スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ベックガイド成功』

昨日はシーバス釣りをまだ始めたばかりで
何処行っても釣れましぇん・・・・・・

とゆう2名に是非このシーバスフィッシングの楽しさを
体感&体験してもらおうと博多湾ベックガイドをしてきたのだ。

このブログをいつも見ていてくれてる・・・・

ヨッペイ。

そんでその友達の・・・・・

ショウキ。

の2名に絶対に1本は釣らせる!!!
ちゅう約束の下にまずは某癒しポイントに案内。

2人共ほぼ初心者に近いがいきなりコアな釣りに挑戦。

3人ウェーダーに身を包み、いきなりディープウェーディング。

ここはまず外すことはない場所なんでサクサクっと
釣ってもらおうかと思っていたんだが・・・・・
前日ずっと降り続いていた雨&北風の影響で
かなりの水温低下。。。。

はっきり言ってバリ冷たい・・・

たぶん、11℃切るんじゃない?

こんだけ水温が低下してくると湾内シャローではかなり
厳しくなってくるんでヤバイな~と思っていたが
やはり思惑通り・・・・・

何もこんばい・・


自分とショウキは腰上くらいでやってるがヨッペイに関しては
ちょっぴり背が低いので胸近いところまで入水している・・・

後から見ていたがどうみても・・・・

自殺志願者ですよ・・・

かなりダークな感じでした・・

1時間くらいは3人で爆撃するもぜ~んぜんアタリもクソも
ないんで、おまけに寒すぎてチンチンが赤ちゃん並みに
シボシボになってきたんで移動。。。。

こんな状況の時は水温が安定してる河川か水深がある沖の航路
付近に集まってくるはずと思い、河川をロックオン。

市内には沢山の河川があるんだが何せ最干潮からの上げなんで
何処も肝心の水がない・・・・・

ストラクチャーもないだだっ広いところで上げの回遊待ち
スタイルは2人にはキツイやろうなと思い
橋脚狙いでランガンしてみたのだ。。。。

一番最初にシーバスがコンタクトしてくるだろう河口の橋脚
に入るも異常なし・・・・

そして次はナイトでは実績がある橋脚に移動。
ここも水位が足りずに居ない模様・・・・

さ~てどうしよう・・・

ぶっちゃげお手上げ状態だ

オープンエリアでの回遊待ちに切り替えるか迷ったが
前回実は行きそびれた場所を思い出す・・・・

ここは現場に辿り着く前に3匹の野犬に襲われた
ニガイ場所なのだ・・・・マジこえ~・・・・・

この日は3人居るんで最悪ボコボコにすればいいかと思い
最終場所に決定。。。。

野犬ポイントまで3人で歩いているとやはり今回も
奴らはいやがった!!!!!

自分達を見つけるなり猛ダッシュで走ってきたのだ!!!

ウォン!ウォン!

3匹共デカいんでこれは食い殺される覚悟で構えていると・・・

クゥ~ン・・・

慣れとるし・・・


メッチャ人慣れしとるやん・・・・・

デッドアライブの覚悟やったのにアホくさ・・・・

さっさとポイントに入水開始。
まずは橋脚内を3人でトップ、RBで攻めてみるも
お魚さんは居留守な模様・・・・・

やはり水位が・・・・

外に出てこの川の一番深くなって溜まってる場所を丹念に
探っていると・・・・・・

ゴゴン!!!

よっしゃ!!  きたば~~~~い!!!!!!

この1匹でみんなのテンションが激上がり。
間近でみるシーバスに2人共上げ上げ状態です。。。
サイズは55cmだがこれで面目がたちました。


20061130151334.jpg

そしてだんだんと潮位が上がりだしシーバスが入ってきた。
ボラの稚魚が追われ始め、至るところでボイルが起こり始めた。

最初の時合い突入でショウキが3連発かけるもラインブレイク
とエラ荒いのバラシ・・・・・おしかった。


20061130151409.jpg


こんな感じ。

後はヨッペイだけだが、ど~もダークな香りが漂っている・・・


20061130151356.jpg

このまま終了の鐘が鳴らされるかと思いきや・・・・・

ピックアップ寸前に・・・・

ブワシャ!!

き、きた~~~~!!!

人生初のシーバスである。
これは自分も逃してなるものかとサポートに入り、ボガがきまる!!


20061130151421.jpg


見よ!!この表情を!!!!

感無量・・・

と、いった感じか・・・
この後も悶絶寸前のテンションでもう1本追加。
さらに後の橋脚で・・・・・

きたよ・・きたよ!!!

と、調子にのってまた釣ったかと思わせときながら
上がってきたのは・・・・・

ナマズやん・・・

しかもデカいし・・・

この後また時合いが来たようで自分が2本追加して
強制終了・・・

?・・強制?

はい実はこの時嫁から電話がありまして・・
しかも警察からの電話があったらしく・・・

警察  「 お宅の旦那さんは○○さんですよね? 」

嫁  「 ドキッ・・は、はいそうですが・・ 」

警察  「 ○○さんで間違えなんですよね? 」

嫁   「 は・・い。事故?水難?・・」

嫁   「 心臓バクバク、生死は?くらいの感じ。」

警察  「 お宅の旦那さんの車が邪魔なんですよね!!」

嫁  「 はあ?・・・車?・・・・」

と、まあこんな感じで嫁からはボロクソ言われ、戻ってみれば
しっかり駐禁もとられ、最後の最後で3人共テンションが
下がりましたがまあ、楽しかったのは事実なんで良しとしますか。

ショウキ&ヨッペイまたいくばい。
スポンサーサイト

『サーフランガン』

今朝は朝マズメから宗像方面のサーフをランガン
してきたのだ。。。。

が、しか~し・・・


波超たけぇ~・・・

まずは手始めにここ最近調子の悪い某サーフを
軽くチェック・・・・


20061128160032.jpg


ん~。見た目良い感じの荒れ模様だが連日の雨の
影響で濁りがありますね~。

ベイトも全く確認できず移動・・・・

さらに北に車を走らせ次のサーフに到着。
20061128160008.jpg



う~ん・・・・
ここもさらに荒れとりますばい・・・・
一応投げてみるが何もこんばい・・・・

そしてさらに北に移動。。。

ここが今日の本命ポイントだったんだが・・・・・
20061128160046.jpg


荒れ具合がさらに加速してもう手が付けられん状態。

丁度真ん中あたりにあるストラクチャーは
あれ岩じゃなくてデカいテトラですけど・・・・・

ここはワイハーか?


これは津波なのか?

気合を入れて挑んではみたが4回ほどドップリと
波を被り村越正海のようにはうまくいかず・・・・・


撃沈


そんでさらにお客様がどうしても今日しか来れん!!!
っちゅうことなんで、バタバタと帰宅・・・・・・悲

やっぱ外海は雨が降ると全くダメっちゅうことが分かりました。

2日前に某河川にて何とか1本捕れた奴です。
20061128155952.jpg


サイズは62cmでしたがこの1バイトのみでした・・・・

外も内もだんだんと厳しくなってきたばい・・・・

『ついに捕ったぜ!!』

昨晩はisonoさんとクロ君とで宗像のサーフに出撃
してきたのだ。。。

しかし潮位的にまだ干潮からの上げなんで満潮2時間
まで湾内で時間つぶしでもやろう!!

ちゅうことで、某癒しポイントで爆撃開始。

思ったよりも潮位が下がっておらず沖のブレイクは
狙いそうにない・・・・
中途半端なところでしかウェーディング出来ずに
やってはみるが・・・・

やはり反応は悪い・・

ずっと沖に向けてキャストしてたが反応なしなんで
右に投げながら少しづつ移動。。。。

フルキャストして巻き始めてからすぐに・・・

ゴン!!!

居るじゃ~ん・・・・

サイズ的には50cmちょいだがまだまだ居るね。
ここで同じエリアで縦方向にキャストして引いてくると
バイトはないが違う角度でそのエリアを通してみると
食ってくるとゆうことが分かり、このパターンで
引いてくる角度(場所)を変えながらキャストしてると
連発しだしたのだ・・・・・

結局これで5本捕獲して潮位も上がり湾内は終了。

デジカメで撮ってもらおうと取り出してみると・・・・

充電切れ・・

オ~~~NO~~~~!!!

肝心な時になんてこったい!!!

仕方なく携帯でパチリ・・・・

VFSH0026.jpg


しかし画像がしょぼいばい・・・

所詮は携帯か・・・・

65cmと72cmを捕獲してサーフに出発!!!

ここはぶっちゃげ1回しか来たことがない・・・・
すでにこの日はてっちゃんとしのさんが現地入りしてるんで
釣果の方を聞いてみるがベイトの気配すらなし・・・・・

しかし波の状態は良いっぽいんで微かな期待を胸に
某サーフに到着。。。。

すでに彼ら2人は精魂尽きたのか砂浜に座り込んで
何やらゴチャゴチャやってる模様・・・・

どうもベストにフックが引っかかって悪戦苦闘中だ。

軽く雑談していざ! ナイトサーフ!


どうも話しによるとビックミノーのフルローテーション
&かなりの距離を叩いた模様・・・・

自分は湾内で使っていたRBをめんどくさいんでそのまま
続行して見た目波立ってる場所目掛けフルキャスト!!!

ミディアムリトリーブで引いてくると手前5mくらいの
ところでまさかのバイト・・・・

コツッ・・ゴッゴン!!

え~~~~~~!!!

1投目やけど~~~~!!!!!

この時はヒラメかと思って強引にズリ上げ・・・・
しかし波打際でバシャバシャゆっとりますが・・・・・

ライトを照らしてよ~く見てみると・・・

ヒラでんがな・・

もうこれは湾内で90UPが釣れたくらい嬉しい!!!

サイズは全然小さいんだがナイトサーフでヒラが釣れたのが
猛烈に嬉しいのだ!!!

もう子供のようにはしゃぎまくりテンションたっか~~~!!!

いやいや・・・・40cmですが中々釣れんですよ・・・

IMG_0618.jpg



奇跡ですよ・・神がかり的ですよ・・・

IMG_0616.jpg


もうこの日は大満足で満ち溢れてまして次の場所移動でも
釣れなくてもいいよ~~状態・・・・

そんでこの日は満たされたまま終了。

この後てっちゃんは某サーフにてブリブリのマルを
上げたとしのさんからメールがあり、早速電話してみると

彼もテンションたけぇ・・・

念願のサーフシーバス80UPが叶ったみたいで
深夜にも関らずテンションはレッドゾーンを振り切ってました・・・

そしてその傍らでしのさんは・・・・・

もう・・ダメポ・・・

かなりのローテンションぶりで福岡シーバスの洗礼を
これうえなく叩き込まれている模様・・・

そんなしのさんに一言・・・・


そんな日もあるさ・・・


そして画像ありがとう・・・

『デイゲームリバー爆発』

水曜は朝マズメ狙いで東区のサーフに突撃してきたのだが・・・

着いてみるとこ~んな感じで・・・・
20061123125602.jpg


マッタリタリタリのダメムード炸裂状態。。。

それでもヒラメの1匹でも釣れるかも?
とゆう、安易な思惑もことごとく打ち砕かれて

撃沈・・・・

何処も外海はこんな感じなんで湾内&リバーに移動。

潮は上げ3分といったところか・・・・
腰近くまで入水してまずはトップから試みるも反応なし。。。

確かにここずっと降り続く雨のせいでかなりの水温低下だ。
30分程トッピングをかますも無反応なんでRBにチェンジ。
少しづつ奥に進みながら爆撃するも反応なし・・・

思ったより水位が上がるのが早いようで気付けばもう
胸近くまでなってる・・・・
帰れなくなるんで岸に近づきながら爆撃してると
ようやく生命反応あり。。。

手前5mのところで・・・ゴン!

ようやくのバイト。。
実はこの日はネットオークションで購入した

トラウトスティンガーTSS88

の入魂日だっただけにひときは嬉しい・・・
さすがはトラウトロッドだけにやり取りが楽しいばい。

激しいテールウォーク・・・
20061123125615.jpg

いなしながら捕獲成功。。。
サイズは65cm。
20061123125628.jpg

この後満潮を向かえて入水できなくなり湾内終了。

そんでずっと試してみたかったデイリバーに意向。

満潮からの下げ狙いでRBで流れの中を探るも
反応なし。。。。。

昼は流れの中よりも淀みにいるんじゃ?
ちゅうことで少し水深があり、淀み&ヨレを探して
敢てトップをセレクト・・・・

本流筋よりも流れの影響がないんでペンシルを軽快に
ドッグウォーク・・・・

するとこれが大当たりでもうボフボフゆって突き上げて
くるがな・・・・・・爆。

結局バイト数なら20はあったが捕獲したのは

10本!!

20061123125644.jpg

20061123125719.jpg

20061123125730.jpg

20061123125654.jpg

大体50cmくらいのが元気よく頻繁にアタックしてくる。
そんで最大は65cm

20061123125706.jpg

この時期にトップで爆発するとは・・・・・

また新しい楽しみが出来たばい。

『土砂降り釣行Ⅱ。』

昨晩もisonoさんとツルんであの雨の中強行してきたのだ。

今回も外海サーフ&ロックを企てていたんだが
何せこの雨・・・・・

絶対釣れない自信があったんで急遽河川オンリーに変更。
西方面の河川に予定してたんだがどうも嫌な予感が過ぎり
前回ホゲりそうになった河川がどうも臭う・・・

ちゅうことで、下げ~ギリギリまでやってきたのだ。
まだ満潮なんで浸かりはせずに爆撃開始。
RB赤金で攻めるとすぐにバイト!!!

が・・・2連発でバラシ・・・

前回の嫌な空気が流れる・・・・

反映にバイトはあるんだが全部スーパーショートだ。
isonoさんも同じ模様・・・・
結局バラシ祭りであれだけ居た魚も居なくなり・・・

シーン・・・

何故か潮も逆流してきてようわからんばい・・
ここで入水して沖のブレイクを攻めてみるも
相変わらずのコンッで終わり。。。。

気がつけば雨は土砂降りに変わっていてテンションも下降。
だんだんとホゲる雰囲気が漂い始めた・・・・

ぬるま湯さんに言われた・・

こんな日もあるさ・・・

のセリフが脳裏を過ぎる・・・・

このままじゃラチがあかんので一か八かで橋脚に移動。
ここでもバラシ病が始まり連続4バラシ・・・

はずかしい・・・

輪を掛けるように明らかにランカーサイズを掛けるも
痛恨の何故かPE切れ・・・・WHY???

がっくりとへたり込みました・・・

猛烈にイジケモードに突入&土砂降りの雨が追い討ちをかける・・・

BOXの中を覗いてみるとキラッと俺を使え光線を
放っている輩を発見。。。

ラッキークラフトのバリッド。

ノンシルエットカラーのコアな奴で今まで出番のない奴だ。
おもむろに彼をスナップに通し、やる気0のままフルキャスト。

な~んも考えないままテレテレ引いてくると・・・・・

ガツン!!

ビクッ・・

き、きた~~のかな?・・・

グングンいってるよ~~!!!
これは嬉しい。。。。
ヤケクソが功を制し、無事にズリ上げ成功。
サイズは60cm。
20061120120721.jpg

これでボウズじゃないんで内心フ~~てな感じ。
さらにドラマは続き、クロスキャストして反転した瞬間・・・

ゴキュ~ン!!

おりゃ~~~!!!!

ヤケクソじゃ~~~

この時点では同サイズかチョイUPくらいの感じだったが
ズリ上げてみた時・・・・・

デカくない?

こんな奴・・・
20061120120809.jpg




起死回生のジャスト80cm

そんで捕獲後吐き出したベイトは15cmのボラ・・・
20061120135113.jpg



もうトロトロ状態でウエ~てな感じですがデカミノーでも
いいかもね・・・・
20061120120800.jpg

最後に最高のドラマが待っていました!!
やはりこんな日でも行ってみるもんですね

『雨にも負けず』

昨晩はあの土砂降りにも関らず3人で出撃してきたのだ。

そんなアホ丸出しジャンキーは・・・・

ISONOさん、クロ君。

まず最初のポイントは東方面の地磯を攻めてみたんだが
何せベタ凪&雨とゆう最悪条件なんでやはりとゆうか
あたり前とゆうかベイトッ気も無く何にも無く終了・・・・・・

シーバス的にはだが・・・・・

しかし! 釣れないながらもちゃんとisonoさんは
最高のネタをかましてくれました・・・・・暴露。

サーフを歩いてもうすぐ磯に入るところで前回もたしか
この辺でisonoさんがタイドプールに突っ込んだな~と
思い出し、冗談でそろそろこけてもいい頃やない?

と、ゆった瞬間・・・・

グワシャ・・・

・・・・マジにこけよった・・・・

中々良い仕事をしてくれます。
さらにこの後も2回ほどこけたらしく意気消沈気味だ。

そして移動。。。。

無謀にもサーフを試みるがさらにベイトッ気がなく
即移動。。。。。

次は湾内河川に絞り、下げから入るもすでに時すでに遅し。
かなり予想以外に引いておりここの1番ポイントがムキだし
になっている・・・・・

仕方なく入水して広範囲に爆撃するもショートバイトのみで
活性がかなり低い・・・・

急激な冷え込み&水温低下が思いっきり浮き彫りになり
ここでも撃沈・・・・

そういえば地磯に行く前に待ち合わせの某シャローで
1本奇跡的に上げてました・・・・
サイズは55cm

20061119142203.jpg

20061119142213.jpg


河川で撃沈して移動しようとisonoさんと川の中を
テクテク歩いていると今まで全然硬かった底質が
急にイボイボにぬかるんだヘドロに変化したその時・・・・・

isonoイボル・・・

前を歩いていた彼のみ脛までイボってしまったのだ!!!

しかも両足・・・

もう完全に身動きがとれない状態でかなりマジに
焦っている・・・・・

自分もこの状況に対して助けてやりたいがどうにも
手の施しようがなく、取りあえず竿を持ってやることくらい
しかできず、一応は手を掴んで引き上げようとはしてみたが
全く足が抜けない・・・・・

ぶっちゃげその光景はおもしろかったが笑いを押し殺すのが
精一杯だった・・・・・

そして最終手段に彼は暴挙にでる。。。。

何と埋まっている足の周りを手で掘り出したのだ!!!!

片足抜ければ逆が埋まり・・・・それの繰り返しを
ひたすらやってる彼はもう、わざとやってるとしか思えない・・・

最後に強烈なネタを披露した彼は中々底がしれんばい。。

そんでラストはどうしても1本ほしいんで某癒しポイントに移動。

ここは確実に釣れる場所だがこの日は渋い。。
弾くバイトばかりでノラナイ・・・

そんな中クロ君がジャスト70cmを捕獲。
これで全員のテンションが上がり、何とか自分も
66cm捕獲成功

20061119142223.jpg

寒い中やった甲斐がありました。
これでこの日は終了。
まあ、ある意味この日はisonoさんのネタ披露の日でした。

isonoさん・・・ありがとう。

『フル装備で出撃。』

昨日は休みだったので1日中釣り三昧だったのだが
天候が最悪で、雨、風、うねりと三拍子そろった釣行だった。

まずマズメ狙いで行こうと企てるも起きたら・・・

9時30分・・・・

最悪だ・・・

子供をバタバタと送っていき某サーフまで爆走。
10時に到着してみるも北西の風が良い感じで吹きつけており
波も結構な荒波だがベイトさえ居ればもらったも同然。

早速RBB上下に着替えて戦闘開始。
一面サラシ状態でどこもポイントなんでランガンしてみたが

反応なし・・・

1時間近く歩いただろうか?

ベイトなし・・・

アタリなし・・・

居るのはサーファーのみ。

ちゅうことで移動。。。
こんな感じ。

20061116171528.jpg

そんで干潮潮止まりを向かえたんで湾内に移動
いつもはぬぺ~としているここでもこの有様・・・・

20061116171538.jpg

かなりの激二ゴリ状態でこれは釣れんやろ?
と脳裏を過ぎるも、来てしまったんで強引に入水。

腰まで浸かってみるも湾内全体に白波が立っており
普通ならウェーディング不可能状態であったが
半ば強制突破でやってみると・・・・

ホントに死ぬかも・・・

腰しか浸かってないのに波で胸まで水位が上がってくる始末。
マジでやばいので膝上のところまで移動して爆撃開始。

真正面の爆風でRBですらまともに飛ばんばい。。。
しかしこんな状態でも釣れてしまうのが湾内。

激荒れでバカになった鱸君は潮が止まってるにも関らず
ガンガンアタックしてきますばい。。

バラシも多数あったが結局5本捕獲して潮が動き
始めたんで終了。。。。

サイズは58~61cmと大したことはないが
この激荒れ状態の条件下ではナイスな釣果でした。
20061116171552.jpg

20061116171601.jpg

そしてさらに宗像方面のサーフ&ロックに移動。
到着するもさらに猛烈に荒れ狂っている!!!!!!!!

風速は7,8mでうねりの高さは楽に2mは越している。
防波堤の上を高波が楽々と越してきてるのが見える・・・・・

無理・・・

ここまできたけど・・・無理。

komoさんに連絡して状況を話してみると・・・・・

イケルっちゃねぇ?

え?

この状況で?・・・・・

まあ確かに出来ない事ないが・・・・
このままじゃ時間がもったいないので爆撃を決意。
20分くらい歩いて某ロックに到着。

ドッパ~ン!!

打ち寄せる大波は自分の背を軽く越してますがな・・・・

komoとゆう死神がおいでおいでと手招きしてるが
100%高波でさらわれて死にそうなんでここは断念。

来て速攻で帰宅・・・・・

ここで終わるかと思いきや満潮からの下げ狙いで
今度は湾内の某河川に移動。。。。。アホ。

もりちゃんと久々に待ち合わせしてマル秘ポイントに
入水開始。。。。。

連発で40cmくらいのマイクロを3本捕獲。
今夜は爆発か!!!と、思いきや超ショートバイトの連続で
この後は撃沈・・・・・・・

もりちゃんはウェーダーに穴が開き、片足がご臨終。

寒さとダラ潮とで人間も魚も活性が低くてこの日は終了。
しかし疲れました。。。。。

『上下で購入。』

私はリバレイ派。。。。

なのでいつもストッキングタイプ&シューズでサーフも
やってたんだがどうも中に砂が入ってきて
歩きにくく、真ん中辺りがもっこりしてきて
不快感極まりない・・・・・

ちゅうことでいつもは安物のウェーダーしか買わなかったが
今回は奮発してRBBシリーズの上下を購入したのだ。

やはりセットで着てみると・・・・・

カッコいい・・

RL0014.jpg

585_t.jpg


取りあえず形から入る性質なんで・・・

たしかに品物も良いし、見た目もいいしで
モチベーションは上がるわな・・・・


『今朝マズメサーフ。』

夜明けと同時に外海サーフへ繰り出してきたのだが。。。。

ほぼ無風・・・

しかも豪雨・・

20分くらい試みたが全く生命反応0・・・・

さっさと見切り、湾内のゴロタ場に移動。
ここはかなり久しぶりだったが全くかすりもせず・・・・

3,40分して移動・・・・

まあ、チェックしたかったんで居ない事が分かり
それはそれでOK!!

そして仕事があるんでとにかく1本ほしいんで
通称・・癒しポイントに移動。。。。

ここはかなりのディープウェーディングポイントなんで
胸近くまで入水。。。

まずはRBバーニングイワシカラーをフルキャスト。
ファーストリトリーブしてくると。。。。

「 ゴツン!! 」

さすがは癒しポイント・・・・・

すでに癒されましたばい・・・
サイズも良さそうだ。
弱るまで待ってボガッと注入成功。


20061114142622.jpg


サイズは75cm

幸先調子いいばい。。。
この後風がかなり強くなり、本当の入水自殺になりかねんので
少し岸に戻り岸と平行にキャスト。

すると群れに当たったのかコンスタントにフッコサイズ
を4本ゲット。。。。
サイズは平均53cmくらいか?
ラストに70cmサイズを目の前でバラして終了。

1時間チョイの釣行にしてはうまくはまりましたね!!
しかし湾内は癒しですばい・・・・

『ナイトロック&ナイトサーフ。』

昨晩はてっちゃん、アキラさん、isonoさんとで
夜の磯とサーフで外海シーバス捕獲を試みたのだ。。。

現地到着は22時過ぎ・・・・・

上げ2、3分といったところか。
先日の爆風でまだウネリと少し濁りが入っていたが
月夜なんで丁度いい感じだ。。。。

10分程歩いて目的地の某小磯に到着。

取りあえず手前から爆撃開始。
南西の風があたっており、丁度ベイトが寄せられるだろう
と推測し、風のあたる側を徹底的にせめる。

自分は瀬の張り出しの際付近を・・・・

isonoさんとてっちゃんは岸近くを・・・・

そして暗闇からisonoさんの雄たけびが木魂する。。。

「き、きました~~!!」

「ドラグが止まりません!!」

どうもかなりデカそうでロッドはバットからひん曲がっている。
そのまだ謎の魚体は沖の瀬の張り出し向けて走っている。
isonoさんを格闘出来やすい場所に誘導してしばし観覧してると。。。

どうも鱸じゃないっぽいけど・・・・

それ・・・エイやない?・・・・

しかし彼はまだ鱸の幻を追ってかやり取り中・・・
ここで竿を貸してもらい聞いてみると。。

これエイやし・・・
しかも特大やし・・・

もうきりが無いので全部ラインを持っていかれそうなんで
強引に切る。。。。
相変わらず人騒がせな彼はほっといて釣り開始。

先ほどと同じコースで際を攻めていたとき引っ手繰る
ようなバイト!!!!!

「 ガツン!!! 」

よっしゃ!! 追い合わせ2連発かましてファイト開始。
さすが荒波の中だけあってよ~引くばい。。。
何とか寄せ波に合わせて強引にズリ上げ成功。
ファーストフィッシュはコイツ。



20061113124417.jpg


コンディションはまあまあの63cm。
もっとあるかと思ったがそれはファイトのせいどろう。。
やはり湾内、河川とは比べ物にならんくらい引きます。
20061113124431.jpg

だんだんと潮位も高くなり、打ち寄せるセットの波が
腰あたりまできだしたんでここは安全第一で移動。。。

サーフにでも行きますか!!
と、歩いて来た道を帰っていると途中またもや何か
ベックシックスセンスがお魚センサーをひろったのだ。。。

何の変哲もない砂利サーフだがどーも臭う

てっちゃんにどうも臭うけんがこの辺投げよう!と告げて
爆撃してみたその時。。。。。

「 ガッツ~ン!!」

来た!来たよ~~!!

さっきよりも引きが強い!
寄せ波&引き波で中々寄らんし、何度も突っ込むばい。
半ば強引にズリ上げて捕獲成功。
フックが2本ブリ伸びて危機一髪でした。
後で計測してみるとさっきより2cmアップの65cm。
見た目おんなじくらいに見えたのは体高がなかったからか?



20061113124440.jpg


2本ともルアーはタイドミノー125サーフイワシカラー。

20061113124450.jpg

ここで本当のサーフに移動。

ナイトサーフは今までやったことがなく、つーか朝でも
カレントなどのポイントを探すのは難しいのに夜間なら
尚更わかんばい・・・・

実際ナイトサーフやってる人が福岡にどれくらい居るんだろう?
自分はまだ見たことないんで新規開拓のため試しにやってみるのだ。

取り合えず見た目1番わかりやすいストラクチャーの
流れ込み付近を攻めてみるがノー感じ。。。
隣でやってるisonoさんは何やらこそっとルアーチェンジ中。

自分はデカミノーを投げ倒していたがアタリなし。
そんな中彼が起死回生のナイトサーフシーバスを掛けたのだ!!

でかした!!isonoさん!!!

これでナイトでも釣れることが分かり、大収穫ですばい。
何とルアーは・・RB・・・

コソッと変えてたのはそれか!!!

RB恐ろし・・・・強し・・・・頼りになるばい・・・・

自分もチェンジして爆撃ると早速バイト。
サイズはマイクロだが捕獲。。。。
この後も頻繁にバイトはあるんだがすべてバラして終了。

isonoさんは4本ゲットしてホクホク状態です。
これからナイトサーフの道が開けたんでドンドン突撃するばい。

『 祟りや・・・ 』

昨晩ぬるま湯さんと某河川にこの雨の中根性で
行ってきたのだが・・・・

まずは上げいっぱいまで河口付近で爆撃するも
どうもエリアがちがうっぽい・・・・・

スーパーショートバイトはあるがダメモード全開。

ここで移動。。。。。。

今度は中流域をチェック。
さすがに雨のせいか潮止まりでもゴンゴン流れとります。
濁りもほとんどなく笹濁り程度だ。
まず、チャート~ホロ~クリアー~ゴールド系の順で
ローテしていくとゴールドのみバイトが集中。

ゴールド系に絞り赤金&チャートゴールドで爆撃開始。
ミディアムリトリーブで引いてくるとコンッと
あたるんだがノラナイ・・・・・

ここで途中に軽くジャークを入れてやると。。。

「 ゴン!! 」

やっと来たよ。。。。
サイズは50cmくらいだが綺麗な魚体で回遊魚だろう・・・
そして同じパターンで中々いいサイズを掛けるも
痛恨のフックアウト・・・2回追い合わせ入れたのに・・・

ここから怒涛のバラシ劇場の始まり・・・・・

すべてが裏目裏目にでてとにかくプリプリッと
ことごとくバレていく・・・・・悲。

手前でポロ・・・・

フッキングでポロ・・

ジャークでポロ・・

ポロポロ星人でした・・・

結局この日は新規開拓出来たんだが掛かってもまったく
捕れる自信が無く、もう最後にはぬるま湯さんに。。。。

ね?バレるやろ?ね?ね?

と、すべてが悲観的思考炸裂してました・・・・

ぬるま湯さんもかける言葉も無いようで

こんな日もあるさ・・・

と、慰めていました・・・・・

トータル8バラシ・・・・8ですよ・・8・・・・うぅ・・・

最近調子こいて釣りすぎてたんでこれは鱸の祟りです・・・・

・・・・・また行こう・・・・・爆。

『 外海サーフ偏 』

この日もisonoさんとつるんで朝マズメに某サーフへと
出撃してきたのだ。。。。

現場到着が6時過ぎ・・・
まだ薄暗くこんな感じだ・・・・
20061109094232.jpg

早速ウェーダー&防寒着を着込み、いざ!初サーフ!!

アキラさんの情報では宗像方面のサーフがポチポチ
と上がってるらしい・・・・
しかし敢てそこは外し、な~んも情報もないサーフに
繰り出してきたのだ。。。。

何故そこを選んだの? って言われると・・・・

何となく・・

野生の感?

みたいな・・・・

まず第1投!!

20061109094242.jpg

う~ん。。。。清清しい・・・・・
やはりサーフは気持ちいいばい。
気持ち前日の濁りとうねりが入っているが気にせんばい・・・

そんなこんなで完全に夜が明け、自分より手前でやっていた
isonoさんが速攻でシーバスを掛けた模様。。。

やはり居た

選択は間違ってなかった・・・

と、内心安心したがファーストフィッシュを持っていかれたんで
かな~り焦ってます・・・・爆。

駆けつけてみるとそれは立派な魚体で外海らしい
ブリッとした綺麗なシーバス。。。
サイズも68cmくらいだ。

さすがにこれを見せらては黙ってませんよ!!!
漁師モードに火がつき、魚が居そうなポイントを
しらみつぶしに爆撃。。。。

サラシ。

カレント。

起伏。

これくらいしかサーフでのポイントがなんで
だだっ広いサーフではこれらのファクターが要素となる。
大体サーフやってる人達はここぞ!!とゆう場所で
回遊待ちするんだが如何せん湾内でランガンスタイル
を得意とする自分はサーフでもランガンだ。。。

サラシ狙って投げたRBに・・・サーフでもRBかよ!!!

そうです。 どこでもRBですが・・・何か?

まあ、その前にサスケやショアラインやシンペンも
投げてはみたんですがダメッぽいんで・・・

イワシホロにファーストバイトが訪れた!!!
キャストしてからの1巻きで・・・・

「 ごん!! 」

おっしゃ!!水面近くで掛かったんでエラ荒い蓮チャン。。
波打ち際で抵抗をみせるもズリ上げ成功。。。

サイズは58cmくらいだがとにかく綺麗な魚体だ。
20061109094252.jpg

20061109094303.jpg

何より今年一発目のサーフで釣れたのが嬉しい!!
もうこれでボーズじゃないんで一安心・・・・・爆。

さらに奥に進んでブレイクを攻めて回収していた
ピックアップ寸前でゴバッと出るも痛恨のバラシ・・・・

時間的に8時を周り、周りの釣人も帰宅中・・・
自分達も次の場所に移動を決意して来た道を帰っていたとき
またもやisonoのやつがやらかしよったのだ!!!!!
ストリンガーに2匹繋いでいた俺が釣ったシーバス
だけが・・・・・

見当たらん・・・

彼の腰に括って散歩中にどうも外れたみたいで
申し訳なさそうな顔をしている・・・・

こればっかしはしかたないんで諦めて車までテクテクと
しょんぼり帰っていたが途中どうも気になる場所が
あったんで試しにチョイ投げ。。。
すると・・・・・

「 ごきゅ~ん」
マジで~~~!!!!
ウソのようなホントの話でまさかここで来るとは。。。。
さっきよりもでかそうで波の抵抗で中々よってこんばい・・
波の中から見えるシーバスの姿は圧巻であり、最後まで
抵抗をみせる姿はやはり湾内とは違いますな・・・・

20061109094314.jpg

もう暑くて脱いじゃってますが・・・・
20061109094326.jpg

めっちゃ綺麗です・・・・・
これはお持ちかえって美味しく頂きました。
この後磯に移動してみるもな~んもなし・・・・
まだ時間的に潮の関係上上げ止まり前なんで
ここで湾内に移動。。。。

さすがに潮位が高く、ディープウェーディングかますと
死んでしまうので腰付近あたりを広範囲に爆撃開始。

ここはダラダラと地形変化の無い場所でこの日は風向き
が真正面でもしかしたらベイトが寄ってるかも?
と、仮想して岸と平行にRBを引いていたその時。。。。

「 ボォゴォ!!!」

で、でた~~~!!!!!

ゴバゴバゴバ!!!!!!!エラ荒いがデカイ!!!!

これはいいサイズそうだ。
ズリあげる場所が無いんで弱らして弱らしてボガ注入成功。
そんで釣れたのがコイツ!!!!
20061109094338.jpg

デカイっしょ!!!・・・・

そしてさらにその数投目に同じサイズを捕獲!!
この日はマジで盆とクリスマスと正月がいっぺんに来た感じです。

サイズは2本とも・・・・・・・

88cm

これは脅威でした!!
この日はもう大、大、大満足で午前中で終了。。。
88cmのダブルブツ持ち。
20061109094349.jpg

我ながら今期の運をすべて使いきった感じです。。。

『2連休シーバス三昧!!』

火曜、水曜と今週は連休だったんで河川&外海での
シーバス捕獲を計画したのだ。。。。

まず連休初日の前夜にオール釣行を企てていたんだが
その日に限ってまるで台風
でも来たかのような異常気象・・・・・

普通の常識をもった方ならまず行きません・・・・

普通ならね・・・・

しか~~し!! 私は普通ではないのでアホなので
迷わず即決断!!!

こんな日は誰もおらんし、もしかしたら河川に非難に
きとるかもしれんばい・・・・・と、究極のプラス思考で
出撃してきたのだ・・・・もうアホとゆうより・・・

ウンコですね。

事前情報や釣具屋の情報によると河川はどうも
芳しくない感じだ。。。。
ポツポツとは上がってるようだが爆発まではないらしい・・・・

実際自分で体験しないと気がすまない性分なんで
釣行の際はほとんど情報は気にしない・・・
釣れていると言って、実際次の日はカスリもせんこともあるし。
はたまた全然ダメよ~ってな時でも翌日は爆発した!!
なんて話もある。。。。

さて、この爆風、雨、激荒れがどうでるのか・・・・

現地に到着してみるとやはりとゆうかあたり前とゆうか
立ってられん位の風&雨・・・

潮位は下げ7分といったところか・・

ミノーでは全く飛ばないのでいつものRBで開始。
しかしこのRBでもフルキャストしても20mしか飛ばんばい。。
ぶっちゃげ何処飛んだかわからんばい・・・

何せPEラインなんで穂先に絡まりまくりでトラブルしかない。
まともに投げる事ができんけど・・・・

負けんぞ!風!!

と、一人テンションだけは高く、まだまだ心は折れんばい。

少しづつ移動して潮ももう最干潮間際だ。
ここで釣れんともう帰ろうと誓って某ドン深ポイントに
到着。。。ここに溜まってないともうおらんやろ!!

と、爆撃した1投目に。。。。

「 ゴス!! 」

おったばい!! 負けんぞ!風!!

と、2回目は要りませんがかなりさらにテンションが
上がって予想が確信に変わりもう・・・・

爆撃 爆撃 爆死!!

シーバスもこの激荒れのせいか知らんがもうバカに
なってるらしく、何を投げても食ってくるばい!!!
1キャスト1バイトがひたすら続き、酒池肉林状態。





20061109093859.jpg

20061109093911.jpg

ほばサイズが揃ってるらしく62.3cmがアベレージだ。
その中に70クラスや70後半の奴が混じる感じで
結局夜明けまでやってしまい気がつけば何と・・・・

17本

とゆう爆裂釣果に恵まれたのだ。。。。
朝4時頃合流したisonoさんも3本捕獲してこの日は
大満足の釣行だったのだ。

やはり現場に行ってみらんとわからんもんで
こんな日にこそいってみるもんですよ!!
もう完全漁師モードで全く釣れる有り難味がなかったです・・・爆。
20061109094028.jpg

取りあえず型の良いのから入れ替えでストリンガーに
繋いで見た目かなり気持ち悪いくらいゴチャゴチャしとります。
20061109094217.jpg

久々に大量捕獲しましたばい。。。
そして火曜は爆睡をかましてその夜に別の河川で
62cmくらいの2本捕獲して連休の最終日に突入・・・

外海サーフ偏につづく・・・・

『第2回信筑シーバスダービー開催。』

今回のテーマ・・・・・・

エピソードⅡ・・筑チームの逆襲

今回の主力メンバーの紹介。

足フェチ暴君こと・・・私ベック

不動の重鎮・・・てっちゃん。

疾風の王こと・・・アキラさん

孤高の狼こと・・・しのさん

カリスマビルダーこと・・・しんかわさん

このメンバーで信チームと対戦してきたのだ。

まず各それぞれ広範囲に分かれて攻めてみたのだ。
てっちゃん&しんかわさん組は多々良~雁ノ巣を
チェック。。。。

アキラさんは北筑隊のメンバーと北九州のシーウルフ主催
の大会と併用での参加で若松方面をチェック。

しのさんは単独で一発狙いで松浦川に突撃。

そして自分は最終プラを行った場所をメインに
ランガンでとにかく移動爆撃。

そしていよいよスタートフィッシング!!!

まずは手始めに軽くトップから攻めてみるも大潮の
満潮からの下げなんで水位が高すぎる。。
この日はかなり本気モード全開なんで遊んでられん!!

速攻で前日好調だったRBのホロにチェンジ。
少しづつ移動しながら水中に張り出している岬に到着。
岬状の各ブレイクをジャークで攻めてみるもアタリなし・・・

チョイとヤバイ雰囲気が脳裏を過ぎる・・・・

ワンバイトくらいあってもいいのに・・・・

月夜のパターンでRBホロに辿り着いたのだがいまいちの
反応にガラッとルアーチェンジを決意!!
この決意とルアー選択がこの後の釣果に変化を見せ始める・・・・

ホロとゆうパターンは外せないのでマッチザベイトの原点に
戻し、ベイルーフアジホロの7cmをチョイス。
しかしこれをただ引きではまったく口を使わないので
2回トウィッチ後ポーズ・・の繰り返しで追わせて
食わすのではなく、ギラッとさせた時に反射的にリアクションで
口を使わせるのだ。。。。

結果このパターンが火を吹き丸呑み状態でコイツを捕獲。



20061105111432.jpg


67cm。

同じパターンで同サイズをバラシて38cmのマイクロ追加。
規定は3本のトータル長さ。。。。
38cmでも明暗を分けかねないので取りあえずキープ。

さすがは大潮! アッとゆうまにまだ1時間半しか
経ってないがもう2m以上引いている・・・・
ここで再度岐路に立たされる・・・

このままこの範囲で粘るか?見切って本命まで移動か?

潮位からして動くなら今だぞ!!と、神のお告げがあり・・爆。
即移動を決意。。。。。
またまたこの決意がナイスな結果をもたらしてくれた。

まずはRBホロで広範囲に探っていた時に・・・

「 コツッ 」

と軽くバイトがあり、ここでベイルーフにチェンジ。
同じパターンで同じコースを攻めてみたその時。。。。

『 ゴゴン!! 』

エラ荒いからしてデカイ!!!
かなりのディープウェーディングをしてるんで魚が
グルグル回る回る・・・・・

何とかギリギリのところでボガが極まり思わずおたけんだ!!!

「 しっやぁぁ!!!!」

亀田バリに。。。。

「どんなもんじゃい!!!」

20061105111443.jpg


これはここ最近で一番嬉しかった。
ブリッとした76cm捕獲!!!!!

この後も43cm追加して完全に潮も引ききって終了。

そんでしのさん、てっちゃん、アキラさん、しんかわさんと合流して
この日は終了。

『プラ最終日。』

昨晩は今夜行われる第2回信筑シーバスダービーの
最終プラにisonoさんの友達ことクロ君と行って来たのだ。

この日は満月の月夜。

中潮~大潮にかけての釣行だ。

月夜にいい思いをした事のない自分だがこの日は
どうなるだろうか・・・・

潮位はまだ高く、下げがききだすと物凄い数のゴミ&アオサ
が猛烈に襲ってきた。。。。
交わそうにもキャストしたら藻の上に乗っている・・・悲。

ここは釣りにならんので移動。

ずっとトップオンリーで2人して手を変え品を変え
やってたが何の反応もなし・・・・・

やはり月夜・・・・恐ろしいほど警戒心バリバリばい。

もうライトなしでいいくらい明るかったばい。

とにかく広範囲に少しづつ沖に進みながらポコるも
一向に音沙汰なし。。。。
なら意地でも釣ってやろうじゃない!! ちゅうことで
RBにチェンジ。。。。

まずはチャート・・・・何もこんばい・・・

次はゴールド系・・・・さらにこんばい・・・・

そんでクリア系・・・・完全無視ばい・・・・

とにかくド派手系・・・・淋しすぎて泣きそうばい・・・・

そしてラストに選択したホロ系・・・・

 「 ゴン!!!!」

これか!!!!
こいつか!!!

後はもうひたすら色んなリトリーブバージョンで
見切られないように爆撃で猛追撃開始!!!!

まずはこいつ。小さいながらも2人のモチベーション
を見事に上げてくれました・・・・
20061104131658.jpg

そしてさらに沖に進む・・・・

もう岸から100mは行ってるんじゃない?
360度がポイントになる。。。

さらに渋いながらも追加。
20061104131709.jpg

こいつがこの日最大の60cmくらい・・・・目測だが。

しかし渋い・・・・

魚はバイトするんだがフッキングと同時にフックアウト。
そんで釣れた魚すべて外側にフッキングしている。。。

反転しないでパクッとやったままそのままついて来たのが
このアホシーバス。
20061104131718.jpg


この後マイクロ2本追加して終了。
この日は1つ間違えればホゲリコースだったが、つーか
半分ホゲったと思っていたが何とか捕れたんで良かったばい。
結果バラシ4、捕獲5で終わってみれば良い釣果でした。

『 デイゲーム 』

昨日は休日なんで10時からデイシーバス捕獲に
行ってきたのだ。。。

何故に10時からなのかとゆうと・・・・・

前の日も深夜までやっており、50くらいの3本とゆう
貧果しかなく朝までやるつもりだったが腰痛&眠気
で爆睡・・・・・

起きると9時とゆう失態を犯してしまっただけだ。

もうすでに干潮寸前で条件的には最悪だ。
今回も新規開拓の旅に出かけてきたのだが行きたい
場所の道が判らず迷った挙句、1番エントリーしやすい
場所に到着。。。

早速入水してトップで爆撃開始。
しかし今年の博多湾はアオサが異常発生しており
行く手を阻む。。。。

何処がブレイクかも分からずゆっくりとすり足で
進むが行けども行けどもこんな感じだ・・・

20061102160112.jpg

これは昼間ながらに怖いばい・・・・

どれくらい進んだだろうか・・・
水位が腰上まできたくらいから何とかアオサ地獄から
解放されてキャスト開始。。。

しかしこの中途半端な時間からトップを投げてるのも
如何なものかと・・・・・
潮も若潮でまったく動いてないし・・・・・
トドメに最干潮間近やし・・・・・・

まあ初めての場所なんで半信半疑でポコっていると
5.6m先でいきなりのバイト!!!

「 ドッパ~ン 」

勢い余ってかポッパーの右から左に全身出して
通り越していきました・・・・・

お前はボラか・・・

たしかに迫力だけは一人前でしたが・・・食えよ!

この後ももう、しつこいくらいにポコるがな~んもなし。。。
ハイ!ダメ~~~ってことで、RBにチェンジ。
コノシロカラーでハイピッチジャークで攻めてみると。。

「 ガツン!! 」

やっぱり・・・・・・トップに反応せんだけか・・・

かなり元気の悪いやつですいんなりと捕獲。。
しかしルアーは丸呑みでこんな感じ。。
20061102160123.jpg

ここまで飲み込む奴も珍しいばい・・・・アホやね。

しかしこの一本で終了。
どうもこの日は食いが悪いばい・・・・・
条件が揃えばこの場所は爆発しそうなんで今後に期待。

そして移動。

もう完全に潮止まりを向かえて海の状態は終~了って感じ・・
時間は午後1時過ぎだ。はっきり言って何をしても
無理ってな時間帯です。

半分ヤケクソでRBカタクチイワシカラーを投入。
すると1投目からHIT!!

マジで?

居たの?

この状態でも口を使うことが分かり気合も入る。
サイズはマイクロだがモチベーションが上がったばい。
20061102160136.jpg


ここでさらに西に移動。

とにかくRBのカラーを反映に変えながら爆撃してると
連続で捕獲成功したのだ。。。
たまたまここに溜まっていたのか2本とも
65cmジャストの仲良し組だった。
20061102160159.jpg

20061102160209.jpg


結局この日は最悪の条件だったが4本捕獲に成功して
64、65、65、40とゆう結果だった。
まあ、悪くはないが条件が良ければもっと数&サイズが
出たと思う。。。

新しい場所も開拓できたし良しとしますか。
プロフィール

ベック

Author:ベック

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
押しちゃってん!!!

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ルアーマン必見!!!!!!
ソルトウォーター - アウトドア&フィッシング ナチュラム

シーバス変態必見!!!
シーバスフィッシング特集

激安ばい!!
ロックフィッシュならここ!!
ロックフィッシュ特集
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。