スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 サーフ 開幕 』

先日は某市内河川の上流チェックと、外海サーフを

ワム氏と攻めに逝って来たのだ・・・・



後からTSUYOSHI氏も合流する予定だ。



brogでリンクしているTKさんの釣行記をみて
多分この辺だろうと推測し、出撃・・・


この辺一帯は秋の荒食いシーズンの突入すると
高確率でランカーシバスが捕れるポイントなので
地形は知ってる・・・・


まずは橋脚、明暗、瀬とシャロー系ミノーを主体に
攻めてみるも反応なし・・・


確かに噂通りのかなりのベイトの数だが逃げ惑うような
動きはない・・・・


上流行ったり下流行ったりと様々なルアーローテするも
ボラアタックのみで終了・・・・



ベイトは居るんで後はタイミングか潮位で釣れるだろうと
次の本命サーフにイドゥ・・・・



40分の移動の末某サーフに到着。



最近ここでヒラメも釣れているらしんであわよくば・・・





ヒラメも・・・(´^ิ^ิ`)






と、姑息な欲を駆り立てながら、いざ 入水!!


ワム氏と少し距離を空けて烈波、タイドミノー120で
爆撃するも反応なし・・・・




どうも完全に下げきってるんで潮位が足りずミノーで
届く範囲にはお留守のようだ・・・


そんな中隣でやってたワム氏にHIT!!



波の音で聞き取りにくいがどうも・・・・・






ヒラメ・・ヒラメ・・






と、呪文が聞こえているので波うち際で確認タイム。

ようやく上がってきたそいつは・・・・ウニウニ・・クネクネ・・・










アナゴ?・・・










ウミヘビ?・・・













大爆笑ガ━━(´・д・`|||●)━━ン










これにはさすがのワム氏も悶絶寸前・・・爆。


なんでサーフで軟体系?????



これはもう無かったことにし、気を取り直して再開。


がしかし、このアナゴもどきの呪いのせいか
一向にバイトすらなし・・・



もう完全に惰性モードに突入するも、後からやってくる
TSUYOSHI氏のためにも移動もできんのでテレテレやってると
着信アリ・・・・







TSUYOSHI氏到着。








2人でツヨポンをお迎えに行くと完全フル装備で
いつでもいいぜ!!状態の彼がフン!フン!ゆって待ってるよ・・・


そんでこの状況を説明すると・・・・





一瞬・・・・・・・・・








と、沈黙が流れるも人生初サーフにもうギンギンだ・・・


シャア アナル ズブッだ・・・爆。



もうたいがいに投げまくった自分らはさすがにこの状態
を見て・・・・・・







帰りたい・・・・








とは、さすがに言えず・・・もう一踏ん張りしますか!!

と、3人で爆撃開始・・・



1番のポイントをツヨポンの譲り自分は右の浅いゴロタ
交じりのエリアで開始・・・


ぶっちゃげ1m位しかないんでワンダー80の表層
テレテレ引きを試みる・・・


膝上まで入水してフルキャスト!

沖はいい感じで潮が払いだしている・・・


フッと軽くなった時・・・コツッとバイトなのか
岩に当たっただけなのか分からんが何か当たったばい・・・


また同じコースを通してみると・・・・・





ガツン!!!









おっしゃ! おるやない!!









サイズ的にはまたセイゴリアンだがこの際サイズは
ドゥでもいいばい!!


慎重にずりあげ成功・・・・

20070429135828.jpg



47cmだがこの状況でのHITは価値ある1本ですばい!!


この場所をツヨポンに譲り、チョイ左に入水。

また同じようにやってるとHIT!!


これも目くそ鼻くその同サイズ追加・・・




どうも場所とゆうより、飛距離が違うようだ。

50m位先でのバイトなんでミノーでは届いてないようだ・・・



かなり沖にかたまって居るらしくもう1本追加して
群れも何処かにイドゥしたらしい・・・・



初サーフに戸惑っていたツヨポン・・・・

自分もそうでしたよ、広すぎるし・・カレントってナニ?

状態でしたし・・・これも試練です・・・


神様はまだまだアマい!! と、言ってらっしゃるようだす・・・



でもサーフの釣りは気持ちいいでしょ?^^

また逝きましょうね!!

20070429135845.jpg



ワム氏、ツヨポンお疲れですた・・・

大潮に期待してまたいきまするよ・・・
スポンサーサイト

『 とことん ランガン 』

火曜の夜はisono氏とこれでもかっちゅうくらい・・・・




ランガン・・ε-(;-ω-`A) フゥ…





その前に、先日ワ-ムマン氏とKEN氏とで逝って来た

外海サ-フの釣行内容をお一つ・・・・・



この日は昼からずっと続く爆風で湾内でも白波が発生・・

外海はウネリと大荒れ状態で釣りが出来る状況ではないが
天気予報では深夜からおさまるようだ・・・


風さえ無くなれば逆に外海サ-フがいいんじゃねぇ?

ちゅうことで、まずワム氏に連絡を入れると



実は自分もソコ逝く予定なんですわ・・・




と、気が合うとゆうか考える事は同じとゆうか・・・・爆。


ワム氏に関しては釣具屋の情報がいち早く入ってきており、
彼のブログ内容でも書いている謎のポイントがどうも
ソコだったらしい・・・・・


自分のシックスセンスに自画自賛し、この日合流する

KEN氏に連絡・・・・



まずは3人で潮位が上がるまで某漁港でジェッチング化威死。



前日はかなりのアオリが捕獲されていたらしく

あわよくばと、心が高鳴る・・・・

衝動を抑えきれないままテトラから海を覗くと・・・・






激荒れ&白濁り・・・悲






ガ━━(´・д・`|||●)━━ン





やはり、この日猛威を奮った暴風に一気にウネリを

伴い、軽くヒラでも出そうな勢いだ・・・


案の定 頭から何度か被っただけで何も無く終了・・・



潮位もそろそろ良い感じだとゆうことで本命サ-フに移動・・



着いてみると思ったよりも荒れておらず、多少のウネリが
あるだけで最高の状態だ・・・




すでに1名先行者が居るが広大なサ-フなんで問題なし。



すでにここで釣れる情報もあるし、海の状況も最高。

これで釣れんと・・・・・






もう、バカかと・・・






釣り、やめろと・・・






そのくらいのナイスな条件がそろっとりまするよ・・・・




まずはサスケ烈波で攻めてみるも反応なし・・

沖のブレイク狙いでモンス-ンブレイカ-をフルキャスト
するも反応なし・・・・・


ここで左隣でやってたワム氏がHIT!!!!!




サイズこそセイゴリアンだが貴重な1本だ!

ルア-は? と、見てみると・・・・・







RBじゃん・・・(╬◣д◢)ムキー!!










最近は完全に封印してたんだがこれみたら・・・ねえ・・・・










RB大使封印解除!!










伝家の宝刀を遂に抜いてしまった俺は誰にも止められんばい!!



早速チェンジして第1投!!!

ミディアムリトリ-ブで引いてくると・・・・・





ゴゴッ・・







いいねぇ・・・やっぱこれやねぇ・・・・



どうもまたもや型が揃ってるらしくセイゴリアンGET!!

20070426115446.jpg



この後3本追加して、4本バラシ・・・


まあ、この時期釣れただけでもありがたいですよ・・・


そんで群れも去り、半島挟んで隣のサ-フに移動するも

もう完全にベッタベタで反応なしで終了・・・・。



でも情報通り魚は居たんで個体の大小は日むらがあるはずなんで
今度は潮の大きい時に出撃してみよう・・・




ちゅうことで、火曜のランガンジェッチングin佐賀、長崎!!!



この日は海の状況&状態からするとあんまし良くはない・・


潮は低いし、ついさっきまで雨が降ってたし・・・


そんあに期待は出来ないが何とかモンゴルの呪縛からの脱出!!
を試み、まずは呼子の某漁港へ到着。


平日にも関らず、エギンギャ-が6人・・・(∥ ̄■ ̄∥)




これはもう入る場所すらないばい・・・

手前の方はガラリと空いてるがとても釣れる気がせん・・

ここで人の多い堤防でやるよりも横の地磯でまだ人が
入ってないウブな場所探索を試みる・・・・


潮通しの良いリトル岬の先端から攻めてみる。

手前5mまではロックが入っているがそれより先から
ドン!と、深くなってる模様・・・・



まず、最近お気にのセフィアピンクシルバ-をフルキャスト。

底付近を丹念にジャ-クしてほっとけメソッドの後のシャクリで・・・









あ、じぇっつ!!










(o´艸`)ルンタッター♪










明らかにアオリの引きばい!!

しばし引きを堪能して上がってきたのは紛れも無い600gの本命。


そんでさらにちっちゃいが300g追加・・・


これはハズいのでisono氏には黙っておいた・・・爆。



潮位も上がってきたんで足場が無くなる前に堤防に移動・・

そんでここでisono氏がモンゴリャGET!!

ここままここでやっても埒があかんので隣のワンドにイドゥ・・



すでに2名のエギンギャがアオリ2杯捕獲してるらしく

2人テンション上がるもこれといった反応も無く移動を決意。


このまま呼子方面で粘るか大きくイドゥするか?・・・



話し合った結果・・・・







伊万里に突撃!!







まずは伊万里大橋下でモンゴリャが捕獲されてるとゆう情報を

otuuさん聞いたんで大橋向けて大移動・・・



到着するもかなりのモンゴルエギンギャが居る・・

墨跡もハンパなくあり、期待大だ。


先行者のエギンギャの方に状況を聞いてみると・・・






7杯捕獲したらしい・・







水深は浅いが流れが川のようにあるばい・・・・・


これは3.5じゃ底とれんので、鉛追加して4・5くらいに変身!!

アップに投げてシャクリ殺した2投目に・・・・







ジェジェッツ!!








どうせモンゴリャやろうと、ゴリゴリ寄せて高さ2mは
あろうかとゆうところからぶち抜き!!!


おらよっ!! と、上がってきたのはキロチョイのアオリ・・・・







あぶなぁ・・・(∥ ̄■ ̄∥)









ここでアオリは珍しく、アングラ-が集まってきたばい・・・嬉。


この後isono氏がコウイカ2本追加、俺が1本追加して
さらにデカイの求めて大きく移動・・・


長崎県松浦市も黒潮港まで車を走らせる・・・




もう何となく空も白々してきてマズメの1発に期待大だ。


到着してみると、エッサマン2名のみ・・・ケケケ。


これはもらったも同然とシャクリ殺すも全く反応無しの
静かなもんですたい・・・・・悲。


唯一isono氏に追っかけてきたのみで撃沈 (∥ ̄■ ̄∥)



ここまで来てかなりヤバイ雰囲気なんで即移動・・・

チョイと戻った滑栄漁港でシャクルも先行者からは






今年はまだ上がってないよ(∥ ̄■ ̄∥)







と、ボディブロ-をかまされ、また移動・・・



今度は久原の小島公園到着・・・


堤防まで歩いて逝くと、そこは完全なるエッサマン基地で

何処見ても・・・・





オキアミ投入・・オキアミアミアミ・・





これの猛攻に合い、さすがに退散・・・・恐。



ラストにまたもや大橋下に戻り、爆風の中シャクルも
またもisono氏がモンゴル遊牧民を捕獲したのみで・・・・





ボロボロで終了(∥ ̄■ ̄∥)








しかし移動に次ぐ移動で釣果ゆうと少し物足りんが
取りあえず、モンゴリャの呪い・・呪縛からやっと解放され
やり遂げた感はありますたよ・・・・



20070426115459.jpg





調理前の画像ですんません・・・・

すでにマイクロアオリは胃の中ですた・・・爆。




それと、みなさん!!




緊急告知!




5月12日 土曜夜に





ブログで知り合った方たちでの






オフ会決定!!!






是非皆さん参加してくだせぇ・・・





このブログを見ている不特定多数のみなさんも

是非俺も逝くばい!!! とゆう方も参加希望でするよ・・・



今の所、すでに9名は決定しておりますので

ジャンジャンコメントまっておりまする・・・




是非・・是非!!!!

『 やっとこ更新・・ 』

壱岐釣行から実は3回出撃していたのだが

中々時間がなく、アップ出来なかったのだ・・・・汗。


まず、初回の釣行はいわごん氏、isono氏とで

湾内東区方面をランガンして探っててはみたんだが
これといったネタも無く・・・バイトも無く・・・


終了・・・・悲。





そんで2回目の釣行はいわごん氏、ビマしの教祖とで
3人で某河川&イカイカオナニ-ツア-へと出撃・・・


ちょいと前まで通っていた某河川の河口・・

最近どうもセイゴリアン祭り勃発だったがこの日はドゥなのか?



まず自分が到着するもすでに先行者2名・・・・



軽く談義して状況確認するも気配がないらしい・・・

隣に入らせてもらい爆撃開始・・・・


流れは小潮とゆうのにも関らずかなりのギョンギョン流れだ。

まるで釣りにならんのでチョイ上流の緩いところに移動。


しかしいくらブン投げても生命反応なしでごんす・・・



ベイトのボラ男すら見当たらんばい・・・



そうこうしてる内に別のアングラ-登場・・・





ビマしの教祖だ!!





全然ダメばい・・・おらんばい・・・



と、告げると右横に入水した教祖様がおもむろにビマッチを
放り投げる・・・・・・・



そんで・・掛ける・・・






うそ~ん・・・(∥ ̄■ ̄∥)






いきなりかよ!!!(。≖ิ‿≖ิ)(☄ฺ◣д◢)☄ฺワシャー





そんで得意げに・・・1投目やし・・・1投できたばい・・・





と、まだ反応のない自分を尻目にニヤニヤしとります・・・チッ




しかしこの後いきなり群れが周ってきたのか怒涛の・・・

5連発お祭りモ~ド突入・・・ケケケケ。



しかし釣れてくるのはどれもセイゴリアンばかり・・・


20070424150435.jpg


20070424150453.jpg



20070424150505.jpg



エリア10に・・・ワンダ-80・・・・・・・・




セイゴリアン専用ですが・・何か?





もうデカいのおらんくなったんかな~・・と思っていた時・・・


隣のアングリャが80クラスを掛ける・・・そんでバラス・・・・




う~ん・・まだおるばい・・・(。≖ฺ‿ฺ≖ฺ)ニタァ♥




もうなんだかセイゴリアンでお腹いっぱいになったし、

そろそろイカイカ巡業にもいきまするか?

ちゅうことで移動・・・・・



車に帰っていると遅い到着ながらもいわごん氏ハケ~ン・・・


近くに寄って見るとすでにフル装備万端だがなんか
ソワソワ・・・バタバタ・・・キョロキョロ・・・・


と、1人慌しい・・・



どうも鍵を噴出したらしく、本人曰く・・・・




さっきまでここに・・・・・






と、かな~りテンパッてる様子。

自分らも隈なく探すも何処にもねぇ~よ・・・

排水溝に落ちたんじゃ・・・・

草むらか?・・・・

ライトを照らし、手分けして探すもない・・ない・・ない・・・




そんでふとドアを見てみる・・・・・・・











鍵ささっとるし・・・・爆。











いわごんさん、やりすぎです・・・










そんな彼は入水フル装備完了状態にも関らず、
十分に満喫した俺達に無理やりイカクサ巡業の旅に・・







拉致られる・・・爆死。










まだ1投もすることも無く、履いたウェ-ダ-を即脱ぎ
させられ、引かれる後ろ髪すら毟り取られ・・・・


落ち武者のようにイカイカジェッチング開始・・・激爆死。




良い感じで潮も流れている・・・

先行者のエギンギャの方に状況を確認するも
まだ上がってはないらしい・・・・


取りあえず、エギリ-フラッシングモデルピンク虹で
ミオ筋を攻める・・・・・


これといった反応もなし・・・・



そんで今度は沖の堤防ギリギリにキャストが決まる。

2段シャクリ・・・フォ-ル・・次のシャクリで・・・・






ジェッツイング!!!(o´艸`)ルンタッター










掛かった瞬間にキロアップであることが分かる・・・・

初めギュンギュン走ってたんでこれは念願のアオリちゃん
かと心膨らませるも途中重いだけに変わりモンゴリャとゆうことを
確信する・・・・・泣。



まあ、モンゴリャでも居ることが分かったんで
皆の士気も激上がり・・・・


そんで捕獲したモンゴリを堤防上にブン投げたその時・・・・




目の前にしのっち教祖がいるとゆうことに気付く・・・・





もう時すでに遅し・・・爆。





その不気味な模様をしたモンゴリャは容赦なく周りに
濃厚なドスグロイ墨汁を1回転半のトルネ-ドを
起こしながら巻き散らかしたのだ!!!!



静寂の中しのっちの悲鳴が木魂する・・・・・






ぎぃやぁぁぁ・・・







ゆっくりとした描写で彼も1回転のトルネ-ドを起こす・・・



もう見事なくらい渦巻き状に墨後が付いていく・・・



結果・・・顔射どころか全身に浴びた彼はやりきった表情だ・・・




20070424150543.jpg






それを見て俺といわごんさんは大爆笑!!!!


生臭い・・生臭い・・・とのた打ち回っていました・・・爆。



サイズは目測1.3~4kgのモンゴリアン隊長。

20070424150534.jpg



いや~・・・日頃の行いが悪いとこうなるんですねぇ・・・爆。

しのっちへ・・・

次はアオリの墨で・・ガ━━(´・д・`|||●)━━ン

『 シ-ガルイン 壱岐釣行 』

月曜の夕方にotuuさんに連絡を入れ、水曜壱岐に

ヒラでも逝かないかい? (。≖ฺ‿ฺ≖ฺ)ニタァ♥


と、強引に誘ってみると・・・・・




仕事で・・・






と、まあ当たり前の返答&却下が下る・・・


みんな仕事してるしそれが普通の返答よね・・・

う~ん・・水曜は何処逝こう?

この際松浦市にでも遠征してアオリ&モンゴリァの
ランガンでもやるかと企ててると1本の着信アリ・・・


otuuさんばい・・





火曜なら都合つけれるばい!!






火曜・・・すでにお客様の予約が入っているでゲス・・・・




どうするか迷いに迷った挙句・・・・











木曜にズラしてもらっちゃった・・










(o´艸`)ルンタッター♪











そうとなれば完全壱岐モ-ドでドキドキしてきたばい!!

とゆうことは、この日は月曜なんで今夜の最終フェリ-の
時刻は・・・・・深夜0時8分・・・・・






後5時間後じゃん・・・・







実はこの日、下の娘の誕生日でもうすでに宴は始まっている・・・

ケ-キ、プレゼント、豪華料理ets・・・・・・

この状況でさすがのオイラも今から5時間後に壱岐に
逝きたいんですが・・・・・・


とは、中々言えんばい・・・恐。



自分の挙動不審な行動にいち早く嫁が気付く・・・






あんた、さすがに今日は行かんよね?








・・・・・・・・・(∥ ̄■ ̄∥)








実は・この後フェリ-で・壱岐に・・











はあぁ? 意味分からんし?










さすがの嫁さんもこれには怒髪天。


がしかし、ここで引いたらいつ逝けるか分からん・・・

ヒラの爆釣の季節はもう終盤に差し掛かってるし・・


俺の夢を叶えてくれ~!!


と、床に首までめり込むくらい超土下座戦法を試みると・・・






ε-(;-ω-`A) フゥ…







いいよ・・逝って来な!!







と、なんともありがたいお言葉・・・泣・・・




女神?如来?閻魔?もう神に見えましたよ!!!!



逝っていいとなればこっちのもの・・(´^ิ^ิ`)





そそくさと準備してotuuさん自宅まで向かい、すぐ近くの
コンビニで待機・・・・・・・


2人準備も滞りなく終わり、いざ!! レッツラ 壱岐!!







この日は壱岐のヒラ狩りのエキパ-トのシ-ガルインを利用。


ガイドしてくれる番長こと・・・門谷さん。


実際会ってみると、ゴツくて海の男ってな感じ・・


でもものすごく腰の低いもの和らげな、清原似のナイスガイ!!





だから番長なのか・・笑。







行きのフェリ-で少し睡眠でも取ろうと横になるも
隣に寝ているギャル?ヤンキ-の永遠に続くメ-ルに
うるさくて眠れず、しかも知り合いが居たらしく
合流してうるささ倍増・・・


しまいにゃ、乳はかくわ・・M字開脚やわで


ある意味変にドキドキばい・・・・・爆。




そんでそのまま郷ノ浦港に到着して迎えのバンに
乗り込み、海の家で出撃時間まで3人で待機。

この日自分らだけだったんでラッキ-!!

そんで5時を過ぎ出撃開始・・・・



まずは車で5分程度の地磯に到着。

前日の時化により、かなりいい感じのサラシが広がっとるばい。


ハエの先端に瀬が2つ顔を出している・・・


そこの払い出し付近がポイントらしい・・・


2人して爆撃開始!!

まずはサスケ烈波背黒イワシで砕けるサラシを狙う。
背の際、サラシの明暗、レンジを変えてバイブも投入。


しかし、どうも反応なし・・・



ガイドの番長もまだないようだ・・・



カラ-チェンジ、ルア-チェンジと色々探っていると
浅場のスリット付近で番長がHIT!!




居るねぇ・・・( ´^^`)ノ 





でも途中でバレたみたいだ・・・

どうも小さい群れが入ってる模様。


ここで浅場で来たとゆうことは?・・・と、ベック第六感
をフルチャ-ジして横のゴロタサ-フに移動・・・・


押し寄せるバカ波のセットに合わせ、飛距離が稼げる
モンス-ンブレイカ-をフルキャスト!!


正面からの爆風もモロともせずぶっ飛んで逝くばい!!


大波の後ろにキャストが決まり、引き重りがある程度の
スピ-ドで引いてくると・・・・




ゴン!!





おっしゃ!! 狙い通り!!!




ここは水深1M位で根やゴロタがひたすら入っているんで
多少強引に寄せにかかるも波による一瞬のライン弛みで
フックアウト・・・・・(∥ ̄■ ̄∥)




何度か投げるもスレが入ったのか反応しない・・・

今度は立ち位置を変えて点じゃなく、線で引いてみる。
するとまたもやバイト!!!!


がしかしこれも途中でフックアウト・・・・悲。




どうもサイズ的に40~50もセイゴの群れの溜まり場のようだ・・・




otuuさんもヒラセイゴを捕獲してここで移動・・・・





次は壱岐の中でもジモティしか行かないさらに離島に
船で渡るようだ・・・・・


前回この場所でotuuさん一行が爆ったらしく
ドキドキでハヤル気持ちも落ち着かないまま渡船・・・・



20070419114124.jpg





ウ~ン・・気持ちいい・・・・



到着し、ポイントまで徒歩15分・・・・


途中腰まで浸かったり、急斜面の崖を登ったりと
普段運動をしていない俺は膝がガクガク・・・
動悸はするし、一苦労ですよ・・・トホホ・・・


現場に到着して目の前に広がる広大な景色・・・


広大なサラシ・・・・



もうプンプンしてますがな ♡o。.(✿ฺ。 ✿ฺ)ポッ




番長の友達も合流して4人各々散らばり開始。

前回爆ったポイントに入り2人でいつ来るかと投げ倒すも

これといった反応がない・・・・



ぶっちゃげベイトのカナギとイワシが見当たらんばい・・・

目の前の瀬の際をトレ-スしていたサスケ烈波に一瞬

ゴン!!とノルも弾いてさよなら・・・




otuuさんも足元のサラシの中からヒラセイゴを
掛けるもオ-トリリ-ス・・・・・



どうもこの日はストラクチャ-べったりみたいやね・・・




左20M先で投げているエキスパ-ト番長は遠めで見ても
いいサイズのヒラをポンポンポンポン上げている模様・・・




さすがヒラ番長!!





でもロックヒラ素人同然の自分だがここまで釣れんのは
明らかにエリアが合ってない気がするばい・・・


ここで2人で番長が爆ってたポイントに移動・・



渡れそうで渡れない瀬があり、その左端のサラシが
広がるところにサスケ投入・・・・






すぐにバイト!! ゴン!!!







やっぱりエリアじゃ~ん!!

ゴバゴバゴバ!!と、元気の良いヒラが登場・・


ケケケケ!!!!キタキタ!!!



と、otuuさんを煽ってるともれなくフックアウト・・・・激悲。




だいぶ潮位が引いてきて広大に広がっていたサラシが
凝縮されてきた・・・・・・


デカイセットが4回過ぎてここ一のサラシが広がった
その奥にバッチリなキャストが決まる!!


来い・・恋・・濃いと心のなかで呪文を唱えていたその時・・・







ゴゴ~ン!!!








ぬわっしゃぁ!!









まってますた~べ-ション!!!









実は私のタックルは磯ヒラ用など持っておらず・・

いつもの河川、湾内仕様の96か10フィ-トしか持っておらず

この日はショアジギもやれ、50gまでフルキャスト出来る

パキンパキンのロッドに・・・(そりゃ・・バレが多いはず)

何と!! PE0.8号にリ-ダ-20ポンドとゆう

超!超!超!!ライトタックル仕様のナメた装備だ・・・・




門谷さんにこのことを告げると・・・・・・










いや・・・ナシです・・はい・












と、明らかにこいつは何しに来たんだとゆう表情・・・爆。



どうも基本は13フィ-ト位で、PE2号、リ-ダ-40ポンド






らしい・・・・









そんなんしらんし~・・







聞いてないし~・・








まあ、でもこのライトタックルで捕れたらかっよくねぇ?

ちゅうことで先ほどのバイトシ~ンに戻る・・・・・






手前にはいくつもの瀬が点在しており、ここにチョッとでも
触れようもんなら俺のタックルでは即OUTだ・・・


ドラグを緩めに設定して波を利用して誘導する・・・

手前に来ても底へ底へと足掻く中りはさすがヒラ!!

マルならとっくに捕獲してますよ・・・・



最後の波に乗せてリ-ダ-掴んでズリ上げ成功!!

20070419114343.jpg





サイズは64cmだが体こうのある奴でデカくみえるねぇ・・・






20070419114403.jpg





この後潮位がかなり低くなりもう届く範囲ではサラシも
薄く、浅く釣りになんですたい・・・・


このまま、また移動でもしようかと思って一服してたら
otuuさんとジモティの方で何か長い棒切れを持ってきている・・・


しかも4本も・・・・・



ナニをするかと見ていたら・・・・・




先ほど渡れそうで渡れなかったスリットに・・・・










橋掛ける・・・爆。


20070419114206.jpg



ありえませんって・・・



4本を上手く組み合わせ補強も成功・・・・・爆死。



まずはジモティの方が先頭切って進む・・・・



これで折れて落ちたらOUTだったが渡れますた・・・爆笑!!



続けと俺、そんでotuuさんと進み新境地到着。


ここは誰も入ってないので期待が膨らむばい・・ケケケ。

こんな感じで良いサラシよ・・

20070419114354.jpg




まずはナバロン、ショアラインS、タイドミノ-と

試すもノ-バイト・・・・



ならばと、サスケ烈波博多サ-ファ-をセレクト。

目の前の瀬の左奥にキャストして足元まで来た時・・・





ガツン!!!






かなり不意をつかれかたがドラグが上手く作動して

戦闘開始!! こいつはかなり元気の良い奴で

あちこちでエラ荒い勃発!!

突っ込みまくりで横で見ていたotuuさんからも






カッコいいねぇ~( ´^ิ^ิ`)ノ






と、お褒め頂き、無事にネットイン・・・


20070419114140.jpg



20070419114153.jpg



サイズは目測70弱くらいか・・・・


そんなに大きくはないが価値ある1本です!!


そんでこの後も次の群れに期待するも下げすぎて終了。



もう時計は15時を回っている・・・

一旦漁港まで帰り、フェ-リ-の最終時刻まで
郷ノ浦港でエギング開始・・・


しかし再干潮からの上げのせいかアオリは無反応・・・

タイムリミットは後少し・・・・



ここで2人して暴挙にでる!!



芦辺港なら最終便が22時やったよね・・・・


そんで・・・・・・











芦辺港に移動・・・・爆。










もうアホとゆうかキチガイとゆうか2人は立派な








ジャンキ-ですた!!










ここはどうも藻場がないようでほとんどが砂地・・・

つ~ことは・・・コウイカの巣か?





取りあえず投げてしゃくってみると・・・・







ギュン!!!








居る居る!!!すぐ来るやん!!!


でも正体は・・・・コウイカです・・・やっぱし・・・・



この後もコウイカの猛攻に遭い、合計5杯。


奇跡的にアオリが1杯釣れ体力の限界を迎えて無事に帰還・・・




いや~・・・初ロックヒラ!おもろかったですよ!!

皆さんも是非終盤ですがまだまだ80UPでてるんで

壱岐シ-ガルインツア-お薦めしますよ!!


otuuさんまた逝きましょう!!

『 鬼門再戦 』

昨晩は海の状況が良ければエギングにでも

出撃予定だったんだが何故か外海は猛烈な

ウネリ・・・そんで猛烈な白濁り・・・・・






何しても無理!








ちゅうことで、この日はすでに某大河川に出撃している
ワ-ムマンさん、そんでKOMOさんと出ればランカ-とゆう
北九州へと車を走らせたのだ・・・・





何日か前にワ-ム氏が3連発バラシとゆう快挙を
達成しており、この日はリベンジをかますそうなんで
あわよくば、そのリベンジに肖ろうとゆう魂胆だ・・・




潮止まりから入水して下げいっぱいまでがこの日のプラン。


各々入水して爆撃開始・・・・・




橋脚の明暗付近を重点的に攻めるも一向に潮が流れん・・・


もう完全に下げにはいっとるのに逆流してくる始末・・・悲。




着いた直後は釣れそうな匂いがプンプンしてたんだが

どうかこりゃ・・・・何も着そうにないばい・・・・





その第六感は見事に的中。










いくら投げても・・










何もなし・・・・・












雨凄いし・・・(∥ ̄■ ̄∥)











せめてセイゴアタックでもあればまだモチベ-ションも
続くんだが何もなしでは辛すぎですよ・・・・












やはり北は鬼門ですた・・









ガ━━(´・д・`|||●)━━ン

『 モンゴル15 』

昨晩はisono氏とイカイカジェッティングに出撃 (o´艸`)ルンタッター♪



どこそこで釣れだした情報は入ってきてるんだが
まだまだ纏まった群れではないようで、アタリハズレが
あるようだ・・・・



この日KENさんからもお誘いが合っていたんだがこの日は
イカクサオンリ-なんでタックルの準備をしてない!!



ちゅうことで、今回は見送り・・・また誘ってね!!




ホ-ムの漁港に集合してベストポイントを確保・・・



まあ・・誰もおらんけどね・・・・爆。





2人して手を変え、品を変え爆撃するもな~んも反応なし・・


ウミウシすらもおらんばい・・・おらんでいいけど。



1時間程度叩き即移動・・・・ε-(;-ω-`A) フゥ…



次のエリアはisono氏の会社の方が通ってるマル秘ポイントで

かなりおいしい思いをしたらしい・・・・・










メバルやけど・・・・爆。










そうと聞けばメバルやるしかないやろ~・・・・(。≖ฺ‿ฺ≖ฺ)ニタァ♥




っちゅうことで、即チェンジ・・・・爆。


でも現場に着いてみると正面からの爆風・・・泣。











さっきまで風なかったやん・・










着いてしまったものはしょうがないんでメバトロ付けて
目ぼしい場所は爆撃・・・・・そして・・・・






爆死・・・悲。







全く歯が立たずにさらに車で20分の移動・・・



ここは風裏になるだろうと到着するも右からの爆風・・・・激悲。



もうこの状況ではメバルは無理なんでなるべく追い風に
なる場所にエントリ-してイカクサオナニ-にシフト・・・




ここも湾内では猛烈な赤潮が発生しており、釣れる気がせん・・・


とにかく潮が動いているであろう外海向けてフルキャスト。



「 水質OK! 潮も動き出した! 後はイカ待ち・・ 」



1箇所で多分今年付いたであろう墨跡をハケ-ンして
俄然やる気もMAX MARAのデカチン状態・・・・爆。




もう・・10代の様にいきり立ってますがな・・・




船道のブレイク、回遊してくるであろうコ-スを丹念に
探るもこれといった反応はなし・・・





イカおるん?・・






すでに先にやってるエギングアングラ-2名の方に
状況を確認するもじぇんじぇんらしい・・・・・



ここでもっと潮通しの良い堤防先端に移動して
回遊待ちスタイルとキメ込む・・・・



isono氏は左10m辺りで開始しているようだ・・



自分は堤防先端の角からスタ-ト!!




まずセレクトしたのがshimanoのソフィア銀テ-プピンクバック。



自分はとにかく夜間は下地がシルバ-が基本だ。


後は状況によって、バックカラ-を変えていく感じ・・・



追い風に乗って果てしなく飛んで逝きますばい・・・

ここは初めての場所なんでいつ底に着いたか分からんが
とにかく放置・・・そんで2段シャクリ・・フォ-ル・・・



次のシャクリで・・・・











ズワッシュ!!!










紛れも無い! 今回は間違いなくイカ太郎ですよ (。≖ฺ‿ฺ≖ฺ)ニタァ♥


良い感じで3回ほどドラグば出しちゃってんからにくさ!!!








もう、超博多弁ですよ!









気分は・・・・・・・・










「 ばってん山笠なら 博多たい!」










と、アドレナリンがケツから止めどなく出て来るばい!!











お~と・・それは屁ばい・・











もうとにかく、久々とゆうか、ほんとに居たのねぇ~ん・・

と、ゆうか思わず・・・・・・・






キタ!キタ! キタば~い!! 








と、ああぁ・・興奮が止まりましぇん・・・



でも、この引きからしてアオリではない様な・・・( ・ิω・ิ)




そうです・・恒例の・・・・・・











モンゴリア~ン!!!










ガ━━(´・д・`|||●)━━ン










まあでも・・・ね・・・それでも嬉しいのよ・・・・



たとえ・・マ○コマ-クの彼らでも釣れればウレツィ~!!!

20070413161041.jpg




サイズはキッチリ計ってみると1.7kg・・・







やるじゃん(o´艸`)ルンタッター♪










そんで俺の顔もモンゴリアン・・・・・爆死。

20070413161052.jpg




この後isono氏がタコ&何故かナマコを捕獲してここまま
終了かと思わせときながら・・・・・・・










爆発警報発令!!!










もう怒涛の爆連荘で2人してポイポイポイポイと・・









計14杯捕獲 (∥ ̄■ ̄∥)








こんなに居たのねぇ・・・・・



20070413161103.jpg






釣れすぎです・・・最初のデカイの合わせて15杯・・・・




今年はイカは良いかもです・・・・でも・・・・・・










アオリほしい・・・・ガ━━(´・д・`|||●)━━ン

『 チェイゴフィ-バ-は続くよ・・ 』

火曜の釣行はブログでコメントを頂いている

いわごんさんとTSUYOSHIさんとの3人でやりかまして

きたのである・・・・・・



この日お初のいわごん氏もソルトでのウェ-ディングは

初めてらしく、バタバタと購入してきたようだ!!


これでウェ-ディング信者・・・・・








3人目・・・追加・・・爆。









1回やっちゃうとはまるんですよ・・・これ・・・・





この日何処にしようかと迷ったが初入水でホゲは
かなりキツイんで、確実に捕れる場所をセレクト・・・


運が良けりゃランカ-も出るんで某河口で開始。



21時くらいに待ち合わせをするも如何せん自営なもんで
かなりずれ込む・・・・


すでにいわごんさんは到着してるのねん・・・・(∥ ̄■ ̄∥)




取りあえず202号をぶっ飛ばし、現地到着。



もう浸かってるだろうと現場に急ぐ・・・



しかし・・・誰もいましぇん・・ガ━━(´・д・`|||●)━━ン





TELしてみると・・・・・







車内待機しとりますた・・・









今からレッツラするらしく、軽く我先キャストでも
しとこうと、システムを組んでると・・・・








はさみ忘れた ━━(´・д・`|━━










また着たばかりの道を戻り、いわごんさんと初対面!!



見た目は髭ズラでゴツイので、おっと! ヤバ系か?



と、思いましたが何の何の・・・・・なんの 洋子・・・爆死。





とても腰の低い、好青年&爽やかなお方でした・・・






取りあえずTSUYOSHIさんは深夜からの合流なんで
2人で爆撃開始・・・・・



いつもの爆裂ト-クにいわごんさん曰く・・・・・






「 これがいつものやつなんすね・・ 」







と、なるほど・・・ふむふむ・・・みたいな感じ・・・






潮はこの日はほとんど動かずマッタリしている・・・


ボラなのかチェイゴなのかわからんがあちこちで
跳ねくり周っとります・・・・



まず、ナバロンで様子見するもこれといった反応なし・・


そんでワンダ-80にチェンジしてまずは1匹確保と
爆撃すると狙い通りにチェイゴアタック!!!



こんな奴3本追加・・

20070412170440.jpg




あまりにこのカラ-に反応がいいんでいわごんさんに
勧めると彼にも即バイト!!!




こんな感じで初登場!!

20070412170502.jpg




見て分かると思いますがかなり楽しいです・・・はい・・爆。




この後噂のビマッチしのにチェンジすると・・・・







コココ・・・







これでもチェイゴが・・・・






ほとんど同サイズ・・・爆。

20070412170452.jpg




もうこんなんしか食ってきません・・・(╬◣д◢)ムキー!!




そうこうしてるとTSUYOSHIさん登場・・・



チェイゴ祭りと告げるとやる気満々っぽいばい・・・・


3人並んでブン投げるも掛かってくるのは二ミニミ全開・・・悲。



いわごんさんに関してはエリア10で3連発掛ける始末だ・・・








でも・・・












TSUYOSHI氏沈黙・・・爆。












どうも彼のルア-を素通りしてるみたいなんで
場所を譲る・・・・・・



だんだんとバイトも遠のき場所移動・・・・




車で5分程度のサ-フに移るもさらにマッタリしていて

何もおらんぞ・・・・・・・・




ここで自分といわごんさんはタイムアップで終了・・・




TSUYOSHI氏はとにかく1本!!!

ちゅうことで闇夜に1人消えていきました・・・・





いわごんさん!初入水どうでしたか?

病み付きになるでしょ?

また逝きますばい!!


『 アオリチェック 』

昨晩は湾内チェックにするかアオリイカチェック

にするか迷ったんだが湾内はチェイゴクラスは

もう居るし、きっとフッコクラスはもうチョイかかるだろうと

思い、昨夜はイカリングに逝ってみたのだ・・・・




例年からのデ-タによると、今月末からがスタ-ト

だったので今年の暖冬に期待し、早めの産卵組が

もう居るんじゃないの?



ちゅうことで、某漁港に突撃!隣の性生活!!・・・




もとい・・・晩御飯!!!!






現場に到着。

丁度追い風になっていて果てしなくエギが飛んでいくばい!!


まだ入っているか分からんがとにかくシャクル・・・


シャクリ倒す・・・



海は夜光虫が発生しており、辺り一面を幻想的な

世界が彩られている・・・・・














釣れる気しないよ・・・














この場所は第1陣の群れが入ると、とにかく型揃いなんです。

2kg弱までが2桁なんてのが釣れちゃうんですよ・・・



そして1時間経過しただろうか・・・




フルキャストして2段シャクリ・・・フォ-ル・・



次のハイパ-ジャ-クで・・・・・









ズドン!!!











ぬぅおりゃぁ!!!








おるじゃなぁいぃぃ!!!










この日の潮は小潮にも関らずゴンゴン流れで

流れに乗って、重い重い・・・・・








やべぇ・・マジでけぇ・・・









カラマレッティ-MLがバットからひんまがっとるよ!!!







アドレナリン放出でムキになってゴリ巻きしてたが

我に返り、冷静になってみると・・・・







これイカ?









ジェットしてるような・・・・してないような・・・








ゆっくり竿が折れないように引き寄せライトで

確認できるとこで来た・・・・・



浮上してきた物体Xは・・・・・












巨大ウミウシ・・・泣












もうハンパないくらいに巨大・・・


ぶっちゃげサッカ-ボ-ルくらいありましたよ・・・トホホ・・・

VFSH0019.jpg





ちなみにこのエギ4号です・・・・爆。


これはあんましやろ~・・・・・・(∥ ̄■ ̄∥)



やる気も完全に失せて検証終了・・・・










まだ居ないよ・・・・ガ━━(´・д・`|||●)━━ン

『 禿げてはないよ・・ 』

一昨日、昨夜と2連発釣行と勤しんできたんだが

一昨日ははっきりゆって無風、ベタ凪とゆう状態にも

関らず・・・・・・・





外海チェック。






到着するも全く釣れる気がしない・・・・




ベックダウジングセンサ-を張り巡らせるも

お魚の気配は0・・・・・悲。








そんですぐに移動・・・・・










この日は4人釣行で、ISONO氏、クロ氏、kaz氏とで

あわよくばと、狙ってはみたがこりゃ・・・ダメばい・・




次はすぐ近くに隣接している某河川で下げから始めるも

さすがは外海とゆうべく、水がとにかく綺麗・・・



月夜とうまくコラボして・・・・・・







スケスケやん・・・










ど~かこら・・・こりゃおらんぞ・・・







4人各々散らばり頑張るもボラすらおらんばい・・・・

つ~ことで・・・・まあ、分かってはいたんだが・・・








ホ~ゲ~!!










kazさん初ウェ-ディングはどうでしたか?

まだまだ水温が低いんで冷たいですがおもろいでしょ?

また逝きましょうね。






そんで昨晩は・・・・・・









この日はもりちゃん、しのさんと某河川に上げいっぱい

までブン投げに逝ってきたのだ!!!!!



大体21時くらいにみんなで待ち合わせ。

到着すると、すでにもりちゃんは入水してるみたいなんで

急いで支度してると、1台の車が近づいてくる・・・





しのっちだ・・・





何かたまごっちのキャラクタ-のようだが・・・



真横に着け、発した一言目が・・・・






ウェ-ダ-忘れた・・泣。
















ダセェ・・・・・












ケケケケ・・・とトップスピ-ドで取りに帰っている

オバカサンはほっといて釣り場まで急ぐ・・・



もりちゃんに釣れたかと状況を聞くも・・・・









フグがね・・・・・











と、チョイと小声だ・・・・・爆。






右隣に入水して2人で爆撃開始。

入水してみて感じたのはいつもより水温が下がってる模様。

かなり冷たく長時間は厳しい・・・・



しかし低水温とはうって変わってベイトのボラの活性

は著しく高く、あちこちで跳ねくり廻っとるばい・・・






これは今夜は期待できるばい・・・・






ルア-はナバロンピンクホロ。

潮はいい感じで左に流れている・・・

少しアップ気味に投げて流心に差し掛かった時・・・・










ドキュ~ン!










っしゃ!! キタ!!











が・・・・・・パチャパチャ・・・・・














超マイクロ参上!










こんなお方です・・・


20070408143650.jpg









何で君は・・・・・












食べれると思ったの?








これにはさすがに3人で爆笑・・・



そんでもりちゃんが隣で雄たけびを上げる!!!!











キタ!!!!よっしゃぁぁ!!!!













ピチャピチャピチャ・・・・













同サイズ追加・・・爆。









あの雄たけび方はランカ-サイズの時にお願いします・・・爆。




どうも最近もりちゃんチェイゴ先生になっていて

その煽りが俺にも回ってきている模様・・・・



さらに彼曰く、この病気は空気感染するらしく

辺り一面をチェイゴ祭りと誘うらしい・・・・爆死。



その病床はもりちゃんの左隣のアングラ-にも感染・・・












みんなでピチピチやってますよ・・・










そうこうバカ騒ぎしてる時にやっとしのっち登場。



「どおっすか?」



「でかいの上がりました?」




と、聞いてきたんで・・・・・




「 おあぁ~ん・・凄いのがキタばい!! 」





と、意味深なセリフを吐きすてて、精神的翻弄作戦開始。





「 マジッすか・・・クソ・・・ゴニョゴニョ・・ 」




と、分かりやすくドップリと翻弄されとります・・・







そんで右の瀬がせり出している所で爆撃していたしのっち

にバイト!! サイズは皆さん同様の30cmクラス・・・





そんでルア-は・・・・ビ-マッチ






よ~食ってきたばいね~・・・



そして得意げに・・・・・・




「 やっぱこれやね~、やっぱビ-マッチばい 」




と、ビ-マッチ信者の饒舌が始まる・・・



もうその内・・・・・













ビマッチしのっち!ビマッチしのっち!











と、行進でもしそうな勢いだ・・・・・爆。





そんでこの後ワンダ-80で自分が30cm追加・・・

20070408143659.jpg




この日はもうセイゴしかおらん!! と、勝手に決め込み

ワンダ-で通す・・・・・



隣でもりちゃんが今度はトリップ66で同サイズ捕獲・・・









もう雄たけばなくなった・・爆死!









でも・・・66って・・・・・













完全セイゴ狙いやん!!









もう少しで潮も止まるし、足の指の感覚も麻痺してきたんで

そろそろおいとましようかな? と、しつこく粘って

ラスト1投と言いながらやってると・・・・・









コココ・・・・













釣れてはいけないサイズを釣ってしまった・・・・






これはヤバイっしょ?


20070408143709.jpg




もうナシです・・・・これはナシで・・・・





ラストにまたもや爆笑をかまして3人仲良く終了・・・



まあ、ホゲてはないんだが、まだホゲの方が

気持ちよかったような・・・・・




さすがはもりちゃんのチェイゴウイルス!!

すんごい猛威を止めどなくフルってました・・・笑




また逝きましょうね!!


『 湾内釣行2発 』

アップが遅くなったのだが先日はワ-ムマン氏と
某所にメバルの新規開拓に逝って来たのだ・・・・・


チョッと前にてっちゃん達とシバス釣行の時に
見つけた場所でシバスの反応は無かったんだが
所々に藻が点在しており、メバルのバイトがあったんで
この日は検証を兼ねて出撃・・・


自分はハ-ドで釣りたくてブル-スコ-ド60をセレクト。

ワ-ムマン氏は根こそぎ逝くらしく名の通りワ-ムをセレクト。



ワ-ムマン氏には反映にバイトがあるみたいだが
中々ノラナイようだ・・・・


犯人はどうもアジの様子・・・


自分もすぐにチェンジして挑むとすぐにバイト・・・

推定15cmくらいのアジ君。


20070405152155.jpg



この後爆るかと思わせときながら2匹追加したのみで終了。


唯一掛かったメバルでさえ藻に入られてさよなら・・・悲。



その後サ-フに移動してシバス狙いでウェ-ディング
かますもベイトのボラも居なく1バイトのみで撃沈・・


ワ-ムマンさん先日はお疲れ様でした!!

是非また逝きましょう。


しかしタフですね・・・御互いに・・爆。



そして昨夜の釣行はとゆうと・・・・・


今回はブログでコメントを頂きご同行願ったKENさんと
初釣行に逝ってきたのだ・・・

この日はもりちゃんとも逝く予定だったので3人での釣行となった。



21時くらいに某コンビ二前に集合だったんだが自分が
出遅れてしまい、すでにもりちゃんとKENさんは顔合わせ
してるらしい・・・・・


202号線をふっ飛ばし、合流・・・


御互いあいさつを交わし、いざ出陣!!


このKENさん、住まいは行橋らしく遠路遥々おいで下さいました。


もりちゃんとは住んでる地域が近いんで北九ポイントネタで
軽く盛り上がってる感じだ・・・


ホ-ムは若松らしくかなり精通してるんで今度ホストしてもらおう・・



この日も相変わらずの爆風で唯一魚が居てまともに
投げられる場所を考えたんだがやはりここ最近通っている
ポイントが一番有望なんで上げ&下げを股にかけ回遊待ち
することに決定・・・・・・



ホントは宗像サ-フで外海シバスでもと考えていたんだが
北西の爆風で釣りにならないだろうと断念・・・・



この選択が後々ドラマを起こそうとは・・・・



3人各々等間隔に並びキャスト開始。

自分は正月にボキ折れてしまったアルジェント902LFが
修理から無事帰還したんでこいつで爆撃・・・


がしかし、ここ最近96でやってたんで何か今一しっくり
こんばい・・・・・。


つ-ことで車まで戻りタックルチェンジ。



初っ端はお気にのナバロンで攻め倒すも反応なし。

この日の潮の流れはまたまた訳が分からん流れで
上がったり下がったり、時には激流に変わりもう・・・





プチ関門状態・・





3人とも手が付けられん感じで一応投げてはいるが
ほぼ傍観モ-ド・・・・・泣。



そんな時ベイトとなるボラの群れが周って来たのか
あちこちで跳ね出した・・・



ここにきて流れも一定の方向に落ち着きをみせ始め
何かきそうな予感・・・・



一旦ルア-チェンジしてシ-ドライブボラカラ-セレクト。



流れに乗せドリフトUタ-ンさせると・・・





コッ・・






と、突っついたバイトあり・・・・






ウ~ン・・・何か違うんやろうな・・・







ここで普通は小さくするんだろうが敢えてデカくしてみる・・爆。





しのさんご用達の・・・・・







ビ-マッチ150。







15cmって・・・










北九じゃないんやけん・・・・









自分にとってこのサイズは未知であり、はっきりゆって

釣れる気はしないが何故か自分でも分からんがこいつで

投げていた時・・・・・・









ズッド~ン!!










えええええええぇぇぇぇ!!!!











掛けた自分が一番ビックリですわぁ











エラ荒いをみてランカ-サイズであることを確信。

何度も水面で抵抗する奴に一致も気が抜けない・・・

手前で流れに乗って全く動かない時が過ぎる・・・


最後は力業で強引に頭を向かせてズリ上げてハンドランディング。


20070405152209.jpg




結構ウエイトの乗った83cm。



15cmとゆうサイズも物ともせず、完全丸呑み状態。


20070405152220.jpg




またここ最近ホゲ散らかしてたんで起死回生の1発でした!!


この1本に触発されみんなで絨毯爆撃かますも、もりちゃんが

2本チェイゴ捕獲したのみで終了・・・・



奥のサ-フも試しに行ってはみたんだがウネリがきつく断念。




その後も下げで下ってくる奴を待ちに待ってはみたんだが

何の反応もなくこの日は終了・・・・・・




KENさん、もりちゃんお疲れサマンサ・・・・古。


また逝きましょう・・・・・



もうあんたとは逝かん!! なんて言わないでね・・・爆。












『 風神 雷神 』

先日のあの嵐の日に強行してきたんだが

さすがにこの日は釣人は誰も着ておらず

貸切・・・・当たり前か・・・・



この日てっちゃんと、ISONOさん、しのさんとの

4人での釣行だったんだが皆さんどうも様子見らしい・・・・

ISONO氏に関しては・・・




出来そうならTEL下さい!





と、爽やかにパシリに使われる始末・・・・



まあ、先ほどの嵐も止み何とか出来そうなんで2人に
連絡して50分後にてっちゃん登場・・・



しかしこの日はいつものベイトのラ-ボクンは不在らしく

シバスの気配は0・・・



そんな時1通のメ-ルが届く・・・・





しのさんだ。







暴風、雷、暴雨、最高の天気ですね!!

さすがに今夜はムリッしょ?




と、・・・・・・・






もうすでにてっちゃんと、浸かってますよ!と、打ち返すと

すぐに着信あり・・・・



何かしら理由をつけて諦めようとしてるようだが

ここで一言を放ってやった・・・




ショボイねぇ・・





ジモティやけん来るやろ?







この一言にグラグラきたのか・・・






10分で行くけんまっとれ!!






と・・・・






そんでしのさん到着するも正面からの爆風で

ルア-も飛ばんしで即移動・・・




車に戻ると1名釣人が・・・・





ISONO到着。






1投もすることなく彼も移動・・・・爆。





ここは初めての場所でゴロタサ-フエリアだ。

各々散らばり開始・・・


自分は後ろからライトが照らしているところで
いつものナバロンをキャスト。

回遊待ちでチョッとづつ移動していくと
砂からゴロタに変わるエリアに到着。

ここで粘っていると、群れが周ってきたのか
連発で掛けるも、もれなくフックアウト・・・・・悲。


サイズ的には50~60くらいか?・・・



この後移動し、いつもの対面に入るも流れもマッタリで

終了・・・・・またもやホゲました・・・・



まあ、魚の反応はあったんで良しとしときますか・・
プロフィール

ベック

Author:ベック

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
押しちゃってん!!!

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ルアーマン必見!!!!!!
ソルトウォーター - アウトドア&フィッシング ナチュラム

シーバス変態必見!!!
シーバスフィッシング特集

激安ばい!!
ロックフィッシュならここ!!
ロックフィッシュ特集
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。