで突っ込む突っ込む。。。
ほど良く遊んでボガ注入。
20061019121033.jpg

いいんじゃない?って感じの68cm捕獲。
この後なんかモソ~としたバイト?藻?みたいな・・・・
正体は。。。。
20061019121052.jpg

タコです・・・・・マジッすか・・・・
そう言えばてっちゃんも釣ってたな・・・・・・
下げいっぱいまでこの後もマイクロ3本追加して終了。

さらに次の日の朝にisonoさんと出撃予定なんで
さらにつづく・・・・・

『初ゴムボ釣行。』

火曜は保育園友達夫婦&嫁とで湾内でゴムボ
出撃してきたのだ。。。。

マッタリピクニック気分で弁当など食いながら
釣れればラッキー!!くらいのノリだ。

しかしこの日は微妙に風があり、波立っている・・・・
まあ、何とか行けそうなんで出航開始。
実際乗ってみると結構安定感はある。。。

がしかし、大人4人ではかなりのギュウギュウ具合だ。
ケツに波を被りながら200m沖に到着。
いざ、開始してみるもさすがはゴムボ・・・・

あれよあれよと、岸に流されます・・・・・
この日は釣り開始時刻が昼の13時。
潮は全く動きがないダラ潮。
何か水の状態も泡が消えんばい・・・・コリャダメポ・・・。

何度も沖に漕ぎの繰り返しでもうほとほと疲れました。
そして最初のバイトが嫁にあるが痛恨のエラ荒い一発OUT!!
そんで友達の旦那にもアタリはあるが掛かりはしない・・・

もうダメっぽいんで引き上げますか?

と、意見を出した時に潮目でボイルしたのだ。
最後のチャンスなんでボイルした先にバイブを送り込む。
そんで早引きしてたとき。。。

「 ゴン!!」

やっときた!! やっとですよ!!

これがバレたらもう最悪なんで2発追い合わせいれて
ドラグユルユルにする・・・・
何度もテールウォークするシーバスを見て友達夫婦は
拍手喝采!!何とか面目が立ち、無事にネットイン。
サイズはジャスト70cm。20061019120905.jpg

こんな感じで。。。。
20061019121143.jpg

捕獲成功・・・・・危なかった・・ホゲルとこやったばい・・・
この後もこの一匹で皆のテンション上がるもな~んもなし。
しかし渋かったがいい休日でした。

でも、このリベンジは今夜晴らしてやると心に誓い
デイシーゴムボ釣行は終了しました。

『TOPオンリー。』

昨晩は21日にある信筑シーバスパーティーの
プラクティスにエリアを絞って行ってきたのだが・・・・

この日の潮は殆んど高低差がなく、流れもなく
ただダラダラとマッタリムード。

到着して一時するとてっちゃん登場。。。
少し離れた場所でやってるみたいだ。
いつもの馬の背付近をRBで攻めてみるも反応なし・・・・

全色試してみるも全く反応なし・・・・

魚いないんじゃねぇ?

ここでベックシックスセンスがこれを使え!!と神の
声が舞い降りる・・・・・

ポッパーです。

腰まで浸かって180℃四方爆撃開始。
ポコポコやってると手前5mのところで。。。

「ボフッ!!」

一呼吸おいておりゃ~~~~!!!!

水面をイルカのショウのようにテールウォーク。。
サイズは40くらいだがやっぱりトップで
食わせたこの満足感はたまりません・・・・・

20061015120059.jpg

20061015120110.jpg

今日はこのパターンなのか?
試しにRBに変えてみるも反応なし・・・・
同じコースをポッパーで通してみるとまたもや
「 ジュボッ!!」
やっぱりトップが正解のようだ。

1m刻みにポッピング開始。
200mくらい続けてみるともう出るわ出るわ・・・・
バイトの嵐ですばい!!!
しかし夜間トップゲームとゆうこともあって
出るけど乗らん・・・・・・
バイト数だけなら30回はありましたよ。
こいつは53cm。。。
20061015120204.jpg

20061015120218.jpg

ガッツリ逝ってます・・・・・
そんでこの日最大だった61cm。。。。。
20061015120228.jpg

20061015120239.jpg

そしてさらにこんな奴まで登場・・・・・
20061015120128.jpg

何故にカマス???
こんなとこで????
20061015120152.jpg

しかも33cmありました・・・・・

この日はポッパーパターンが正解でいつものRBは
殆んど利きませんでした・・・・・・
いつものノリでRBパターンでやっていたら
ボーズの可能性もありましたが、表層~底付近まで試してみて
トップに一番反応がいいことに気づき、ここに辿りついたのだ。

やはりルアーは一通り持っているほうがいいね。
トップしか食わないパターンなんて殆んどないが
これにハマッタ時はかなり楽しかったですよ!
結果的に13本捕獲して30~61cmとサイズは
大したことないですが、全部トップでの釣果なんで
もう、最高!!! でした。

しのさんへ。
21日までにはポッパーも仕入れててくださいね。
RBが利かない時様に。。。。。
この日のしのさんの釣果は・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・ホゲッとりました・・・・・。

丘ちゃん、しのさんホゲッてましたよ・・・・・チクッてみた・・爆
         


『火曜はてっちゃんと・・・』

昼間にてっちゃんにTELしてみると某小磯に出撃中で
今夜も時間が空くとゆうことなんで出撃要請したのだ。

今回現地入りしたのは昼は去年まではよく行っていた
場所だが、夜間はポイントまでが遠いんで行かなかった
のだが万を決して出撃したのだ。

到着後潮は止まっていたがショートバイトはある。
馬の背の反対側に入っているてっちゃんにも
反映にバイトがあるようだ。

潮が下げ始め、ようやく動き出しだ。
てっちゃん付近に移動して爆撃開始。
流れがかなりのゴンゴン流れになってきたときに。。。

「 ゴン!! 」

ようやくヒット!
かなりのマイクロぶりだがファーストキャッチだ。
20061012122314.jpg

この後はさらに激流になってバイトが遠のく・・・・・
そんでSTOP FISHING。。。。

ここでてっちゃんは翌日仕事なんで帰宅。
翌日休みの自分はシャーローエリアに移動。

潮も下げ3分くらいでここの爆裂パターンな時間帯だ。
早速ローリングベイトBR-ホロを投入。。。

反応なし・・・ゴールド系にチェンジ・・・・何もなし・・・

月夜+澄み潮=ホロorクリア系が通用しない。
ちゅうことで、チャートやホワイトを試みる。
するとワンキャスト目でバイト!!!

「ゴン!!」

ゴリゴリ寄せてブリあげ成功。
サイズはここ最近のアベレージの50cm。20061012122327.jpg

この日はかなりのシーバスがまたもや入ってきてる感じで
50~62cmが合計9本の釣果だった。
20061012122339.jpg

こんな奴に・・・・20061012122349.jpg

もう岸での撮影がめんどいんで入水場でパチリ・・・・
20061012122401.jpg

こいつが最大の62cm20061012122420.jpg

良い顔してまんな・・・・

結局朝5時半まであの一人では決して行ってはならない
幽霊場所ですごしたのだった。。。。アホです。

そんで翌日は家族サービスの一環で嫁&子供達と
一緒にカニ捕りに行ってきたのだが・・・・・
その場所はシーバスも釣れる場所なんで何故か
自分はフル装備仕様・・・・・もうバレバレ。

みんなで弁当を食べていざ!カニ捕り!!!

は、簡単に捕り方を説明して嫁に任せる・・・爆。
夕刻までの2時間弱なんで急いで入水。

ここは全員にカッコいいパパを見せなくてはと
いつもより俄然やる気MAXハイパワー全開。

すぐに答えは出た!!
速攻で63cm捕獲成功。
子供達に「 凄い!凄いね!!でけぇ!!」
と、大絶賛され意気揚々・・・・・・少し天狗気味。

20061012122430.jpg

そんでMYクソガキ達もパチリ!!
20061012122440.jpg

ここで終わるかと思わせときながらまた釣り開始。
嫁は怒り&呆れ顔・・・・

そして絨毯爆撃していた時ドラマが起こったのだ!!!

カラーをクリアイワシに変えた一投目に。。。。。

「ゴゴン!!ジ、ジィ~!!!」

ドラグが悲鳴を上げ出て行く。
トルクあるファイトで凄まじいテールウォークが炸裂する。
何度も水面を割るその魚体は間違いなくモンスターだ。

全てを忘れて必死で応戦して何とかボガで捕獲成功。
正直手が攣りそうだ・・・・・

子供も嫁もこれにはビビッている・・・俺が一番ビビッている。

コイツです・・・・夕刻間近の85cm!!!


VFSH0001.jpg

これはデジカメのバッテリーが切れて携帯で撮影
したため画像が荒いがオヤジの威厳バリバリでした。

『大人数釣行。』

昨晩も出撃してきたのだ・・・しかも5人で・・・

自分はアキラさんとの出撃で現地にはすでに
isonoさんと友達が入っている模様。

満潮1時間前に到着してみるもさすがは大潮2日目。
かな~りの上げ具合で岸がすべて隠れている。。。

この場所はデータによると下げ3分くらいからが
バイトが反映に在りだすのだ。
取りあえず爆撃してみるもさすがはデータ通りで
何の反応もなし。。。。。

潮止まりを向かえてisonoさん達と合流。

動き出したんで4人で爆撃開始。
しかし釣れない状況が続く・・・・・・
そんな中状況を打破したのはこの私!!!!

フルキャスト後ミディアムリトリーブをしていたその時。。。。。

「 ココン。。。」

と、かる~いアタリ・・・・正体は・・・・・



20061009140902.jpg

こんなん出ましたけど~~~~!!!!!

えっ?何だって?早く海に帰せって?


20061009140850.jpg

丁重にお帰りいただきました・・・・・アホ。

この後isonoさんに掛かるも一発フックアウト。
続けとばかりに同じコースにキャストしてしっかり
キャッチさせてもらいました。。。。
サイズこそ52cmでしたが元気のいい奴でした。

20061009140915.jpg

さらにisonoさんにヒット!!!
ロッドがかなりの弧を描いている。
これは傍から見ていてもでかそうだ!!!!

isono 「何かあんまり引きません!!」

みんな 「デカイ奴は動かんよ!!」

isono 「重いっす・・藻かな?・・」

俺  「竿で聞いてみてん?」

isono  「・・・クンクンいってます!!!」

みんな  「お~~。それでかいよ!!」

そして岸際まで誘導してライトで照らしてみると・・・・

牡蠣ガラやん・・・

人騒がせな・・・・・クンクンゆわんし・・・

普通にゴミやし・・・・。またやられました・・・

そして彼達は去っていったのだった。。。
3人で今度は右奥に進んでみたのだ。
さらにアオサ地獄の中少し前に合流したひろんさんにバイト!

しかし惜しくもバラシ・・・
この辺に溜まっている感じなんで集中攻撃。
そんでかなり沖目でヒット!!
2,3度追いあわせを入れてアキラサンに手伝ってもらい
無事に捕獲。。。。
20061009140928.jpg

50cmくらいだがこの日のアベレージだ。
この後は来た道を戻り拾い釣り開始。
すると満潮にはまったくカスリもしなかったポイントで
1キャスト1バイトの怒涛のお祭り開始。
潮位でここまで状況が変わるのかと思い知らされました。

ここでみんな何匹かゲットして終了。
アキラさんもこの日最大サイズをヒットさせるも
惜しくもフックアウト・・・・原因は竿の硬さにあり。

尚、この竿しか使えなかった原因は私のみ知る・・・・

ここでのデータを確認するとやはり下げに集中すること。
月夜は魚が散らばってランガンが有利。
ヒットカラーがその日によって変わるので細かくローテする。
そして絶対不滅なのがローリングベイトしか釣れないこと。

ここ最近夜がかなり冷え込むので防寒対策して
みなさんやりましょうね。

『新規開拓成功。』

昨晩はロンリー&オンリーで新規開拓の旅に
出かけてきたのだ。。。。

新規開拓といっても対岸だが・・・・・

まずは地形もわからんのでシャローミノーで攻めてみる。
そしてダンダンとレンジを下げていって底までの
深さを探ってみたのだ。

いつもの場所と対して深さはかわらん感じだ。

そうと分かればコイツの出番!!
ローリングローリングベイツっ!!!!!

潮が下げ始めて10分くらい経っただろうか・・・・
ジャーク後の一瞬フォールに。。。。。

「 ゴゴン!!」

今回はファイト中を撮影してみたのだ。
ロッドは綺麗な弧を描いている。

20061008121911.jpg

ここもシャローなだけに右へ左へと魚は突っ込みを
みせる。。。。

さらに浅場に誘導中。。。。
20061008121921.jpg

そして最後のテールウォーク一発。
20061008121931.jpg

めっちゃ綺麗に撮れました。

水も綺麗なもんですな・・・・・湾内やけど・・・・

そんで捕獲したのがコイツ。。。。
20061008121228.jpg

前回よりもサイズが落ちてるっぽいが新規場所で
釣れたんで良しとするか・・・・
20061008121244.jpg

58cmの綺麗な魚体でした。
腰上まで浸かって少しづつ移動しながら拾っていく
パターンで3本追加。。。。
20061008121318.jpg

コイツは52cm。
20061008121330.jpg

コイツは50cm
20061008121344.jpg

そんでもって今回最大の62cm捕獲。
後は40cmくらいのマイクロを2本追加して終了。

最近の吹き続けている爆風のせいか、満月の大潮の
せいか、魚は散らばっている感じがした。
まあ、大体月夜はよろしくない・・・・・

どちらかとゆうと闇夜の方が魚が溜まっている場所さえ
見つけることが出来れば一箇所で爆ることが多い。
月夜は魚の警戒心が強く、満月ともなればなおさらだ。

今回はボーズ覚悟で新規開拓の旅にでかけたのだが
このエリア一帯にシーバスが居る事が分かり
かなりの収穫があった釣行でした。

『誕生日プレゼント』

シイラ釣行で見事にホゲッたのでその夜に
シーバス行脚に出かけてきたのだ。。。。。。

isonoさんと一緒に癒されに通称(ざうお)まで
ウェーディングしてきたのだ!!

あのざうおではないよ・・・・・

早速新しく仕入れたローリングベイトの有頂天カラー
で爆撃開始。

ベイトの溜まっているところを重点的に攻めるも
無反応・・・・・・何故?
少しづつ移動を繰り返しながらベイトっ気の
ほとんどない場所に到着。。。

潮も止まっているが流れはある。。。。
ここは完全リアクション狙いで攻めてみたその時!!

「 モソ~・・・・」

藻か?  取りあえず竿できいてみると・・・・

「クン。。クン。。。」

どうも魚っぽいんで強烈フッキング!!
シーバスも気付いたようで暴れる暴れる。
これでニューリールに無事に魂が入り一安心。。。
そんで釣れたのがコイツ。。。
20061005103339.jpg

75cmのブリブリ君!!

潮止まりでも十分食って来るじゃん!!!
そうとわかれば同じパターンで攻めてみる。
有頂天カラーからクリアイワシに変えた何投目かに・・・・
20061005103354.jpg

コイツかヒット!!!
59cmのまたもや元気がいいシー君。
20061005103406.jpg

今夜は爆裂ばい!!!

さらにカラーチェンジしてグリーンゴールドをセレクト。
ミディアムジャーク&食わせの間でまたもヒット!!
活性は先日よりも良い感じでさらにサイズアップも
している感じだ。。。
そんでコイツ。
20061005103523.jpg

またもや59cm。。。。

少しコースを変えてさらにバイト!!
20061005103612.jpg

またまたこいつも59cm・・・こればっかし・・・・

全部おんなじ奴やないん?

ちゅうくらい揃ってますがな・・・・。
ほとんど休む暇がないくらいに魚がかかるのだ!!!
どれだけの魚が入ってきてるのかわからんばい。。。
もう楽しくて楽しくて後はサイズアップを図るのみだ。。。

速さ、アクション、カラーと同じルアーで色々
試してみてさらに追加。。。
引きからして50クラスとは一味違う感じだ。
とにかく逃してはなるものかと慎重にドラグ調整して
突っ込みに備える。。。

何度も突っ込みをみせるもそこはドラグ性能のいい
セルテート・・・いいリールです。
無事に捕獲成功したのはサイズアップした
67cm!!!
20061005103417.jpg

もうこうなると止まらなくなるのがわたくしで
一旦乗ってしまったらどこまでも行くよ~!!!!

そんで最終の美を飾ったのは堂々の69cm!!!!

後1cm足りんかったが満足です。
20061005103602.jpg

もう最高の誕生日プレゼントを神様から頂きました。
シーバス最高!!

俺最高!!!・・・・・自画自賛・・・・・

20061005103552.jpg

最後はセルテカスタムと一緒にパチリ。

『シイラ釣行記。』

唐津方面にotuuさんとエソ先生とでシイラ狙いに
行ってきたのだ。。。。

エソ先生とはお初でotuuさんの釣り仲間の方だ。
某楽器屋を経営されている方で飯塚に住んで
いながらも生月まで行ってしまうかなりのジャンキー
な人だ・・・・しかも良い男だ。

また行きましょうね。

沖波止まで瀬渡ししてもらうんだが船長曰く。。。

昨日はメーターオーバーの回遊あったよ! とのこと・・・・

期待大だ。。。。。
深夜から現地入りしたんだがベイトとなるアゴは
大量に入ってきており、風も北東が6mとゆう好条件。
明日はもらったかも? とほくそ笑んでいたのだ。

いよいよ出船。。。
到着してみるも風は夜明けと同時に弱まっている・・・・
ベイトのアゴも見当たらない・・・・
追われてない様子。

otuuさん曰く、シイラは完全に日が昇らんと釣れんらしい。
その間青物でもやろうと早速みんなでキャスト!!
周りのジギンガーの皆さんもキャスト!!

ここは生月方面とは違いみなさんが協力して釣りを
楽しむ素晴らしいフィールドだ。
もし魚が掛かってもお祭りしないように竿上げたり、
ギャフ持って一緒に走り回ってくれるような紳士
ばかりだ。。。どこぞのフィールドとは訳が違う。
魚が掛かったとたん俺も俺もで一斉にキャストしてくる
バカなアングラーは居ない。。。
通っているとゆうだけで常連ズラしているバカも居ない。

オススメのフィールドです。

しかしこの日は前情報とは裏腹に条件的にはいいはず
なんだが肝心のアゴイサムが居ないからなのか
シイラの姿はなし。。。。
保険の青物の回遊もなし。。。。
投げれど投げれど音沙汰なし。。。。

疲れて半分くらいは爆睡しておりました・・・爆。

まあこんな日もあるのが自然とゆうもの。
みなさんとてもいいアングラーばかりだったんで
マッタリと楽しめました。。。。
しれっとotuuさんを激写してみました。


20061005103310.jpg


また行きましょうね・

『 遂に来たよ!!!』

注文していたセルテート2500カスタムチューンが
先ほど届いたのだ!!!!
20061003144057.jpg


これはかなりエロい仕上がりになってますね~。

早速今夜コイツに魂を入れに唐津までシーバス
やってくるばい!!!!
そんでもって、朝マズメはotuuさんとエソ先生とで
堤防シイラ&青物に繰り出す予定ですばい。。

自分の小型青物用のタックルでどこまで
挑戦できるか楽しみですばい。。。。

まあ、本気でショアシイラやってる人から見たら
そんなんで取れるわけないやろ?
とか、周りに迷惑かかるやろ?
とか色々ありそうですが・・・・・・

自分的な意見を述べますと。。。

そんな物干し竿みたいなのにキス釣り用かよ!!!
みたいなリール付けてゴリ巻ファイトでメーターなんぼ
上げた~!!!って・・・・・そんなん獲れて当たり前やし・・・・

みたいな?・・・・

それよりも人の少ない場所でライトタックルで
メーターなんぼとったりました~!!!!
ちゅう方がかっこ良くないっすか?

とゆうことで限界ギリギリのやり取りを楽しみたいなと。。。

堤防なんで根ズレはないんでライン出すだけ出して
やろうかと思っとります。。。
まあ生月では無理ですけどね・・・・・

北東が良い感じで吹いてるんで良い感じです。
どうなるかは自然あいてなんでわかりませんが
やるだけやってみますよ!!!

『超高活性なのに食いは浅い現象。』

昨晩はてっちゃん&筑前さんと3人で先日のシャローエリア
に出撃してきたのだ。。。

取りあえず筑前さんは22時にしか出れないみたいなんで
先にてっちゃんと某河川に行ってみたんだが
ベイトのイナとイワシが大量に発生しており
投げるたんびにゴツゴツあたるんでこの状況では
口はつかわんやろ? ちゅうことで即移動。。。

そこで筑前さんから早く出れそうのメール。。。
現地で待ち合わせ決行。。。

3人無事に集まり(筑前さん場所間違えすぎ・・・)
爆撃開始!!!!

いつも居るベイトのイワシが居ない・・・・
これはヤバイかも・・・と思いながらローリングベイト
で試みるも案の定な~んも音沙汰なし。。。。
みんなうんともすんとも無い模様・・・・

ここで自分はチョイと移動。
ベイトが溜まっている場所を探しながらキャスト
し続けるもナ~シング・・・・何故?
すると突然目の前でイワシが追われたんで
RA-POPに変えてポコポコやってると暗闇で。。。。

「 ジュボッ 」

魚が乗ったのを確認してフッキング。
チヌとばかり思っていたが正体はマイクロセイゴ。
20061001131949.jpg

この後何にも反応がなくなりみんなの下へ帰還。
潮も止まり生命反応0だったが動き出しと同時に
筑前さんに3連発バイト!!!

いきなり活性が高くなったのか、居るのに食わんだけだったのか
わからんが突然のフィーバー。。。
これに便乗して自分もローリングベイトクリアーを
セレクト。。。。

ジャークそしてストップを入れたその時。。。

「 ゴツン!!」

おっしゃ!!と思わず声が出る。。。。
チャンスは早々来ない状況なんでこの魚は絶対とっとかなやろ!
ちゅうことで慎重にファイト。
ドラグは爺~爺~とナイスなメロディーを奏でている。
無事にボガで捕獲成功して計測してみると

67cm。。。。
20061001132003.jpg

ここからが3人の怒涛の入れ食い&バラシ祭りの開幕だったのだ。

どうも水中に張り出している馬の背のブレイクに
ハンパないくらいにシーバスが溜まっているらしく
3人で掛けちゃバラシ、バラシちゃまた掛けと大忙し。

なんでそんなにバレルのかとゆうと活性はすこぶる
高いんだが、吸い込み系バイトではなくじゃれつく様な
バイトなのだ。。。。
口の外側に皮一枚で掛かっているのがほとんどだった。

バイト&バラシの数は3人で50バイトはいってるはずだ。
それもサイズ的には40~70だ。

もう最後あたりは早くバレろ!!みたいな・・・・・
贅沢な釣りと言えば贅沢だがバレルの前提なのも如何なものか・・・・

そうこうしてると巨大な藻に引っかかったっぽいんで
ゴリ巻してると突然ドラグが走り出した。

は~?

魚?・・・・・エイやろか?・・・

ゴリゴリ寄せてライトで照らしてみるとシー君では
あ~りませんか!!!
それもいい型ではあ~りますけど・・・

こいつはかなり元気の良い奴で80クラスの引きを
見せる。。。。何とか弱れせてボガ注入成功。
そんで釣れたのがコイツ・・・
20061001132042.jpg

かなりウエイトの乗った銀ピカの70cm。

バイトはショボかったけど引きは素晴らしい個体でした。
この後もバラシは続き、バラシ過ぎでスレて終了。
アキラサンも途中参加ながら60UPの捕獲に成功して
4人全員安打で楽しい釣行でした。
20061001132032.jpg


またいくばい!!!
プロフィール

ベック

Author:ベック

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
押しちゃってん!!!

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ルアーマン必見!!!!!!
ソルトウォーター - アウトドア&フィッシング ナチュラム

シーバス変態必見!!!
シーバスフィッシング特集

激安ばい!!
ロックフィッシュならここ!!
ロックフィッシュ特集
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。