スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『久々の更新』

先週の水曜から全く釣りに行けてなく・・・・
先日久々に近場の漁港に行って来たのだ。

年末とゆうこともあり、もう仕事が猛烈に忙しく
ノンストップ状態でお客様が入れ替わり立ち代わり・・・・

終わった頃には飯を食う気力もなく、ただただ脱力・・・

釣りに行くような精神状況ではなく、早く飲んで寝たい・・・

そんなこんなで何とか時間を作り、このままじゃ完全なる
鬱状態に突入寸前だったんで、無理やりに強行してきたのだ。

この日はメバトロではなくて、ハードオンリーで試みたのだ。

5cmのミノーを主体としたセレクトでジグ&極小バイブ。

まずは上げ止まりまで1時間なんで潮もかなり上がっている。
テトラの際を時折トゥウィッチしながら
スローで引いてみるとすぐに反応がある。。。。

ゴゴゴ・・・

ソフトベイトと違い、アタリは明確だ。

ファーストフィッシュはナイスサイズの24cm


20061228142835.jpg


この後も歩きながらテトラについてる奴を拾い釣り。
合計キープサイズを5本捕獲成功。

ミノーでのメバル釣りはおもろいばい・・・・



20061228142749.jpg


そんでシラスジグにチェンジしてボトムからシェイクしながら
引いてくると・・・・

コン、ココン・・

と、小気味いいバイト・・・・
メバルとは違う引きで上がってきたのはまあまあサイズの

アジ・・


20061228142801.jpg


22cm
大体同じサイズが3本でバラシが3本。

そして一番潮通しのいい場所に到着。
またミノーにチェンジして広範囲に探っていると・・・

今までとは違う引っ手繰られるようなあたり・・・

これはデカイメバルだと思い、多少強引にやり取り
するもきつめに設定しているドラグがギャンギャン出て行く・・

そしてその魚体がようやく浮いてきてライトで照らして
見ると・・・・・・・

スズキやん・・・

そりゃ引くわけやん・・・・

サイズは52cmだがメバルタックルでしかもテトラ際
とゆう最悪の条件で捕れたんで満足。。満足。。。

20061228142813.jpg


まだ外海にも居るんやね・・・


20061228142826.jpg


今年最後の釣り納めになりました。
しかし今年はシーバスのアタリ年でかなり釣れましたが
怪獣サイズが上がっておらず、来年の課題ですね。
ここを見ていられるみなさん、今年は大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
来年は1月に新年会を予定しておりますので
ここを見られているみなさんも是非参加してください。
スポンサーサイト

『デイロックフィッシュ』

昨日は休日で日中にロックフィッシュ捕獲を企て
午前中のみ一緒に行けるisonoさんと行って来たのだ。

ロックなだけに宗像の某ロックエリアを攻めてきたのだ。

ここの磯は青物やシーバスも釣れる場所で
ロケーションは抜群・・・・・

竿を振ってるだけも気持ちいい場所なのだ。

北筑前のアキラさんと初めて出会ったのもこの磯だ。

まずはメバトロで沖の根~手前のゴロタを狙って
爆撃開始。。。。。

もうすでに藻がしっかりと生えており、釣れる感満載だ。
ルアーはナイト&デイでも恐ろしいほどのキャッチ率
を誇る・・・・・

イソメワーム・・

ぶっちゃげエサより釣れる世界最強激釣ワームだ。

isonoさんも同リグでコンスタントにメバルをキャッチ
している模様だ・・・・

沈み根、藻の際を舐めるように引いてくると必ず
バイトがあるくらいに魚影は濃い。
デイだけにサイズはパッとしないが飽きない程度に
バイトがあるんで楽しいばい・・・・
こんくらいの12cmくらいが我先にバイトしてくる。
20061221134714.jpg

磯のメバルは漁港のメバルとは色が少し違うようだ。
漁港なのどメバルは茶色やこげ茶などが多いが
磯メバルは黒いとゆうか、青いとゆうか

何とも綺麗な色なのだ。

叩きながら奥の千畳敷に向う途中にいくつもの
瀬の張り出しがあるんで瀬の際をタイトに通していると・・


ガツガツガツ・・


何かけたたましい程のバイト・・・・・

コイツはもしや・・・
20061221134731.jpg


はい出た!! ベラです・・・

そんで一度ルアーをハードに切り替えてクルクルイモート
をセレクト・・・・・
浅場のゴロタ場を引いてくると・・・
20061221134702.jpg


はい出た!! アナハゼ・・・

う~ん楽しい・・・・

何でも食ってくるばい。
この後もベラ&メバルを心地いいくらいに捕獲して
さらなるサイズアップを目指して最奥に行ってみるも
ドシャローの湾が広がっているだけでアタリすらなくなる・・・

ここでisonoさんはタイムアップで帰宅。

来た道を折り返し叩きながら進んでるとさっきまで
心地よく吹いていた風が白波が立つくらいの暴風に
変わりだしたんで追い風になるように一番目立つ
瀬に降り立つ・・・・

20m沖に沈み瀬があるのが目視できるんで
メバトロでフルキャスト。

根ガカリ上等で底まで沈めスローで引いてきたその時・・

ドラマは起こった・・


グ~と重くなったんで根ガカリかと思い、スイープに
合わせてみると・・・・・

ガン!ガガン!!グングン・・

と、底に底にとけしこむ引きだ。
またデカイベラか、もしくは尺メバいったか?
など妄想しながらファイトを楽しんでいるとやっと魚体が
浮いてきた。。。。。

一瞬・・ん?・・誰?・・おおお。珍しいな君は!!!


 20061221134740.jpg


アイナメじゃありませんか!!

そりゃひくっちゅうねん・・・・

サイズは38cmでバリうまそ~~!!!!!

20061221134753.jpg


最後にドラマが待っており、満足の釣行でした。

『チョイメバ』

昨晩は仕事終わりが22時過ぎ・・・・
バタバタ支度して近郊某所までひとっ走り。

すでにisonoさんは最近アジが釣れているとゆう
漁港をチェックしてきて合流待ちだ・・・

アジ情報はどうも餌釣りに限るようでルアーでは
全く反応ナッシング。。。

合流して早速メバメバでGO!!

先日とは正反対の凪凪状態・・・

そんで降り続いていた雨、突如襲ってきた寒波の
相乗効果で水温はボッコリと下がっている・・・

いつものリグで探るもアタリはあるんだがフッキング
は中々しない状況が続く。
もうすでに潮は半分くらい引いていて底が見えている
状況だ。。。。。

沖のブレイク&沈み根をネチネチも攻めるも
いまいちの反応だ。。
底が見えているがライトの明暗の堤防沿いの暗闇を
壁ギリギリをスローで引いてみると・・・・


クン・・ゴゴン・・


バイトからしてデカイ奴特有の前アタリからの一気に
反転して突っ込むバイト!!!!

ドラグが心地よく出される・・・


よし!もらった。。。

コイツは元気が良くて足元に来てもしつこく突っ込み
をみせるもようやく観念・・・・・

う~ん・・・満足の26cm



20061219114220.jpg



その後も22cmを追加して&同サイズバラシで
この日は終了・・・・・

かなり厳しい状況でしたよ。

『寒波の前に・・・』

昨夜は3日ぶりに行って来たのだ・・・・

たった3日やけど・・・・

日曜に大寒波が来るとゆう予報だったんで
雨、風凄かったが極寒よりはマシだろうと出撃してきたのだ。

でもこの日はてっちゃん、しんかわさんとでデイメバル
捕獲で県外に行っていて、その帰りに夜からこの日
初メバルデビューするしのさんと3人で糸島半島を
ランガンすると聞き、自分も後から合流でもしようかと
企んでいたんだが・・・・・

あまりの豪雨・・・

そんで暴風・・・


無理ですね・・


きっと大荒れ状態で濁り&大波で何処も釣りにならん
と思い、合流は断念・・・・

そんで近場の場所でサクサクッと終わらそうと先日
28cmを捕獲したエリアで爆撃開始。

ここもヒドイ荒れようでドバンドバンゆってます・・・

メバトロのFSで完全ボトム狙い。
リーダーは40cm。
ライトの明暗、沖の根、ブレイクなど広範囲に探ってると
リリースサイズは、ほぼ入れ食い状態・・・・

とにかくボトムを意識して根ガカリ覚悟で攻めると・・

ガガガン・・・

今までよりもトルクフルな引きでナイスサイズを確認。
最後まで抵抗を見せるもブリ上げ成功。

またもパンパンの24cm。

この後は22cmを4本追加、そんで19cmを4本で
キープ分9本で終了・・・・

リリースサイズはこれうえなく釣れました。
ここは濁りもなくこの荒れが逆に高活性に繋がったかもです。
20061217173117.jpg


セルフでずれました・・・・・爆。
20061217173106.jpg


しのさんも初メバで何とか20cmを捕獲したみたいで
おめでとう!!!

てっちゃんはしのさんにメバル道の厳しさを教える
はずが、逆に返り討ちに合い、軽くへこんでました・・・・

『 北は鬼門 』

火曜の夜に実家に帰ることになったんでそのまま
若松運河にisonoさんと合流して出撃してきたのだ。

私は実は北方面が苦手で遠賀、運河、関門と
どうも手が出ないとゆうか、好んで行かないとゆうか


敬遠区域なのだ。


何故か・・・

それは基本的にウェーディングを得意とするスタイルなんで
シャロー&流れ攻略が好きで、とにかく同じコース、
同じ場所でのひたすら回遊待ちを最も不得意とするんで

ランガン命・・

全部が全部ではないが北九方面は80%は岸壁のような
気がする・・・・・

河川は別だがその河川でさえ、博多湾に比べるとエントリー
出来る場所が限られてると思うのだ・・・・

ちゅうことは必然的に深いエリアで尚、デカミノーとゆう
シルエット重視のスタイルが定番になっているようだ。

実際博多湾と北九方面のベイトは大きく違うと思う。。。

博多湾はイワシ、ハゼ、期間限定でボラ(幼魚)

北九はボラ(成魚)、コノシロ

ベイトがとにかくでかいのだ・・・・
150、170mmなんてのは普通の感覚かもしれません・・・

こちら博多では170mmなんてルアー投げてた日にゃ
こいつはアホかと疑われます・・・・・爆。

ですから博多湾はRBやレンジバイブ、ミノーにしても
7cm、8cm、でかくてもコモモくらいでしょうか?

北九はとゆうと、小さくてコモモ・・・
基本は150mmくらいじゃないのでしょうか。

そして博多湾はとにかく移動、移動で魚が居るエリアを
求めてランガンできるのでモチベーションが保て易い。
北九方面は大体同じエリアでの回遊待ち。
これにはかなりの根性がいる!!

いつ回って来るかわからん魚をひたすらモチベーション
崩すことなく待ち続けらんといけんのです・・・

自分の友達も運河で3時間投げつづけて1本・・・・
とかが別に普通みたいですごいな!と思います・・・・

ですから自分は北九の釣りは全部クリアできていません・・・

回遊待ち・・・きつくて無理・・・

デカミノー・・・出番なし・・・・

なのに火曜夜は超苦手の運河でひたすら3時間程度
居るか居ないかすらわからんシーバスをひたすら
もうすでに心は折れてましたが爆撃してきたんだが・・・・


つるっぱげ・・


ワンバイトすらないですよ・・・

これが普通なのか? 普段はもっと生命反応があるのかは
わからんがすこぶる魚影は薄いと思う・・・・

もう完全に自分もisonoさんも飽き飽きモードで
上げいっぱいやってメバルにシフト。

逆にここ北九方面はメバル&ロックフィッシュに関しては
素晴らしいものがあり、実際ソーラス条約により
入れる場所は規制されるが福岡方面に比べて
魚影が濃い。 そんでサイズも良い。

たまに怪獣のような奴も現れるのだ・・・

この日はホームでないのに人が入ってないウブな奴を
捕獲しようと無謀な試みで挑んでみたのだ。

自分が中学の頃親父とフカセをやっていた場所が
どうしても気になり、あさ~い記憶を頼りに何とか
辿り着き、いざ!ウブメバル捕獲開始・・・

開始早々1キャスト4バイトくらい活性が高くて
もう入れパク状態・・・・

何故か夜行灯もないのにアジまで猛烈にバイトの嵐・・・

さすがウブエリア・・

最大は23cmとまだまだこれからっぽいが
バイト数は数えきれず、4、50回はあった感じだ。
10匹ほどお持ち帰りこの日はもう萎えて終了。

さすがメバル王国北九州。






『 牡蠣ゴチです。 』

昨日はお店のお客様のヒロミちゃんから牡蠣が届き
焼き牡蠣で美味しく頂きました。


あざっす!!


20061211123705.jpg


もうてんこ盛りで正直この量の多さにはビビったばい・・・・

今夜は牡蠣鍋ですな・・・・

焼き牡蠣も食って昨夜はisonoさんと地磯メバルで
新規開拓でもしようと東区の某磯に出撃してきたのだ。

以外やウネリがまだ残っており、満潮に伴い波が打ちつけ
とりますばい・・・・・

見た目まあ大丈夫そうなんで磯に降り立ちキャスト
しようとした時・・・・・

ドッパ~ン・・・

のわ~~~~~!!!

膝から下がビショビショ・・・・

セットをあまくみてましたわ・・・・・

気を取り直してさあ、第1投!! ちゅう時にまた・・・


ジョッバ~ン!!!


また被る・・・・・

もう、止めた!やめやめ!!!

このクソさみぃのに何で被らないけんのや?

移動!移動!!


てな感じで1投もできないまま被っただけで移動・・・・・悲。

その隣で爆笑してのが鬼のisonoだ・・・・
いつもは彼の方が何かやらかしてくれるんだが
たまに自分がやらかすと今までの鬱憤を晴らすべく
今までの数々の所業を棚に上げ指をさす勢いで
笑っておりました・・・・・・

そんで某漁港に到着。

ここもウネリがきつく残っており、テトラにザバ~ンと
打ち付けてきてます・・・・

マイブームの飛ばし浮きでフルキャスト。
底までテンションフォールで沈めて1巻きしたとき・・・・

グ、ググ~


もう、食ってますけど・・・


今夜は活性が高そうだ。
サイズは20cm弱といったところか・・・

そんで次のキャストではゴロタになっているシャローを
引いてきた時渾身のアタリ・・・・

ビビビ!!!!


スイープに合わせを入れるとデカイ奴特有のファーストラン
&締め込み・・・・・・・

手前のテトラに何度も突っ込まれそうになるが強引に対処。
タックル的にブリ抜き可能なんでドラグを締め込み
オリャ~!!と高さ2mの場所も引っこ抜き!!

う~ん・・・ナイスサイズ・・・


20061211123715.jpg



後で計測してみて思ったよりデカくてびびりました。
やけに引くな~と思ったけど25cmを越してるとは・・・

26.5cm・・・

いいんじゃないっすか~!!!!

この後もポチポチとリリースサイズが釣れてアタリも
無くなり終了・・・・・・

ちょいと渋かったですがまあ、ぶっちゃげこれが普通でしょう。
漁港でこのサイズが出れば御の字ですばい。

『今期最大のメバル』

昨夜は市内河川の居残りシーバス捕獲&メバルの捕獲に
行って来たのだ。。。。

某漁港に後で落ち合う約束をkomoさんとして
満潮いっぱい~下げまで河川で爆撃開始。

小雨交じりの状況でさらに厳しい感じが漂う・・・

大体、博多湾は12月も半ばに入ると全盛期の盛り上がり
は消え、産卵に伴って沖に移動し始めるのだ。

唯一釣れる場所は河川となるわけだ。。

その居残りを何とか捕獲しようと色々と品を変えやってみるも
何の反応もなし・・・・

ベイトのボラはチラホラといるのだが・・・

満潮潮止まりを迎えるギリギリで何とか釣れたがコイツ・・・
20061209114646.jpg


非常にマイクロだが釣れて良かった・・・・

こんなサイズは産卵に関係のない奴なんで冬でも
エリアさえ合えば釣れる。
極寒のメバル中にマイクロ入れ食いなんてのはよくある。

このまま粘っていてもサイズアップしなさそうなんで
メバリングにチェンジ。

komoさんに連絡してみるとどうも某漁港はかなりのウネリで
堤防を越してきてるらしい・・・・

メバルどころか命が危ない・・

まともに釣りが出来ん状態なんで次の漁港に移動
するみたい・・・・

このまま合流しても本命ポイントは荒れ狂ってるんで
某秘密ポイントに移動を決意。

この場所は絶対にホゲることはない場所だ。
例え激荒れでもここのメバルは食ってくるんですよ・・・・・

アホな奴が多いです・・

最近マイブームの飛ばし浮きで広範囲に爆撃開始。
実際この飛ばし浮きは各メーカーから色々と出ているが
一通り全部使ってみた・・・

風神玉

メバトロボール

月下美人

簡単にリグれるのは月下美人。

飛距離&浮き上がりなく同じレンジをトレース出きる
のが風神玉。

一番安くてまあ、そつなくこなすのがメバトロ。

結果、かなり深いレンジを探る時は風神玉に軍配。

後糸絡みが少なく、簡単でオールマイティーなのが月下美人。

ロストしても上2つの半額なんでまあ、いくつかあれば
いいかな?くらいの奴がメバトロ。

自分は月下美人が一番使えると思う。

そんな感じでこの日も月下でここ最近見たことないサイズを
釣ってしまったのだ!!

堤防の際のライトとシェードの間を一旦底に沈めて
スローで引いてきたその時・・・

ゴン!! 

一瞬シーバス? と思わせるようなファーストラン!

ドラグが・・・・・・

ギャギャギャギャギャ~ン!!!!


何じゃこりゃ~~!!

まったく上がってこんばい・・・

絶対にシーバスとばかり思っていたが魚体が浮いてきて
見てみると、どうも色が黒い・・・・

タケノコ?

ソイ?

いやいや・・・メバルやん・・


バットブチ曲がりで強引にブリ上げ・・・
その魚体を見たとき思わず・・・・・

デケェ・・・

こんな奴福岡の沿岸で釣れるのねん・・・
20061209114656.jpg


28cm23cm


しかも下の奴は何か金魚みたいやし・・・・

20061209114709.jpg


マジでビビリましたよ。
このパターンで20~28を6本捕獲成功。
20061209114719.jpg


今年このサイズは越せないかも・・・・
しかし夢の尺アップまで後2cm・・・・・
まだシーズンは始まったばかり、やったりますばい。
20061209114728.jpg

『 磯マル 』

昨日はお休みなんでちょいと遠征してきたのだ。。。

まあ、遠征と言っても北九方面だが・・・・

ほんとなら火曜の深夜から現地入りして朝マズメまで
やる予定だったんだがまたもや酒の飲みすぎで
爆睡・・・・・・・

飛び起きてみると・・・・

6時半。

のわ~~~~!!!!!!

やってしまった・・・・

バタバタ支度して3号線を暴走。
それでも現地に着いたのが8時過ぎ・・・・・

マズメなんかとっくに過ぎていて1発デカイのが出る
深夜も逃し、目の前に広がる光景はマッタリ・・・・

某大河川の河口でひたすらザブラバイブ80を
投げ続けるもな~~~んもなし・・・・

前日に弟がこの付近で85cmを上げているらしんで
粘るも何の音沙汰もなし。。。

良型のアジに着いてるらしく前日はボイルがあってたらしい・・・

やはり情報は当てにならん・・・

ボイルのの字もなく
虚しさだけが漂う・・・・

ちゅうか、ガセじゃねぇ?

だいぶ潮も上げてきたんでここで磯に移動。

あわよくばサゴシでもと、バイブを広範囲にフルキャスト。
中層をファーストで引いてくると・・・・・

ガツン!!

おっと! 何かきたみたい・・・・

エラ荒いもしないんで何の魚か分からんかったが
手前まできて・・・・

シーバス君じゃないですか!!


よっ!てな感じでブリ上げ成功。
サイズは50cmですが綺麗な磯マルGet!!!!


20061207133135.jpg


この後宗像の河川、サーフと移動を繰り返すもノーバイト。
さすがにこのマッタリな海では釣れる気配すらなく終了。。。

この夜にisonoさんと某漁港にメバル狙いで出撃。
先に出撃してる彼に連絡してみるもどうもチビばかりで
ライントラブルの真っ最中みたい・・・
現地到着して彼が居る堤防の先端付近に行く途中怪しい
浅場を発見。。。。

きっとここはみなさん素通りしていく場所だが
またもやベックシックスセンスがビンビンと感じてますがな・・・

5m先まで水深が50cm位なんでその先からドン!と
2m程深くなってる模様・・・・

普段のジグヘッドでは届かない距離なんでここはめったに
使わない風神玉&メバトロボールをチョイス。

リーダーを50cm程取り、フルキャストして一旦底まで
沈める、そんでスローに引いてきた時・・・

ゴゴ・・・

いるじゃ~~ん!!

しかも結構良い型じゃ~~ん!!

サイズは22cm。
そんでisonoさんと合流してメバトロで底まで沈めて
みてん!!と、支持を出す。。。

すると、やはりこの日のパターンにハマッタみたいで
彼も連発モードに入る。。。

しかも調子に乗ってきたのか最大24cmの捕獲に成功。。。

自分は22cmを2本追加した辺りから朝からの釣行の疲れが
出て来て、集中力0状態・・・・

あぐらかいてやってました・・・・

コンスタントにGOOD サイズを釣り上げていた彼は
大満足だったみたいでかなり癒されてました。

『メバルDE go!』

昨晩はしんかわさんと2人でメバル捕獲に行ってきたのだ。

満潮が21時位なんでそれまで自分はちょいと
サーフをチェックに行ってきたんだが波&風も良い感じで
ベストな条件だったがどうもベイトが居ない模様・・・・

2時間弱粘るも撃沈・・・・

もしかしたらマズメならでたかもね・・・

そそくさとメバルにシフトしてしんかわさんと合流。
釣果の方を聞いてみるがどうも今夜は渋い模様だ。

先日爆ったポイントもチビばかりでパッとしないようだ。
外、内と探るがMAX18cmが限度なんでここで移動・・・・


20061205103130.jpg


次の漁港の一番潮通しのいい場所で爆撃開始。
まだ潮が止まっていたためかバイトは極小だ。。。

モソ~・・

こんなアタリの時は巻き合わせでしかノラナイんで
ビシッと行きたいところだが巻き巻き・・・・

こんな感じでこの日は月夜からなのかかなりシビアな
状況が続く・・・・・

なんとかキープサイズを9本捕獲成功。。
20061205103141.jpg


バラシは倍はあったんじゃなかろうか?
もう完全にシーズンインしたようで後はサイズアップだ。

しんかわさん、また行きましょう。

『メバル&シーバス』

昨晩はクロ君とメバリングに行ってきたのだ。

今年初のメバルにかなり内心ウキウキ状態だ。

この日は猛烈な爆風で釣りになるか心配だったが
現場に行ってみらんと分からんので急いで
満潮からの下げ狙いで現場に到着。

ドアを開けてみると・・・・・

超激風・・・


コリャダメばい・・・

がしかし、こんくらいでオメオメ引き下がる俺ではないぞよ!!

今年初卸の月下美人ロッド&リールコンビで
爆撃開始。。。。。

スクリューテールのグロウで中層をスローで引いてくると・・・

ククン・・

おおおおおお!!!!!

居たよ・・このアタリ・・・たまりません。

ファーストフィッシュはこの時期走りにしては
ナイスな22cm。




20061203165951.jpg


いい感じじゃないっすか?

20061203165934.jpg


爆風でアタリが取りずらかったがこの後も18cmを
2本追加して終了・・・・

もう釣れることが分かり、まだ釣れてたが来月のために
とっておきまする・・・・

無事にメバルも釣れたんで河川シーバスにチェンジ。

しかし寒い。。

こんだけ寒いともう河川しか釣れんやろ?
到着してみると、下げ6分といったところか・・・
対岸にも一人アングラーが確認できる。

まずは船道のブレイクをRBで攻めてみるも
反応なしなんでかけ上がったシャローを広範囲に
攻めてみるもボラアタリのみ・・・・

そんで橋脚付近のヨレを攻めてみるも居ない様子。

これはもう苦手な回遊待ちしかない。
と、腹を括った1投目に・・・・・・

ゴスン!



ギラッと反転するのが見え、反射的にフッキングがきまる。

3kgに設定しているドラグが何度も出される・・・
見る限るじゃ60くらいそうだがクロ君にタモ入れしてもらい
無事にネットイン成功。

意外とデカイ・・・


計測してみると76cm
20061203170007.jpg


極寒の中でこのサイズは嬉しかったですばい・・・

クロ君アシスト感謝です。
プロフィール

ベック

Author:ベック

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
押しちゃってん!!!

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ルアーマン必見!!!!!!
ソルトウォーター - アウトドア&フィッシング ナチュラム

シーバス変態必見!!!
シーバスフィッシング特集

激安ばい!!
ロックフィッシュならここ!!
ロックフィッシュ特集
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。